編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

必要な時に必要な分だけ梱包材が簡単に作れる エアクッションメーカー「エアフィット」発売

株式会社キングジム

From: PR TIMES

2019-11-07 12:15



 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、エアクッションタイプの梱包材を必要な時に必要な分だけ自分で作ることができるエアクッションメーカー「エアフィット」を2019年12月6日(金)より発売します。初年度販売目標数量は1千台です。
[画像1: (リンク ») ]

 エアクッションメーカー「エアフィット」は、オフィスやご家庭でエアクッションを簡単に作成できる梱包材製造機です。専用フィルムを使用し、必要な分だけ空気を入れ膨らませて作成できるため、一般的なエアキャップなどに比べて梱包材の保管スペースを削減できます。また、本体もコンパクトなため場所をとりません。作成したエアクッションは、空気を抜けば小さくなるため、使用後の処分も簡単です。
 「エアフィット」専用フィルムは長方形に空気が入るピロータイプと、泡のように複数の空気が入るバブルタイプの2種類です。フィルムにはミシン目がついているので、梱包の隙間や包装物に合わせて手でちぎって使用できます。
 キングジムは、「エアフィット」の発売により、新規市場の獲得を目指してまいります。

■製品概要
製品名・品番:エアクッションメーカー「エアフィット」AFM10
価    格:¥90,000 +消費税
本  体  色 :グレー
発  売  日 :2019年12月6日(金)

■製品特長
・省スペースで保管できる
専用フィルムはかさばらないので、省スペースで梱包材を保管することができます。
[画像2: (リンク ») ]



・必要な分だけすぐに作成できる
予熱が不要なため、スイッチを押してすぐにエアクッションの作成が可能です。
[画像3: (リンク ») ]


・ミシン目入りでちぎって使える
フィルムにはミシン目が入っているため、梱包物の大きさに合わせてちぎって使用できます。はさみやカッターが不要で、安全に作業が可能です。
[画像4: (リンク ») ]


・選べる2種類のフィルム
梱包の詰め物に適した「ピロータイプ」と、割れ物や精密機器を包みやすい「バブルタイプ」の2種類で、様々な用途に使用できます。
[画像5: (リンク ») ]

・見た目がスマートで受け取る側も処分が簡単
「エアフィット」はシートの大きさが均一で梱包の見た目も整うので、製品の発送などに最適です。
使用後は空気を抜けば小さくなるため、簡単に処分ができます。
[画像6: (リンク ») ]


■エアクッションメーカー「エアフィット」製品仕様
品名・品番:エアクッションメーカー「エアフィット」AFM10
本 体 色:グレー
本 体 価 格:¥90,000 +消費税
外 形 寸 法:約405(W)×220(D)×270(H)mm
質   量:約4kg
電   源:AC100V、50/60Hz
消 費 電 力:100W
運 行 速 度:8m/min

■「エアフィット」専用フィルム製品仕様
品名・品番:「エアフィット」専用フィルム(ピロータイプ)AFF2010
本 体 色:緑
本 体 価 格:¥7,000 +消費税
外 形 寸 法:約130(W)×130(D)×200(H)mm
材   質:HDPE(高密度ポリエチレン)
フィルム長さ:280m巻
空気注入前サイズ:粒サイズ:約100(W)×200(H)mm
製 作 個 数:約4000粒/巻

品名・品番:「エアフィット」専用フィルム(バブルタイプ)AFF4032
本 体 色:緑
本 体 価 格:¥9,200 +消費税
外 形 寸 法:約140(W)×140(D)×400(H)mm
材   質:HDPE(高密度ポリエチレン)
フィルム長さ:280m巻
空気注入前サイズ:シートサイズ:約320(W)×400(H)mm
製 作 個 数:約875シート/巻

■製品写真

[画像7: (リンク ») ]


ご掲載していただく場合は、下記のお問い合せ先をお願いします。
株式会社キングジム お客様相談室
フリーダイヤル(全国共通)
0120-79-8107(ナットクのパートナー)
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]