編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

手の置き心地を追求したエルゴノミクス形状のトラックボール3種類を発売。

サンワサプライ株式会社

From: PR TIMES

2019-11-15 11:00

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、手の置き心地を追求したエルゴノミクス形状のBluetoothトラックボール「MA-BTTB130BK」、ワイヤレストラックボール「MA-WTB129BK」、有線トラックボール「MA-TB128BK」を発売しました。



[画像1: (リンク ») ]

■トラックボール
品番:MA-BTTB130BK(Bluetooth)
標準価格:¥9,020(税抜き ¥8,200)
商品ページ: (リンク »)

品番:MA-WTB129BK(ワイヤレス)
標準価格:¥8,250(税抜き ¥7,500)
商品ページ: (リンク »)

品番:MA-TB128BK(有線)
標準価格:¥6,380(税抜き ¥5,800)
商品ページ: (リンク »)

掲載商品一覧ページ: (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

「MA-BTTB130BK」「MA-WTB129BK」「MA-TB128BK」は、手の置き心地を追求したエルゴノミクス形状のトラックボールです。

15°の傾斜をつけた設計により、自然な手首の状態で持つことができ、手のひらを軽く添えるだけでフィットします。トラックボールは親指操作タイプで、カーソルの操作で本体を動かす必要がないので、手首や腕に負担がかかりません。また、省スペースで操作できるのでスペースの狭いデスクや膝の上での操作にも適しています。
[画像3: (リンク ») ]

操作中の指の配置がマウスと同じなので、今までマウスを使用してきた方でも違和感なく導入することができます。

[画像4: (リンク ») ]

左右ボタン・ホイール(スクロール)ボタン・カウント切り替えボタンすべてが静音設計となっており、周囲を気にせず使用することができます。操作時の「カチカチ」音がしないので、寝室や公共施設、赤ちゃんのいる家庭など音が気になる空間での使用におすすめです。

[画像5: (リンク ») ]

本シリーズには、接続方法が異なる3種類の製品をご用意しています。
「MA-BTTB130BK」はBluetooth無線接続で、半径10mまで通信可能です。Androidスマートフォンやタブレットも操作できます。
[画像6: (リンク ») ]

「MA-WTB129BK」はワイヤレス接続で、半径10mまで通信可能です。極小USBレシーバーは本体内へ収納でき、紛失することを防ぎます。

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]


 
「MA-TB128BK」は、USBケーブルによる有線接続タイプで、電池不要で経済的です。用途に合わせて最適なものをお選びください。
[画像9: (リンク ») ]


製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
(リンク »)
----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
(リンク »)
★youtubeチャンネル
(リンク »)
★facebookファンページ
(リンク »)
★twitter @sanwainfo
(リンク »)
★Instagram @sanwasupply_official
(リンク »)
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
(リンク »)
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]