編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

<甲斐バンド 45周年 WOWOWスペシャル>11月は福岡のライブ喫茶“照和”でのライブ映像を中心としたドキュメンタリーと、短編映画5本のオムニバス集をオンエア!

株式会社WOWOW

From: PR TIMES

2019-11-14 18:00

番組サイト (リンク »)



1970年代半ばから日本のロックシーンを孤高の歩みで駆け抜けてきた甲斐バンド。WOWOWでは、今年結成45周年を迎えた彼らを、9月から数カ月間にわたって特集中だ。
[画像1: (リンク ») ]

11月は、映画2本をお送りする。『照和 My Little Town KAI BAND』は甲斐の活動の原点であり、武田鉄矢、千葉和臣らの海援隊、森山達也らのTHE MODS、陣内孝則らのザ・ロッカーズなど、日本を代表する音楽アーティストを生み出してきた、福岡の伝説のライブ喫茶“照和”で2010年に行われた甲斐バンドのライブを中心に、甲斐バンドのメンバーたち、千葉、森山、陣内らが“照和”について振り返る証言やかつての貴重な映像・写真を満載した、音楽ファン必見のドキュメンタリー。

[画像2: (リンク ») ]

『破れたハートを売り物に』は、甲斐バンドの楽曲をモチーフとし、日本を代表する映画監督5人がそれぞれ手掛けた、短編映画5本のオムニバス集となっている。
2015年2月28日、一夜限りの特別興行として全国の劇場で甲斐バンドのライブ中継とセットで、本作は公開された。「ビブリア古書堂の事件手帖」の三島有紀子、俳優でもある榊英雄(本作では「熱海少年探偵団」に出演も)、「遠くでずっとそばにいる」の長澤雅彦、「探偵はBARにいる」の橋本一、「共喰い」の青山真治といった監督陣がおのおののスタイルを見せた。船越英一郎、大森南朋ほか、甲斐よしひろが甲斐祥弘名義で「父と息子」「ヤキマ・カナットによろしく」に出演したのも話題となった、甲斐バンドのファンも邦画ファンも要注目の作品だ。
その他番組も、随時リピート放送!詳細は番組サイトを要チェック!

■■■甲斐バンド 45周年 WOWOWスペシャル■■■
番組サイト (リンク »)
照和 My Little Town KAI BAND  
11月16日(土)夜8:00[WOWOWライブ]
制作:2010年
出演:甲斐バンド、千葉和臣、森山達也、陣内孝則
ナレーション:大森南朋

破れたハートを売り物に
11月16日(土)夜9:30[WOWOWライブ]
「オヤジファイト」 監督・脚本:三島有紀子
「父と息子」 監督:榊英雄/脚本:山口雄也、益子梨恵
「この柔らかい世界」 監督:長澤雅彦/脚本:狗飼恭子
「熱海少年探偵団」 監督・脚本:橋本一
「ヤキマ・カナットによろしく」 監督・脚本:青山真治


『照和 My Little Town KAI BAND』 (C)『照和』製作委員会2010
『破れたハートを売り物に』(C)2015 KADOKAWA/短編映画集「破れたハートを売り物に」プロジェクト

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]