編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

非営利団体向け「チーム応援ライセンス」のユーザー数拡大

サイボウズ株式会社

From: PR TIMES

2019-11-07 16:25

~kintoneとGaroonは300ユーザーから900ユーザーへ~

サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、社長:青野 慶久、以下サイボウズ)は、本日Cybozu Days 2019 東京会場( (リンク ») ) の基調講演にて、2019年12月2日から非営利組織を対象にした「チーム応援ライセンス」対象サービスのうちkintone(キントーン)とGaroon(ガルーン)について、価格据え置きでユーザー数を3倍に増やすことを発表しました。



[画像1: (リンク ») ]


■変更内容とユーザー数拡大の背景
2019年12月2日より、NPO法人、任意団体、非営利型一般社団法人を対象にした「チーム応援ライセンス」対象サービスのうちkintoneとGaroonについて、1サービスあたり年額を変えず、現在の300ユーザーの3倍にあたる900ユーザーで利用きるようユーザー数を拡大します。

[画像2: (リンク ») ]


「チーム応援ライセンス」は、2018年4月の提供開始から1年半で約1,900団体が利用しています。これまでは300ユーザー以上は通常価格としていましたが、予算が厳しい非営利チームでより多くのメンバーと活用したいというご要望が増えたため、900ユーザーへの拡大を決定しました。サイボウズ Officeとメールワイズは、サービス自体が300ユーザーまでの利用を推奨しているため、ユーザー数拡大の対象にはなっておりません。

[画像3: (リンク ») ]



■今後の取り組み
イベントやwebサイトを通じ、サービスの効果的な活用方法を紹介してまいります。
◇非営利団体向け>事例・活用のヒント
(リンク »)

◇BUSINESS to NPO World 2019 〈秋〉 「NPO支援サービス展示会」出展
日時:2019年11月15日(金)13:00~19:00
会場:聖心女子大学グロ―バルプラザ
詳細・お申込みURL: (リンク »)

◇日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2019出展
日時:2019年11月30日(土)10:00~19:00、12月1日(日)10:00~17:00
場所:東京国際フォーラム ホールB5、B7
詳細・お申込みURL: (リンク »)


■「サイボウズ チーム応援ライセンス」とは
2018年4月より提供している、NPOやPTA、自治会、サークルなどの任意団体や非営利型一般社団法人を対象※にサイボウズのクラウドサービスを1サービスあたり300ユーザー 年額 9,900円(税抜)で提供している特別価格のライセンスです。
※チーム応援ライセンスには、提供条件があります。詳細はチーム応援ライセンスのWebサイト( (リンク ») )をご確認ください。


■各製品について
kintone: (リンク »)
Garoon: (リンク »)
サイボウズ Office: (リンク »)
メールワイズ: (リンク »)


※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、下記をご参照下さい。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]