編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

子ども向けプログラミング教室「F@IT Kids Club」が名古屋で、実社会を意識したスクラッチ&ロボットプログラミングのイベントを実施!「わくわく!プログラミング体験 in名古屋」

株式会社富士通ラーニングメディア

From: PR TIMES

2019-10-30 14:15

~約8割の参加者がプログラミング初体験!2019年10月22日(火・祝)開催~



 総合人材育成企業株式会社富士通ラーニングメディア(代表取締役執行役員社長:青山昌裕 本社:東京都港区)が運営する、子ども向けプログラミングスクール「F@IT Kids Club(ファイトキッズクラブ)」は、「わくわく!プログラミング体験 in 名古屋」(主催:一般社団法人中部圏イノベーション推進機構)を、10月22日(火・祝)に名古屋市にあるナゴヤイノベーターズガレージにて開催いたしました。
[画像1: (リンク ») ]

 半年後から実施される2020年の教育改革に備え、学校、自治体、保護者など多方面から、小学校にて必修化されるプログラミング教育への注目が高まっています。こうした背景から、一般社団法人中部圏イノベーション推進機構から子ども向けプログラミング体験会の開催の要望を受け、2019年7月にオープンしたナゴヤイノベーターズガレージにて、本イベントの実施に至りました。ナゴヤイノベーターズガレージは、「イノベーションを生み、世界を変える発想をもたらす場所」をコンセプトに運営されています。今回は、子どもたちがワクワクを感じられる場所での開催になり、プログラミングを通して得られる実社会に役立つ学びを、楽しみながら知ってもらう機会となりました。

 「わくわく!プログラミング体験 in 名古屋」は、90分のプログラミング体験を通して、スクラッチとロボットプログラミングを学べるイベントで、1日に3回講座を行いました。小学1年生から4年生までの計58人が参加し、その内約40人が1年生と2年生で、さらに参加者の約8割がプログラミング初心者でした。
 スクラッチでは、ハロウィンにちなんで、かぼちゃを魔法の杖でたたき、割るとお菓子が出てくるプログラムを体験してもらい、様々な役割を持ったブロックを画面上で繋ぎ合わせながら、分岐、繰り返し、変数などのプログラミングの要素を学びました。また、ロボットプログラミングでは教育版レゴ(R)マインドストーム(R)EV3(※)を使用した車型のロボットを自由自在に動かすプログラムを行いました。走る、曲がる、ブザーを鳴らすなど車の基本的なモーターの動きを体験するほか、超音波センサーやタッチセンサーを使って、障害物を察知し止まるプログラミングを実際に行い、プログラミングやロボットならではのメカニズムを学ぶだけでなく、「車」という身近な実社会のものとプログラミングがどのように繋がっているのかを学びました。
 保護者からは、「楽しそうにプログラミングに取り組めていて良かった」「イベントの質、スタッフの対応に非常に満足」という声もあり、満足度の高いイベントになりました。さらに今回のイベントを通して、参加した保護者の6割以上が「AI時代に対応するため」「子どもが生き生きと楽しそうだったため」といった理由から、子どものプログラミング教室を前向きに検討していることが分かりました。

 今後もF@IT Kids Clubは、幅広い地域の子どもたちがプログラミングに触れ合える場を提供し、様々な人に地域に関わらずプログラミングの裾野を広げる貢献を行っていきます。

(※)教育版レゴ(R)マインドストーム(R)EV3は、LEGO社とマサチューセッツ工科大学の共同開発によるロボット製品です。

【「わくわく!プログラミング体験 in名古屋」概要】
■日時:2019年10月22日(火・祝)1.10:00~11:30
                 2.13:00~14:30
                 3.15:00~16:30
■対象:小学校1年生~4年生
■会場:ナゴヤイノベーターズガレージ
■住所:愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク4階
■主催:一般社団法人中部圏イノベーション推進機構
■後援:名古屋市教育委員会
[画像2: (リンク ») ]


【F@IT Kids Clubとは】
人材育成・研修サービス企業である富士通グループの富士通ラーニングメディアのエンジニア・講師が立ち上げた子ども向けプログラミング教室です。プログラミングスキルだけではなく、「社会や仕事との繋がりを考えた指導」「伝えるプレゼンテーション力の育成」「情報リテラシーの指導」といったビジネススキルを学ぶことができます。IT業界の豊富な知見と人材育成実績を持つ厳選されたスタッフが、初めてプログラミングを習う子どもにも楽しくわかりやすくレクチャーを行い、デジタルを駆使し「21世紀型能力」を養う人材の育成を目指しています。
■コース:-スクラッチプログラミングコース(エレメンタリー・ビギナー・エキスパート)
     -ロボットプログラミングコース(ビギナー・エキスパート)
     -テキストプログラミングコース(Python)
■教室数:全国40校
■直営校:品川校(品川ラーニングセンター)

【富士通ラーニングメディア】
■企業名 :株式会社富士通ラーニングメディア
■設立  :1977年6月30日
■代表  :青山 昌裕(あおやま まさひろ)
■売上高 :109億円(連結:2018年度)
■所在地 :東京都港区港南2-13-34 NSS-IIビル
■従業員数:435名(2019年3月末現在)
■事業内容:・人材育成・研修サービス
       -人材育成コンサルティング
       -学習管理サービス「KnowledgeC@fe」
       -講習会/サテライト講習会/e講義動画/eラーニング
       -eラーニングコンテンツ受託開発/ドキュメント制作・活用
      ・Webサイト制作・運用サービス
       -個人のお客様向けパソコン教室(富士通オープンカレッジ)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社富士通ラーニングメディアの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]