編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

令和初の忘年会予約はRettyで!毎日Amazonギフト券が当たるキャンペーン「Rettyネット予約フェス」を開催。

Retty株式会社

From: PR TIMES

2019-11-01 10:30

Retty株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:武田和也)は、グルメサービス「Retty」にて2019年11月1日~12月27日の期間中にネット予約をしていただいた方の中から毎日100名様に、抽選でAmazonギフト券が当たるキャンペーン「Rettyネット予約フェス」( (リンク ») )を実施することをお知らせいたします。(※)
※応募条件等は下記【Rettyネット予約フェスの概要】をご参照ください。




[画像: (リンク ») ]


Rettyでは、キャンペーン期間中にRettyからネット予約していただき、応募条件を満たした方の中から、毎日抽選で100名様にAmazonギフト券最大10,000円分が当選するキャンペーン「Rettyネット予約フェス」を実施いたします。
これからの忘年会シーズン、ネット予約はRettyで。たくさんの皆様のご応募お待ちしております。

【Rettyネット予約フェス概要】
1.期間
2019年11月1日0:00~2019年12月27日23:59まで

2.応募方法
1.Rettyに掲載されているキャンペーン対象店舗でネット予約する
2.予約完了画面で応募フォームに必要事項を記入する
3.応募完了

3.賞品
最大1万円分のAmazonギフト券を毎日100名様にプレゼント
(10000円・5000円・1000円・500円のいずれかが期間中、毎日100名に当たります。)

4.キャンペーン対象店舗について
Rettyでネット予約のできるお店が対象(※電話予約は除く)

5.応募条件
1.Rettyが提供するネット予約機能で予約をされた方
2.キャンペーン参加用のフォームに必須事項を記入し、規約に同意いただけた方
※正確な判断のためご投稿内容、ご来店状況などについてご確認させていただく場合がございますのでご了承ください。
※お電話からのご予約はキャンペーン対象外とさせていただきます。
<以下に該当すると事務局が判断した場合は当選の取消など、然るべき対応を取らせていただきます。>
1. 予約された飲食店に無断でキャンセルされた場合
2. 来店の意志がない予約とRetty運営事務局が判断したもの
3. その他Retty運営事務局が不適当と判断するもの
※Retty運営事務局は、必要と判断した場合には、本応募要項を変更できるほか、本キャンペーンの適正な運営を確保するために必要なあらゆる対応が出来るものとします。

6.当選発表
・当選者は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

【特設ページURL】
(リンク »)
※本キャンペーンの詳細はこちらをご確認ください。

■「Retty」について  (リンク »)
2011年6月にサービスを開始した実名口コミグルメサービス「Retty」は、グルメに強いこだわりを持つ方々を中心に、「オススメ」したいお店の情報を実名ベースでご投稿いただく形で運営しています。「自分にBESTなお店が見つかる」グルメサービスとして、20~40代の男女を中心に、幅広い年代にご利用いただいています。2018年11月に、月間利用者数が4,000万人を突破しました。

・iPhoneアプリ: (リンク »)
・Androidアプリ: (リンク »)

■ 会社概要
会社名  Retty株式会社  (リンク »)
代表者  代表取締役 武田和也
所在地  東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル3F
事業内容 日本最大級の実名口コミグルメサービス「Retty」の運営


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Retty株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]