編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

イシツブテ・ラプラス・ラッキーが「復興ありがとうホストタウン大使」に就任!

株式会社ポケモン

From: PR TIMES

2019-11-04 17:05



[画像1: (リンク ») ]

株式会社ポケモンは、2018年4月以降、地域それぞれの「推しポケモン」を選定し、各地の魅力を国内外に発信する活動「ポケモンローカルActs」を推進してまいりました。同活動を通じて、より多くの方々に各地域を訪れていただき、その地域とポケモン、双方のファンとなっていただくことを目指しております。このたび、同活動における新たな取り組みとして、「復興ありがとうホストタウン」への協力が決定いたしました。
[画像2: (リンク ») ]

橋本聖子 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣は、11月4日(月・振休)、「イシツブテ・ラプラス・ラッキー」の3ポケモンを復興ありがとうホストタウン大使に任命。同ポケモンたちは現在、東日本大震災の被災3県(岩手県・宮城県・福島県)の推しポケモンとして活躍しており、今後は、来年の東京大会に向けて、「復興ありがとうホストタウン」での交流がますます活発に行われるよう、様々な形で盛り上げてまいります。


■「復興ありがとうホストタウン」とは
「復興ありがとうホストタウン」は、復興オリンピック・パラリンピックの実現に向けて、東日本大震災の被災3県(岩手県・宮城県・福島県)の自治体を対象に、東日本大震災の際にご支援をいただいた国・地域の方々に感謝を示すとともに、復興しつつある姿を見ていただきながら住民との交流を行うもので、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局により進められている。
(リンク »)

■ポケモンとは
ポケットモンスター、縮めてポケモンは、たくさんの謎を秘めた不思議な生き物。人間となかよく暮らしているポケモンもいれば、草むらや洞くつ、海などに生息している野生のポケモンもいるが、その生態については、まだわかっていないことが多い。ポケモンは、モンスターボールを使うと捕まえることができ、中に入れて持ち運べるのが大きな特徴だ。

■イシツブテとは
2019年5月に、イシツブテが「いわて応援ポケモン」に任命されました。 イシツブテは、ポケモンの18種類のタイプのうちの“いわ”タイプを持っており、“岩”に“手”が付いている見た目も、「岩手」を象徴しているということで、「いわて応援ポケモン」に選ばれました。
[画像3: (リンク ») ]




タイプ:いわ・じめん
分類:がんせきポケモン
特性:いしあたま/がんじょう
高さ:0.4 m 重さ:20.0 kg

山道に多く生息していて、石ころに間違われる。両手を使って険しい崖を上り、体の半分を地面に埋めてぐっすり眠る。頑丈な体が自慢で、仲間と体をぶつけ合って硬さを競い合う。怒ると、ゲンコツを振りまわす。



■ラプラスとは
2019年7月、ラプラスが「みやぎ応援ポケモン」に任命されました。県内の観光地を回ったりイベントに出演したりするなど、PR活動を行っています。水上を進む「のりものポケモン」であるラプラスを推しポケモンとすることで、被災が大きかった沿岸部を中心に多くの人に旅してもらいたい、という思いを込め、選ばれました。
[画像4: (リンク ») ]




タイプ:みず・こおり
分類:のりものポケ
特性:ちょすい/シェルアーマー
高さ:2.5 m 重さ:220.0 kg


優しい心の持ち主で、めったに争うことがない。人の言葉を理解する高い知能を持つ。ご機嫌になると、美しい声で歌う。人やポケモンを背中に乗せて海を泳ぐのが、大好き。

■ラッキーとは
2019年2月に、ラッキーが「ふくしま応援ポケモン」に任命されました。 ラッキーは、幸せを運ぶと言われているポケモンで、福島県の福を連想させます。また、お腹のタマゴは、美味しく栄養がたっぷり。同じく、美味しく栄養がたっぷりな農産物を通じて県内外へ幸せを運ぶ、福島県の応援ポケモンにぴったりということで、選ばれました。
[画像5: (リンク ») ]




タイプ:ノーマル
分類:たまごポケモン
特性:しぜんかいふく/てんのめぐみ
高さ:1.1 m 重さ:34.6 kg


ラッキーのタマゴは、美味しく栄養がたっぷり。持っているタマゴを割らないように気をつけて歩く。幸せを運ぶと言われているポケモンで、生息数が少ないため見つけた人は運がいい。

■株式会社ポケモンとは
ポケモンのブランドマネジメントを目的として設立。現在では、原点となる「ゲーム」をはじめとして、「カードゲーム」「TVアニメや映画などの映像作品」「グッズ」「タイアッププロモーション」「イベント」「直営店舗であるポケモンセンター」などを展開し、それらすべてをプロデュースしております。

■被災地支援活動について
株式会社ポケモンは、東日本を襲った大震災で心に傷を受けたこどもたちに少しでも笑顔を取り戻してもらえるようにとの想いから、2011年の震災直後より被災地支援活動「Pokémon with YOU」を行っています。 これからも、被災したこどもたちが明日を夢見て進んでいくためのお手伝いを、被災地支援活動を通して行っていきます。
(リンク »)

■ポケモンと地域との取り組みについて
株式会社ポケモンは、2018年4月以降、香川県・北海道・鳥取県・福島県・岩手県・宮城県と協力し、さまざまな取り組み「ポケモンローカルActs」を行ってきています。地域ごとに「推しポケモン」を選定し、各地の魅力と一匹一匹のポケモンの魅力を国内外に同時に発信する試みにより両者のファンを増やすことを目指しています。
(リンク »)

北海道 北海道だいすき発見隊 アローラロコン隊長、ロコン副隊長
岩手県 いわて応援ポケモン イシツブテ親方
宮城県 みやぎ応援ポケモン ラプラス
福島県 ふくしま応援ポケモン ラッキー
鳥取県 とっとりふるさと大使 サンド、アローラサンド
香川県 うどん県PR団 ヤドン

(C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]