編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

組込み総合技術展「Embedded Technology 2019」およびIoT総合技術展「IoT Technology 2019」に出展

キヤノンITソリューションズ株式会社

From: PR TIMES

2019-11-05 13:25

~技術と品質でものづくりを支えるキヤノンITSのエンジニアリングソリューションを展示~

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金澤明、以下キヤノンITS)は、2019年11月20日(水)から22日(金)までパシフィコ横浜で開催される組込み総合技術展「Embedded Technology 2019」およびIoT総合技術展「IoT Technology 2019」において、組込み分野とIoT分野に出展し、お客さまの新たな付加価値創出とビジネスの創造の加速をサポートする、キヤノンITSならではのサービス・ソリューションを紹介します。



[画像1: (リンク ») ]

キヤノンITSは、コンスーマ機器からオフィス機器、産業機器、車載製品まで多岐にわたり製品開発に欠かせないソフトウエア開発に長年携わってきました。これらの分野で培った技術力・開発力を駆使し、お客さまの多様な要求に応じた製品の機能強化、品質を高めるための品質検証と、開発のライフサイクルに合わせた最適なサービスを提供しています。
また、近年注目されているIoTの分野においても、長年、製造業のお客さまとともに培ってきた、生産管理・SCM・監視制御等のシステム構築経験を活かし、新たな付加価値創出とビジネス創造の加速をサポートしています。
本展示会では、キヤノンの製品開発で培ったさまざまな保有技術を活用して、自動車の車載制御システムから、ロボットやFAなどの制御システムまで、幅広い分野の組込み開発事例を紹介します。さらにキヤノンの得意とするイメージセンサー技術やセキュリティ技術を組み合わせた、先進的で具体的なソリューションやサービスを提案します。IoTの分野においては、ビッグデータの収集と分析の手法、および見える化に留まらないデータ活用について実践的なデモンストレーションで説明します。
※各展示デモ内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

<展示詳細>
●車載制御システムソリューション
車載ECUのソフトウエア開発のみならず、故障検知・診断、OBD規制対応及び車載プロセス(AutomotiveSPICE/ISO26262)支援ソリューションも展開しています。
本展示では、車載ECU開発、故障診断、開発支援ツール開発、プロセス支援、また車載SPFソリューション(AUTOSAR準拠)の取り組みを紹介します。さらに、キヤノンが得意とするセキュリティ技術などのクルマへの活用についても説明します。

●ロボット/FA制御ソリューション
長年にわたりキヤノンのFAシステム構築をサポートしてきた経験によって培ったソフトウエア技術力をベースとして、ロボットを中心としたFAシステムの装置開発・導入および生産ラインの工程開発・運用に関する課題解決を幅広くサポートします。
本展示では、多関節ロボット及び移動ロボットによる模擬搬送のデモンストレーションを紹介します。また、スマートファクトリー化に向けたIoT導入を検討のお客さまには組込みエッジデバイス開発から各種装置の監視・制御まで提案します。

●AI・画像処理ソリューション
FA、物流、セキュリティ分野を支援するAI・画像処理ソリューションを展開しています。PoC(実現性検討)をはじめ、カメラ・照明といったハードウエアの選定からシステム構築に至るまで、お客さまをサポートします。また、画像処理のISP(Image Signal Processor)、FPGA、マイコンへの組込みもサポートします。
本展示では、デモンストレーションをご覧いただきながら、具体的な事例を紹介します。
■ネットワークカメラを用いたAI人物追跡システム
■ビジョンシステムを用いた次世代ショーケース

●IoTソリューション
現場で培った経験とノウハウを活かし、確かな技術力でお客さまの業務革新をサポートします。
■正常データさえあれば、データアナリストがいなくてもお客さま自身で予兆検知モデルを作成・運用できます。
■異常や予兆などのあらゆるイベントを捉え、最適なアクションを即時選択。さまざまなシステムと連携して、現場状況の多角的な確認から現地作業までをワンストップでサポートします。
■高品質なエッジコンピューティング技術でクリティカルな環境でも高速・安定収集を実現します。
■ARによるデジタルツインでデータを見える化し、トラブル予測/予防や作業効率化につなげます。

●品質検証サービス
<品質検証サービス>
産業機器や車載制御システム、医療機器など、組込みソフトウエア全般を開発プロセス全体から品質分析し、お客さまのさまざまな品質課題を解決します。最適なテストケース、ドキュメント評価による上流工程からの品質向上施策などを提供します。テスターの派遣・請負、品質改善に向けたお試し対応も承ります。
<仕様策定支援>
仕様策定のプロセスから参画し、仕様の選定/検討を計画的に運用できるように支援します。
仕様検討後は、開発・評価への移行を円滑にするため、機能単位の外部仕様書を作成します。
自動化ツールを使った作業効率化及び分析を通した品質可視化を実現するなど、上流工程の支援や作業を実施します。

■開催概要
●開催日時 : 2019年11月20日(水曜日)~22日(金曜日)10:00~17:00 ※21日(木曜日)は18:00まで
●会  場 : パシフィコ横浜 (神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
●主  催 : 一般社団法人 組込みシステム技術協会
●展示会HP :  (リンク »)
●展示ブース: 小間番号 A-31

<キヤノンITソリューションズの提供するエンジニアリングソリューション>
ものづくり企業としての生い立ちを活かし、長年の研究開発で培った先端技術を強みに、お客さまのニーズにワンストップに対応できる最適なソリューションを提供しています。業務に役立つ多様な商品群や最新のITスキルを駆使した付加価値サービスとともに、お客さまのビジネスと社会の発展に貢献できるエンジニアリング事業の拡大を推進していきます。
[画像2: (リンク ») ]


******************************************************************************
● 報道関係者のお問い合わせ先
企画本部 事業推進部 コミュニケーション推進課 03-6701-3603

● 一般の方のお問い合わせ先
「車載制御システムソリューション」「ロボット/FA制御ソリューション」「AI・画像処理ソリューション」
「品質検証サービス」
エンベデッドシステム事業部 044-520-0670

「IoTソリューション」
IoTビジネス推進部 03-6701-3337
******************************************************************************

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]