編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

約150人の世界のトップシェフ達が催す一夜限りのフードイベント「グランド・ジェリーナズ・シャッフル」に「INUA」トーマス・フレベル参加決定!

株式会社KADOKAWA

From: PR TIMES

2019-11-05 18:05

2019年12月3日(火)開催



[画像: (リンク ») ]

株式会社K’s Lab(本社:東京都千代田区富士見 代表取締役社長:郡司聡)が東京・飯田橋にて運営するレストラン「INUA」のヘッドシェフ トーマス・フレベル(Thomas Frebel)は、現地時間2019年12月3日(火)に開催される 一夜限りの世界規模のフードイベント「グランド・ジェリーナズ・シャッフル(The Grand Gelinaz Shuffle)」へ参加する事が決定しました。

本イベントは、「世界のベストレストラン50(The World’s Best 50 Restaurants)」のフランス支部会長を長年務め、昨年は「ワールド・レストラン・アワーズ(World Restaurant Awards)」を創設する等、世界的に著名なフードライターのアンドレア・ペトリーニ(Andrea Petrini)氏が最高責任者の団体「ジェリーナズ」が、シェフ達の世界規模でのネットワーク構築や、知識や能力の交換の場として2005年に創設し、イベント趣旨に賛同する世界各国のトップシェフ達によって、2007年より不定期に世界各地で様々なイベントを開催してきました。

「グランド・ジェリーナズ・シャッフル」と呼ばれる、参加レストラン間で無作為な抽選によりシェフを交換して新たな環境でメニューを開発しお客様へ提供するという形式は、2015年と2016年に開催されましたが、シェフ達の貴重な時間や移動による環境への負担を軽減する為、今回より方法を変更し、抽選によりレシピを交換し自身のレストランで他のシェフが考案したコースメニューをもとに、それぞれのシェフの解釈でレシピを再現します。レシピの考案者名は受け取るシェフやお客様に開催後まで明かされず、またお客様には当日までどのようなメニューが提供されるかも秘密にされます。

参加するのは、5大陸にまたがった38ヶ国72都市のシェフ合計148名。うち、日本からはトーマス・フレベルの他、井伊秀樹(白坂)、セルジオ・メザ(The Untitled 限定オープン店)、徳吉洋二(Alter Ego)、中村導昌(Shushi M)、成澤由浩(Narisawa)、長谷川在佑(傳)、ルカ・ファンティン(BulgariII Ristorante Luca Fantin) が参加を表明しています。

トーマス・フレベルは、本イベントに参加するのは今回が初めて。「世界のベストレストラン50」に入っているような国際的に評価の高いレストランや、nomaやINUAのような新しい食の在り方を提案するレストランも多く参加しているイベントで、スタッフの経験の為にも価値あると考え、今回の参加を決めました。

「グランド・ジェリーナズ・シャッフル」のメニューは、12月3日世界各国の参加レストランで提供され、予約は、フランス時間11月5日(火)より、ジェリーナズ公式ウェブサイトにて開始されます。

【グランド・ジェリーナズ・シャッフル開催概要】
・開催日: 2019年12月3日(火)※現地時間
・主催団体: ジェリーナズ(本拠地 フランス・パリ、リヨン)
・責任者:アンドレア・ペトリーニ(Andrea Petrini 男性)
     「ワールド・レストラン・アワーズ」創設者の一人。過去40年間にわたりフードライターとして活躍。
     「世界のベストレストラン50」でイタリア、フランスでヘッドジャッジを務めた
     パトリシア・ムニエ(Patricia Meunier 女性) 、マット・ガレ(Mat Gallet 男性)
     広告代理店「Grand Cuisine」(www.grand-cuisine.fr)の共同経営者で、高級ブランドのブラン
ディング、広告、キャンペーン、イベントを手掛ける。また食のイベント「Le Grand Cuisine」
「Attable Festival」の創設者
・ルール:8皿のディナーコース(抽選で他店から提供されるレシピ)+飲み物(各店で自由に用意)。
     レシピから想像し、店のしつらえや音楽を変える。ライブパフォーマンスも実施可。
     レシピの送り主は、ディナー終了後に公開。
・INUAコース価格:240ユーロ(税・サ込)※各店舗により価格は異なる ※飲み物別
・公式ウエブサイト:  (リンク »)
・問い合わせ先: office@lotusinternationai.net (Lotus)

●トーマス・フレベル(Thomas Frebel)
1983年生まれ、35歳。ドイツ・マクデブルク出身。2009年noma入店以来、リサーチ&開発のトップとしてレネ・レゼピ氏の信頼を築き、東京、シドニー、メキシコでのポップアップ店舗でも腕をふるい、レゼピ氏の右腕としてnomaをリード。2018年6月に開業したレストランINUAのヘッドシェフに就任。2019年2月「ワールド・レストラン・アワーズ2019」〈今年の新店部門〉にてINUAとして世界一を獲得。2019年10月20日より放送中のTBS日曜劇場「グランメゾン東京」の料理監修を務める。

●店舗情報
店  名:INUA
ヘッドシェフ:トーマス・フレベル
所在地:〒102-8552 東京都千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA富士見ビル9F
公式サイト: (リンク »)
開業予定日:2018年6月29日(金)
営業日時:毎週火~土曜日17時~ (ディナーのみ)
定休日:毎週日・月曜日
運営会社:株式会社K’s Lab(株式会社KADOKAWA 100%子会社)

「INUA」とは、 「生きとし生けるものに内在する精神」というデンマーク領グリーンランドに暮らすイヌイット
の本質を表した神話が由来となり、フレベル氏自身の心に強いインスピレーションを感じさせた言葉です。

●運営会社概要
商  号:株式会社K’s Lab(ケイズラボ)
所在地:東京都千代田区富士見2-13-12
代表者:代表取締役社長 郡司 聡
事業内容:INUAの運営、食と食文化に関する研究、企画開発、コンサルティング、プロデュース等
資本金:5,000万円
設立年月日:2017年4月5日
株主と持株比率:株式会社KADOKAWA(100%)
公式サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]