編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

楽天、「楽天市場」において特設ページ「毎日わくわく!チーズとビールのアドベントカレンダー!」を開設

楽天株式会社

From: PR TIMES

2019-11-01 19:35

(リンク »)
楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」において、クリスマスに向けてアドベントカレンダー(※)を紹介する特設ページ「毎日わくわく!チーズとビールのアドベントカレンダー!」を、本日開設しました。



 本ページでは、「楽天市場」の人気店舗である、輸入食材を中心に取り扱う「ハイ食材室」および、地酒や地ビールを製造販売する「黄桜」それぞれと初めて共同開発し、「楽天市場」限定販売のアドベントカレンダーを販売しています。「楽天市場」では、クリスマスツリーやクリスマス用オードブル、インテリア関連グッズなど、家でクリスマスを楽しむための商品の売上が2016年から2018年までの2年間で約1.4倍に拡大しているほか、特設ページ公開に合わせて実施した「クリスマスに関する意識調査」からも、今年は自宅で過ごすクリスマスのニーズが高まると予測し、”おうちクリスマス”を充実させるためのアドベントカレンダーを特集しています。


(※)アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの日数を数えるために使用するカレンダーです。日にちが記された小窓を開けると、お菓子などが入っており、毎日中に入っているものを楽しみにしながら、クリスマスまでカウントダウンができます。
[画像1: (リンク ») ]

【特設ページ「毎日わくわく!チーズとビールのアドベントカレンダー!」】
■URL (リンク »)
■公開日時 2019年11月1日(金)10:00~2019年12月26日(木)9:59

▷「楽天市場」限定 人気店舗と共同開発したアドベントカレンダー(2商品)
※在庫がなくなり次第、販売終了となります。
[画像2: (リンク ») ]

商品名:チーズを食べ比べできる「ヨーロッパの10種のチーズなどが入ったアソートセット!」
URL: (リンク »)
価格:3,218円(税込・送料込)
店舗名:ハイ食材室
[画像3: (リンク ») ]

商品名:京都の地ビールをクリスマスまで毎日飲み比べ「黄桜ビアツリーアソート」
URL: (リンク »)
価格:3,500円(税込・送料込)
店舗名:黄桜

▷特設ページで紹介しているその他のアドベントカレンダー(一例)
※それぞれ11月1日時点の価格です。最新の価格や、販売状況は各店舗にお問い合わせください。
[画像4: (リンク ») ]

商品名:クリスマスツリーアドベントカレンダー
URL: (リンク »)
価格:2,980円 (税込・送料込)
店舗名:CIZA
[画像5: (リンク ») ]

商品名:gg*(ジジ)木のアドベントカレンダー
URL: (リンク »)
価格:11,000円 (税込・送料込)
店舗名:cotoha online
[画像6: (リンク ») ]

商品名:カウントダウンBOXネコ柄 5個 ※写真は使用例(お菓子は付属していません)
URL: (リンク »)
価格: 1,910円 (税込・送料別)
店舗名:プリンカップのお店suipa

【2019年クリスマスに関する意識調査 詳細】
本ページの制作にあたり、「楽天市場」では、全国の20代から60代の男女1,000人に、2019年の「クリスマスに関する意識調査」を実施しました。その結果、 8割以上(83.5%)が、「今年のクリスマスは自宅で過ごす」と回答しました。その理由として「クリスマスが平日だから」(34.6%)と「増税の影響で節約したいから」(16.3%)という今年ならでは回答があがりました。自宅でのクリスマスの過ごし方としては、「クリスマス料理を作る」(36.3%)と「プレゼントを用意する」(27.6%)が上位にランクインする結果となりました。

1.今年のクリスマスは、5人に4人が自宅でクリスマスを過ごす予定
今年のクリスマスイブやクリスマス当日をどこで過ごす予定かを聞いたところ、1位は「自宅」(83.5%)という結果となり、自宅でクリスマスを過ごす人の割合が高いことがわかりました。

Q.今年のクリスマスイブやクリスマス当日はどこで過ごす予定ですか。その理由と併せてお答えください。
(単一回答、n=1,000、単位=%)

[画像7: (リンク ») ]

2.自宅でクリスマスを過ごす理由は、「平日」と「増税」の影響。
クリスマスを自宅で過ごす理由について聞いたところ、1位「クリスマス当日が平日だから」(34.6%)、2位「ホームパーティーをするから」(20.8%)、3位「増税の影響で節約したいから」(16.3%)という、「平日」と「増税」というキーワードが上位にあがる、今年らしい結果となりました。

Q.今年のクリスマスイブやクリスマス当日はどこで過ごす予定ですか。その理由とあわせてお答えください。
(単一回答、n=1,000)
[画像8: (リンク ») ]

3.自宅でのクリスマスの過ごし方の特徴は「料理」、「プレゼント」、「飾り付け」
自宅で過ごすクリスマスをどのように楽しんでいるか聞いたところ、1位「クリスマス料理を作る」(36.3%)、
2位「プレゼントを用意する」(27.6%)、3位「飾り付けをする」(22.4%)という結果となりました。また、「事前注文しておいたクリスマス料理を食べる」(20.3%)が4位にランクインするなど、自宅でのクリスマスにも様々な過ごし方があることが見受けられます。

Q.おうちクリスマスをいつもどのように楽しんでいますか。(複数回答、n=1,000)
[画像9: (リンク ») ]

▷調査概要
調査名 2019年 クリスマスに関する意識調査
調査主体 楽天市場
調査期間 2019年9月17日(火)・18日(水)
調査方法 インターネットリサーチ
調査対象者 全国の20代~60代の男女 計1,000名(世代 および 性別ごとに均等割付)
調査会社 楽天インサイト
調査方法 インターネットリサーチ

                                                以 上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]