編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

クラウド型メールサービス『CYBERMAILΣ』がクラウド版『サイボウズOffice』『Garoon』との連携を強化

サイバーソリューションズ株式会社

From: PR TIMES

2019-11-06 11:35

アカウント自動同期機能を実装、社員の入退社・組織改編時の管理者作業負担を軽減

法人向けソフトウェアの開発、販売を行うサイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎、以下当社)は、提供する法人向けクラウド型メールサービス『CYBERMAILΣ(サイバーメールシグマ)』において、サイボウズ株式会社のクラウド基盤『cybozu.com』が管理するアカウント情報、組織情報との自動同期機能を新たに追加することを2019年11月6日(水)に発表しました。



本追加機能により、『cybozu.com』のグループウェアサービスであるクラウド版『Garoon(ガルーン)』および『サイボウズ Office』とのメールサーバー連携作業を飛躍的に効率化し、システム管理者の負担を軽減します。サービス提供は2020年2月の開始を予定しています。
[画像1: (リンク ») ]

■グループウェアとメールそれぞれのアカウントが自動同期 システム管理者の作業工数を半減
現代の企業において、メールやグループウェアは効率的な組織運用に欠かせないコミュニケーションツールです。
サイボウズ社『Garoon』『サイボウズOffice』は国内最大級のシェアを誇るグループウェア製品ですが、メールサーバー機能を持たないため、導入企業は別途メールサービスを契約する必要があります。しかし、グループウェアとメールサーバーが別々のサービスとなることで、システム管理者は社員の入退社や異動、組織改編などの度に、両方のアカウントをそれぞれ登録・更新する必要があり、大きな業務負担となっていました。

『Garoon』『サイボウズOffice』のホームページでも紹介されている連携メールサーバー『CYBERMAILΣ』にこの度追加された新機能は、クラウド版『Garoon』『サイボウズOffice』の利用企業が『CYBERMAILΣ』を導入する際、グループウェアに登録されている情報が自動的にメールにも同期されることでスムーズに連携し、システム管理者の負担を大きく軽減します。

たとえば社員の入社、退社があった場合、『cybozu.com』で管理しているアカウント情報だけを変更すれば、『CYBERMAILΣ』に自動的に同期されるので、従来の半分の工数で作業が完了します。また、組織情報も同期されるので、人事異動や組織変更があった場合も『cybozu.com』のみの更新で済み、システム管理部門の業務効率化が実現できます。

[画像2: (リンク ») ]



■グループウェア・メールサーバー・チャットツール 三者のアカウント情報が同期し、ビジネススピードが加速
また近年、社内のコミュニケーション向上やビジネススピードの加速に有効なチャットツールを導入する企業が増えています。
『CYBERMAILΣ』には、オプション機能としてビジネスチャットツール『CYBERCHAT』があります。『CYBERCHAT』は『CYBERMAILΣ』とシームレスなデータ連携を行うため、『Garoon』『サイボウズOffice』と『CYBERMAILΣ』が自動同期することで、『CYBERCHAT』にもその情報が反映されます。
グループウェア・メールサーバー・チャットツールという、令和における“ビジネス3種の神器”が同期することで、システム管理部門の手間なく会社全体のビジネススピードを加速することが可能になります。
本サービスについては、11月7日(木)、8日(金)に開催される『Cybozu Days 2019(東京)』および12月13日(金)に開催する共催セミナーにてご紹介します。

◆Cybozu Days 2019 (東京)
日時:11月7日(木)、8日(金) 展示エリアオープン時間 12:30~18:00
会場:幕張メッセ、サイバーソリューションズブースにてご紹介
主催:サイボウズ株式会社
詳細: (リンク »)

◆Garoon、kintoneとつながる&ひろがる徹底活用セミナー
日時:11月13日(金) 15 :00~17:00(受付開始:14:30~)
会場:サイボウズ株式会社 東京オフィス 27階
主催:サイバーソリューションズ株式会社、共催:サイボウズ株式会社、クロス・ヘッド株式会社
詳細: (リンク »)

※各詳細Webページよりお申込みください。


<サイバーソリューションズについて>
[画像3: (リンク ») ]

サイバーソリューションズ株式会社は電子メールサーバをはじめ電子メールセキュリティ関連の製品を中心に、企業向けソフトウェアの企画、開発、販売、保守サポートを提供しています。
電子メールソリューションの分野におきましては、国内で約15,000社以上の企業で利用されている高性能WEBメール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステム「CyberMail」、内部統制・コンプライアンス対策として国内メーカー実績NO.1(※)のメール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」、未知のスパムも情報漏えいの脅威からも高い投資対効果でシャットアウトできるメールセキュリティソリューション「MailGates」を提供しております。2009年より自社の電子メールシステムの技術をクラウド型の「CYBERMAIL∑」提供するサービス事業も開始しました。
また、ネットワーク分離における総務省ガイドラインに基づいて開発を行った、「CyberMail-ST」は多くの自治体様で導入された実績を持つメール無害化ソリューションとしてご好評いただいております。
日本の企業では珍しい独自のメールシステムの技術を有することにより、安全で快適な電子メール環境のトータルソリューションの提供を行っています。
(※)富士キメラ総研「2009~2018 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」より

・会社名: サイバーソリューションズ株式会社
・設立日: 2000年1月
・代表者: 秋田 健太郎 (アキタ ケンタロウ)
・事業内容:ソフトウェアの企画/開発/販売/保守サポート、クラウド/ASP事業、Webリューションのコンサルティング及び開発
・HP : (リンク »)
・所在地: 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル8階
・連絡先: Tel:03-6809-5858/ Fax:03-6809-5860

※記載されている内容は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

◇製品やサービス関するお問合わせ
サイバーソリューションズ株式会社
営業部電話:03-6809-5858  FAX:03-6809-5860 メール:sales@cybersolutions.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]