編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

公益財団法人コスメトロジー研究振興財団 法人名称を変更 ~2020年度よりコスメトロジー領域初の大学講座研究助成を開始~

株式会社コーセー

From: PR TIMES

2019-11-19 16:25



                       (新名称)

[画像1: (リンク ») ]



 株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)の創業者である小林孝三郎が1990年に設立し、化粧品学への研究助成事業を通じて広く社会に貢献してきた公益財団法人コスメトロジー研究振興財団(所在地:東京都中央区、理事長:小林保清〔現コーセー名誉会長〕)は、2019年11月に、法人名称を「公益財団法人コーセーコスメトロジー研究財団」に変更しました。財団と当社の関係性を示すことで、財団が公益目的事業を行う際に、当社事業と一体感をもって広く社会に認知されることを目指します。

 コスメトロジー(化粧品学)は、物理学、化学、生物学などの自然科学に加え、医学や健康科学、心理学などの社会科学的側面も併せもつ学際・融合科学です。財団は、コスメトロジー領域の研究に助成を行うことで、この学問領域の体系化を進めながら、広く生活者の保健衛生の向上を図り、美しく豊かな生活の実現に寄与することを目的に活動をしています。

 財団は、2020年の設立30周年を記念した特別研究助成事業として、コスメトロジー領域では初となる「大学講座研究助成」を実施します。コスメトロジー領域において期待される、社会的要請が高い重要なテーマに果敢に挑戦し、次世代を担う高度な人材の育成に取り組む優れた大学講座等に対して助成を行います。応募受付は2020年1月より財団ウェブサイトで開始します。


財団の沿革
1990年「財団法人コスメトロジー研究振興財団」設立
初代理事長 小林 孝三郎(株式会社コーセー創業者) 就任
1995年第二代理事長 小林 禮次郎(就任当時:株式会社コーセー代表取締役社長) 就任
2011年公益法人制度改革に伴い「公益財団法人」に移行(内閣府認定)
第三代理事長 小林 保清(現:株式会社コーセー名誉会長) 就任、現在に至る

活動実績(1990~2019年度)
・研究助成事業    総件数 785件  総額 8億4,034万円
 内訳:コスメトロジー研究助成 累計721件、国際交流助成 累計50件、学術集会支援助成 累計14件
・研究報告書「コスメトロジー」発行事業   年1回発刊 (全27巻刊行)


◇公益財団法人コーセーコスメトロジー研究財団  Webサイト

[画像2: (リンク ») ]


URL:  (リンク »)  
 
各表彰研究課題の概要等をご覧いただけます。
         また、研究報告書「コスメトロジー」も掲載しています。


      このニュースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

   株式会社コーセー コーポレートコミュニケーション室 TEL.03-3273-1514(直通)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社コーセーの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]