編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

『美的』が勢いを加速して“美容誌実売Nо.1” 11年目突入!日本ABC協会が「雑誌販売部数」発表

株式会社小学館

From: PR TIMES

2019-11-08 19:05



[画像1: (リンク ») ]

株式会社小学館(東京都千代田区)が発行する月刊美容誌『美的』は、11月8日に一般財団法人・日本ABC協会が発表した「雑誌発行レポート」2019年上期(2019年1~6月)雑誌販売部数において、月刊平均販売部数8万8343部を記録。ビューティ・コスメ誌部門で実売No.1が、2009年上期より数えて11年目に突入することとなった。

『美的』は2001年に創刊、25~35歳の美容好きな読者に向け、「肌・心・体」のキレイは自分で磨く、を提唱する美容雑誌。現在発売中の『美的』12月号では、人気ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさん監修の「小顔コントゥアリングパレット」が特別付録に付くなど、美容雑誌ならではの読者ニーズにこだわったクオリティの高いオリジナル付録が付くことが、販売部数好調の理由の1つ。

11月22日発売の『美的1月号』にも、「美と健康に効く!あったかペチパン」が付くなど、高品質な付録を提供する。

さらに『美的』のお姉さん版『美的GRAND(グラン)』と、公式サイト『美的.com』も絶好調。『美的』ブランドの勢いはさらに加速しそうだ。

『美的』12月号
大好評発売中、特別付録とセットで730円(税込)
www.biteki.com/
[画像2: (リンク ») ]


*『美的』12月号ライト版(税込530円)には、特別付録の「小顔コントゥアリングパレット」は付きません。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]