編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

9割の女性が不眠の悩みあり! オズモール「働く女性の保健室」”睡眠の悩み”アンケート発表!

スターツ出版株式会社

From: PR TIMES

2019-11-08 16:15

スターツ出版株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:菊地修一)が運営する女性サイト「OZmall」(会員数330万人) (リンク ») は、11/26(火)に「働く女性の保健室イベント2019」開催。それに伴い、東京女性204人に「睡眠の悩み」についてアンケートを実施いたしました。  
■「働く女性の保健室イベント2019」>>  (リンク »)
※調査期間2019/10/1~10/28、N=204、オズモール調べ



[画像1: (リンク ») ]

Q: 不眠で悩まされることはありますか?

[画像2: (リンク ») ]

A: 「常にある」20.6%、「常にではないがよくある」30.4%、「ときどきある」38.7%、「ほとんどない」9.3%、「まったくない」1.0%
オズモールのアンケートでは、9割の人が不眠の悩みを持っていた。そのうち約2割が「常にある」と回答。「ほとんどない」「まったくない」は1割で、多くの女性が睡眠の悩みを抱えていた。

Q: 目覚めの悪さに悩まされることや、目覚めが悪く日中ヤル気が出なかったり体がだるいことがありますか? [画像3: (リンク ») ]


A: 「常にある」26.5%、「常にではないがよくある」40.2%、「週明けはいつも」4.9%、「ときどきある」23.0%、「ほとんどない」4.4%、「まったくない」1.0%
不眠と同様、9割の人が目覚めの悪さやそのために体のだるさを感じていると回答。「常にある」との回答は、不眠より多い26.5%。
Q: 平日の就寝時間は何時頃が多いですか?
[画像4: (リンク ») ]

A:「~20時台」0.0%、「21時台」1.5%、「22時台」5.4%、「23時台」23.0%、「深夜0時台」37.3%、「深夜1時台」20.6%、「深夜2時台」5.4%、「深夜3時~」6.9%
最も多いのが「深夜0時台」で、「23時台~深夜1時台」の就寝が約8割となった。「深夜3時~」という回答も6.9%あった。

Q: 休日の就寝時間は何時頃が多いですか?
[画像5: (リンク ») ]

A:「~20時台」0.0%、「21時台」2.0%、「22時台」5.4%、「23時台」23.0%、「深夜0時台」31.4%、「深夜1時台」25.0%、「深夜2時台」6.4%、「深夜3時~」6.9%
アンケートでは、平日と休日の就寝時間に大きな差はなかった。平日「深夜0時台」に就寝していた人が5.9%減って、「深夜1時台」の人が4.4%増えている。

Q: 平日の睡眠時間は何時間ですか?
[画像6: (リンク ») ]

A:「4時間未満」7.8%、「5時間」25.5%、「6時間」40.7%、「7時間」21.1%、「8時間」4.4%、「9時間」0.0%、「10時間」0.5%
最も多いのが「6時間」で、次いで「5時間」「7時間」の順となった。4時間未満という回答も7.8%あった。

Q: 休日の睡眠時間は何時間ですか?
[画像7: (リンク ») ]

A:「4時間未満」2.0%、「5時間」7.4%、「6時間」21.6%、「7時間」25.5%、「8時間」24.5%、「9時間」12.3%、「10時間」5.4%、「11時間」0.5%、「12時間以上」1.0%
休日の睡眠時間でもっとも多かったのが「7時間」。次が「8時間」と、平日よりも睡眠時間が増えている。平日よりも「9時間以上」の割合が2割程度増えている。

Q: 寝る直前にやっていることは?
[画像8: (リンク ») ]

A:「スマホを見る・読む」55.4%、「スマホで動画を見る」4.9%、「スマホでゲーム」3.4%、「テレビを見る」18.1%、「本を読む」3.4%、「お風呂に入る」3.9%、「軽い運動」3.9%、「音楽を聴く」1.0%、「何もしない」4.9%、「その他」1.0%
「スマホを見る」が約半数。以下「テレビを見る」が、18.1%と続いている。

◆「体内リズムを整えてポジティブな生活を」快眠セミナー開催 「働く女性の保健室イベント2019」
最近寝ても疲れが取れない、つい週末に寝だめしてしまう、月曜日は目覚めが悪くてヤル気が出ない、そんなプチ睡眠トラブルを抱えている人も多いのでは? 生活リズムが崩れると、日本にいながらにして時差ボケが起きるという事実も! 睡眠の専門家である明治薬科大学の駒田陽子先生を招いて、私らしくポジティブな生活を送るために、快眠について考えます。 *協力:大塚製薬株式会社

■イベント詳細は   (リンク »)

上記セミナーについて、一般参加の応募受付は終了しました。報道関係の取材は受けつけておりますので、スターツ出版 広報までお問合せください。また、イベント当日も、頭痛や生理痛など働く女性に多い悩みに関して、来場者による投票コンテンツなどを用意しています。

■「働く女性の保健室イベント2019」
【日程】 2019年11月26日(火)15:00~21:30
【場所】 渋谷ストリームホール4~6F (東京都渋谷区渋谷3-21-3)
入場無料 ※一部有料のイベントがあります ・アクセス/渋谷駅16b口直結

■「オズモール」とは? >> (リンク »)
「オズモール」は1996年に女性誌「OZmagazine」のWEB版としてスタート。特集記事や、高級ホテル・レストラン・ヘアサロンなどのプレミアム予約サービスを掲載し、会員330万人に支持されています。

■お問い合わせ先 : スターツ出版株式会社  広報 佐々木 
TEL:03-6202-0311  Mail : contact-stp@starts-pub.jp


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]