編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

光源の取り換えが可能な住宅向けLED照明「ランプ交換型 住宅用LED照明シリーズ」新発売

アイリスオーヤマ株式会社

From: PR TIMES

2019-11-12 16:46

 アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は、光源の取り換えが可能な「ランプ交換型 住宅用LED照明シリーズ」を2020年3月上旬より発売します。



 
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



 

 近年、住宅用LED照明の普及に伴い、光源と器具が一体化したLEDダウンライトを中心に、一室多灯の照明が採用される傾向にあります。そのため、光源の交換時には電気工事業者による器具毎の交換が必要となり、居住者自身が手軽に交換できないという課題がありました。

 今回発売する「ランプ交換型 住宅用LED照明」は、光源の交換時にLEDランプのみの交換ができます。GX53口金タイプを採用したフラットなLEDランプを搭載しているため、空間の邪魔にならないコンパクトな器具サイズを実現しています。また、LEDランプは別売でも提供しているため居住者自身で手軽に交換でき、生活シーンに合わせた光色の変更にも柔軟に対応できます。製品ラインアップは、住宅での使用頻度の高いSB形ダウンライト、室内用ブラケット灯、玄関用ポーチ灯の3種類です。

 当社は今後も「ユーザーイン」の視点で商品開発を行うことにより、快適空間の構築に貢献していきます。


■商品特長
1. LEDランプ交換型で簡単に取り換え可能
2. GX53口金ランプを採用しコンパクトな器具サイズを実現

1. LEDランプ交換型で簡単に取り換え可能
 光源と器具を一体化せず分離した設計としたことにより、光源の交換時に電気工事業者による器具交換を必要とせず、LEDランプのみの取り換えが可能です。マンション等の集合住宅にも最適です。また、生活シーンに合わせた光色の変更にも柔軟に対応できます。


[画像4: (リンク ») ]


2. GX53口金ランプを採用しコンパクトな器具サイズを実現
 GX53口金タイプを採用したフラットなLEDランプを搭載し、空間の邪魔にならないコンパクトな器具サイズを実現しています。照明器具の存在を感じさせず空間全体を広く見せることができ、住宅環境や共用スペースの空間の意匠を損なうことなく設置できます。


■商品仕様

[画像5: (リンク ») ]


<LEDランプフラット型(GX53口金)>
[画像6: (リンク ») ]

※製品の仕様は予告なく変更することがあります。


【ランプ交換型 住宅用LED照明シリーズ 出展予定の展示会】
Japan Home&Building Show 2019
期間:11月13日(水)~11月15日(金)
会場:東京ビッグサイト 小間位置:西1ホール W1T-P

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アイリスオーヤマ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]