編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

はてなのサーバー監視サービス「Mackerel」をNHN テコラスが採用。刷新したAWS活用支援サービス「C-Chorus」での提供を開始

株式会社はてな

From: PR TIMES

2019-11-06 14:55

株式会社はてな(代表取締役社長:栗栖義臣/本社所在地:京都市中京区)は、NHN テコラス株式会社(代表取締役社長:泉忠宏/本社:東京都港区/以下「NHN テコラス」)が提供するアマゾン ウェブ サービス(以下「AWS」)の活用支援サービス「C-Chorus(シー コーラス)」における監視ツールに当社のサーバー監視サービス「Mackerel」が採用され、本日2019年11月6日より提供を開始したことをお知らせします。当社では、1,000契約以上(2019年11月時点)のAWS導入実績を持つ「C-Chorus」を提供するNHN テコラスとの連携により「Mackerel」の販売を強化し、導入企業の開発・運用プロセスの効率化に貢献してまいります。

▽ サーバー監視サービス「Mackerel(マカレル)」
(リンク »)
当社が提供する「Mackerel」は、サーバーにおける各種ハードウェアやアプリケーションソフトウェアの性能をリアルタイムに監視することができるSaaS型サーバー監視サービスです。使い易いUIと効率的なAPIによる総合的な監視体験と、より自動化されたインフラ基盤の構築を可能にするなど、その先進性により多くの大手企業からの採用実績を持ちます。(※ 導入企業例: (リンク ») )

▽ AWS活用支援サービス「C-Chorus」について
NHNテコラスの提供する「C-Chorus」は、付加価値の高いサポートメニューの提供と経済合理性を追求した請求代行サービスなどの各種支援を行うAWS活用支援サービスです。AWSパートナーネットワークにおけるアドバンスドコンサルティングパートナーとして、あらゆる規模の顧客に対し、AWSのリセール(請求代行)サービスおよびAWSの導入、設計、運用管理を支援するマネージドサービスや機械学習、ビッグデータ解析によるデータ活用ソリューションを提供しています。

「C-Chorus」では、本日2019年11月6日より、AWSの活用や最適化、クラウド利用・導入時に課題となりやすい構成設計を支援するマネージドサービス(構築・監視・運用代行)を刷新しました。新設された「スタンダードプラン」のシステム監視には「Mackerel」が採用されています。これにより「スタンダードプラン」の導入企業は、「Mackerel」を利用したシステム監視と障害発生時の一次対応をセットで利用することができ、24時間365日の有人監視・障害対応を低コストで実現できます。
(※ マネージドサービス詳細: (リンク ») )

このたびの連携にあたり、NHN テコラス株式会社 取締役 白倉章照様よりいただいたエンドースメントは以下の通りです。

NHN テコラスでは、はてな様との連携により、AWS活用支援サービス「C-Chorus」のマネージドサービスのプラン拡充を図り、企業のクラウド活用における多様なステージに応じた最適なソリューションを提供します。
ソリューションの軸に「Mackerel」を活用することで、顧客企業における不要な学習コストの低減、システム構成や運用管理に対してデータドリブンで継続的な最適化を実現し、はてな様とともに企業の円滑なクラウドジャーニーの推進に貢献していきます。

はてなでは、今後も販売店との連携を含めた「Mackerel」の提供を推進し、より効率的な開発・運用プロセスへの革新を支援してまいります。

■ 株式会社はてな 概要
(リンク »)
本社:京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル9F
東京オフィス:東京都港区南青山6-5-55 青山サンライトビル3F
代表取締役社長:栗栖義臣
設立:2001年7月
事業内容:
登録ユーザー数:約786万人・月間ユニークブラウザ数:約2.38億(※2019年1月実績)のコンテンツプラットフォームサービスを運営。代表的なサービスは国内最大級のソーシャルブックマークサービス『はてなブックマーク』や最新鋭のブログサービス『はてなブログ』など。
コンテンツプラットフォームサービスで培われた技術力やユーザーパワーを活かした様々なソリューション&サービスも提供中。オウンドメディア専用CMS『はてなブログMedia』、新世代のSaaS型サーバー監視サービス『Mackerel』ほか。また、おもにコンテンツプラットフォームなどのWebサービスおよびアプリの共同開発事例も多数。

※ 記載されている会社名、製品名、サイト名は各社の登録商標または商標です。
※ アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]