編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

F5、楽天モバイルと契約を締結し、クラウドネイティブモバイルネットワークおよび5G対応サービスの本格展開をサポート

F5ネットワークスジャパン合同会社

From: PR TIMES

2019-11-14 11:36

F5のテレコムソリューションで楽天モバイルのユーザーにより速く安全な利用体験を提供



※本資料は2019年10月30日に米国にて発表されたニュースリリースの抄訳版です。

[画像: (リンク ») ]

F5 Networks, Inc(本社:米国ワシントン州、NASDAQ:FFIV、以下「F5」)は本日、楽天グループのモバイル通信サービス等を提供する楽天モバイル株式会社(本社:東京都世田谷区、以下「楽天モバイル」)との契約締結を発表しました。本契約に基づきF5は、楽天モバイルの世界初の完全仮想化クラウドネイティブネットワークの構築と10月に開始したMNOサービス「楽天モバイル」の展開を支援していきます。楽天モバイルはF5のネットワーク機能仮想化(NFV)を活用することで、新たなモバイルネットワークを最適化させ、2020年にむけて5G対応サービスを拡充していく予定です。

F5は、高速大容量(eMBB)サービスを実現するため、仮想化されたキャリアグレードNATやSGiファイアウォール、DNSトランスペアレントキャッシュ、IPトラフィック最適化機能などを含む、包括的なN6/SGi-LANソリューションを提供しています。今回締結した契約によりF5は、NFVソリューションを提供することで、楽天モバイルに以下のことをもたらし、完全仮想化クラウドネイティブネットワークのデザインアーキテクチャの処理能力を最適化、及び進化させ、管理能力を保ちながら拡張性と柔軟性の向上を図れるようサポートします。

サービス・オーケストレーションの簡易化および最適化
アプリケーションの可用性・パフォーマンス・安全性の確保
サービス展開におけるアジリティ(敏捷性)と自由度の確保
サービスのスケーラビリティ(拡張性)の予測を可能にする、処理能力の高い、超低遅延なネットワークの構築

楽天モバイルは、革新的な完全仮想化クラウドネイティブネットワークを採用し、構築するネットワークを完全にクラウド上で稼働し、安定性、スケーラビリティ(拡張性)、およびアジリティ(敏捷性)を確保しながら、コスト効率を高めています。また、サービス開始時から5G世代を見据えた「5Gレディ」な構造を適用しています。この仮想化されたアーキテクチャは、日本国内のみならず、世界中の通信業界に革新をもたらすとされています。

F5は2019年2月、サービスプロバイダーによる5Gサービスの展開を支援する、新たなソリューションと拡張機能を発表しました。これらを利用することでサービスプロバイダーは、現在の4Gネットワークに対する投資効果を最大化することに加えて、今後5Gネットワークへ安全に移行するための、拡張性を備えたインフラストラクチャーの最適化が可能になります。

F5のサービスプロバイダー事業担当バイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャーのジェームス・フェガーは次のように述べています。
「日本で最も革新的かつ知名度の高いブランドを持つ楽天グループは、本件のような当社の戦略的なプロジェクトにおける、理想的なパートナーです」

F5ネットワークスジャパン合同会社代表執行役員社長の権田祐一は次のように述べています。
「私たちは長い時間をかけて5G時代への準備をしてきました。楽天モバイル等のサービスプロバイダーがいよいよその技術を利用して5Gサービスを実現しようとしています。サービスプロバイダーは、F5の携帯キャリア向けソリューションを採用することにより、ネットワークの最適化、新たな5Gソリューションやアプリケーションの収益化に加えて、加入者の方々に世界最高水準の安全性を提供することが可能になります」

楽天モバイルのCTO(最高技術責任者)であるタレック・アミン氏は次のようにコメントしています。
「私たちのビジョンは、ソフトウェアとクラウドにより実現するスピードで、革新的で拡張性の高いネットワークを構築することです。技術のみならずオペレーションでも改革を進める楽天グループ独自の企業文化により、必ずやミッションを成し遂げることができるでしょう。ハードウェアとソフトウェアを分離し煩雑性を最小限に抑えるとともに、F5のようなパートナー企業が持つ業界最高レベルの技術を活用することで、高品質で費用対効果の高いサービスをお客様に提供することが可能になります」

追加情報(一部英語)


Rakuten is building the world’s first end-to-end cloud-native mobile network(楽天モバイルネットワーク、世界初のエンドツーエンドの完全仮想化クラウドネイティブネットワークを構築)( (リンク ») )
F5 Enables 5G Services with New Solutions for Service Providers(F5がサービスプロバイダー向けに5Gサービス向けの新ソリューションを提供)( (リンク ») )
ネットワーク機能仮想化( (リンク ») )

楽天モバイルについて
楽天グループの楽天モバイル株式会社は、移動体通信事業者(MNO)としての携帯キャリア事業、仮想移動体通信事業者(MVNO)としての移動体通信事業、ICT事業、エネルギー事業などを包括的に展開しています。革新的な技術と先進性により、お客様のニーズや要望に応える、魅力的で便利なサービスの提供を目指します。

F5ネットワークスについて
F5ネットワークスは世界の大手企業やサービスプロバイダー、政府、消費者ブランドがすべてのアプリケーションをどこでも安心・安全・自由に活用できるよう、クラウドやセキュリティ・アプリケーション・サービスを提供しています。スピードと管理性を犠牲にすることなく、お客様が自由にインフラストラクチャーを採用することができます。F5ネットワークスやパートナー企業、テクノロジーに関する詳細は以下のリンクをご参照ください。

ホームページ  (リンク »)
ツイッター  (リンク »)
LinkedIn  (リンク »)
Facebook  (リンク »)

免責事項
「F5」はアメリカ合衆国やその他の国のF5 Networks, Inc.のトレードマークです。記載されたその他すべての商品名や企業名はそれぞれの企業が所有権を有する商標である可能性があります。

将来の見通しに関する事項
本プレスリリースはイベントや財政業績に関した将来予想に関する記述を含んでいる可能性があり、リスクや不確定要素による影響を伴うことがあります。そのような記述は「可能性がある」「していくだろう」「予想される」「計画する」「期待する」「信じる」「推定する」「予測する」「潜在的な」「続ける」もしくはそれらの否定形や比較級で記されています。このような記述は予想に過ぎず、証券取引委員会に提出する財務諸表や公的文書から確認される多くの要因に基づき、記述内の予想と実際の結果とは異なる可能性があります。

N6/SGi-LANソリューション: (リンク »)
NFVソリューション: (リンク »)
2019年2月付のサービスプロバイダーによる5Gサービスの展開を支援する新たなソリューションと拡張機能の発表: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

F5ネットワークスジャパン合同会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]