編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

当日に実施が決まった“ゲリラ忘年会”「行きたい」が6割超、「ネット予約」が4割超 『ホットペッパーグルメ』は“ゲリラ忘年会”の急なネット予約にも対応

株式会社リクルートライフスタイル

From: PR TIMES

2019-11-06 13:00



[画像1: (リンク ») ]



株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営する「ネット予約」利用者数No.1(※)のグルメ情報サイト『ホットペッパーグルメ』は、最新の忘年会事情についてアンケートを実施しましたので、その結果をお知らせします。
『ホットペッパーグルメ』 (リンク »)


「忘年会」に関するアンケート

友人との“ゲリラ忘年会”は当日でも歓迎される
忘年会と言っても人数や相手、実施決定のタイミングはさまざま。『ホットペッパーグルメ』が、忘年会に関するアンケートを実施したところ、友人など気の置けない仲間と開催する場合は、たとえ当日決まった忘年会だとしても「行きたい」が60.9%と6割を超えました。また、相手が職場の場合は「行きたい」と答えた人が31.6%と3分の1に満たない結果になりました。当日決まった場合の会場探しについては、ネットで空き状況を確認したい人が過半数を超え、さらにそのままネット予約したい人が全体の4割を超えました。急な会場探しはネットで行いたい意向がうかがえます。

■当日その場で決まった忘年会(友人など気の置けない仲間が相手)に行きたいですか?
(n=各1,032、単一回答)
[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]

【アンケート概要】
■調査方法:インターネットによる調査
■調査時期:2019年10月9日(水)~2019年10月10日(木)
■調査対象:全国に住む20歳~59歳の男女
(株式会社マクロミルの登録モニター)
■有効回答数:1,032件


■当日に急きょ数人で飲み会に行くことが決まったとき、どうやってお店を予約したいですか?
(n=1,032、単一回答)
[画像4: (リンク ») ]

※2019年6月調査時点 (株)東京商工リサーチ調べ


「忘年会」に関するアンケート
忘年会の理想的な金額は、「職場」「友人」のいずれも3,000円台が最多ゾーンですが、特に「当日決定」の場合には2,000円台以下を希望する声が多い結果に。また、最適な人数について尋ねたところ、男女ともに「10~15人」が最多でしたが、女性は4~6人の小規模な会を望む人が比較的多い結果となりました。宴会芸の期待度は「TT兄弟」がトップ。老若男女に愛されるネタが人気です。

■忘年会の1人当たりの理想的な金額はどれくらいですか
(n=各1,032、単一回答)
[画像5: (リンク ») ]



■忘年会に最適な人数は何人だと思いますか
(n=男性516/女性516、単一回答)


[画像6: (リンク ») ]



■今年の忘年会で盛り上がりそうな宴会芸は何だと思いますか
(n=1,032、複数回答)
[画像7: (リンク ») ]

※26種類の宴会芸を提示し、回答した結果の上位10位までをランキング、その他を除く


『ホットペッパーグルメ』は当日のネット予約にも強い
『ホットペッパーグルメ』のトップ画面から当日行けるお店が地図上で探せる
『ホットペッパーグルメ』の調査によると、忘年会に限らず、飲食店を探している人の約4割が、行くお店を当日決めています(2019年6月時点)。『ホットペッパーグルメ』では、当日お店を決める利用者の利便性向上を目的に、スマートフォンアプリにおいてトップページに「今日いけるお店を探す」導線を用意しています。地図上で当日のネット予約が可能な店舗が表示されるので、当日のお店探しから予約までを、簡易な操作で実現しています。
(本機能はスマートフォンアプリのみの機能です)


[画像8: (リンク ») ]



▼リクルートライフスタイルについて
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]