編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

「楽天おもちゃ大賞2019 supported by 楽天ママ割」の受賞商品が決定

楽天株式会社

From: PR TIMES

2019-11-19 17:15

- 大賞には「キッズトイカメラ」、プログラミング的思考を育むおもちゃも表彰 -

楽天株式会社(東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は本日、「楽天市場」で取り扱う数十万点を超えるおもちゃの中から、子どもが夢中になるおもちゃを選出する「楽天おもちゃ大賞 2019 supported by 楽天ママ割」(以下、「楽天おもちゃ大賞」)の大賞および受賞商品を決定しましたので、お知らせいたします。



 「楽天おもちゃ大賞」は、主に子育てに携わる「楽天市場」ユーザーが、子どものおもちゃを選びやすくするために、7つの部門から、子どもが夢中になるおもちゃが表彰される催しです。第3回目の開催となる今年は、2020年より小学校でのプログラミング教育が必修となることから、おもちゃを通してプログラミング的視考を学べる「プログラミング的思考を育むおもちゃ賞」、親子で夢中になる、長く繰り返し読める「ぞっこん絵本賞」を新設しました。


 受賞商品は、「楽天市場」の商品レビューや一般ユーザー投票に加え、玩具研究家で「キッズいわき ぱふ」代表の岩城 敏之氏、絵本のある暮らしを提案する月刊誌「MOE」編集長の門野 隆氏、「プログラミング教育を通じて世界を豊かに」をミッションとしたTechAcademyを運営するキラメックス株式会社 取締役の伏田 雅輝氏の特別選考委員3名、および「楽天おもちゃ大賞」実行委員会による最終審査を経て決定いたしました。


[画像1: (リンク ») ]






[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]




受賞おもちゃの詳細

▶︎ 「楽天おもちゃ大賞」
受賞商品名:キッズトイカメラ
[画像4: (リンク ») ]


スマホなどの機械を触りがる子におすすめの、約1,200万画素レンズを搭載した本格的なトイカメラです。軽量かつコンパクトで、衝撃に強いシリコン素材なので、子どもでも扱いやすいのが特徴です。本商品は、子どもが持つだけで愛らしさ満点の丸いフォルムのデザインであることから、「きゅんとするおもちゃ賞」受賞商品にも選出されました。
(リンク »)
※「きゅんとするおもちゃ賞」に関しては「楽天おもちゃ大賞」と同商品のため割愛いたします。

【特別選考委員コメント】
・子どもが小さなカメラを首から下げているという姿は非常にかわいらしいですね。でも、子どもは真剣です。その姿も微笑ましいですね。小さなカメラマンが切り取る世界を一緒に楽しみましょう。我が子が何を美しいと思ったり、面白いと思ったりしているかは、きっと、新しい発見になると思います。(岩城敏之氏・玩具研究家、キッズいわき・ぱふ代表取締役)

・子どもにカメラを与えると、大人の目線とは違った思いがけない写真を撮るのでとても面白いですね。うちの子どもにも小さなころからカメラで写真を撮らせているのですが、意外な発見があったりして楽しめます。(伏田雅輝氏・キラメックス株式会社 取締役)

▶︎ 「我が子が夢中 ぞっこんおもちゃ賞」
受賞商品名:知育地球儀 シーフオーブート
[画像5: (リンク ») ]


アプリと連動したスマホやタブレットのカメラを通して見ると、世界中の動物や文化的な建造物、郷土料理などが3D映像で映し出される知育地球儀です。映像をクリックすると詳しい解説を読むこともでき、世界中の地理や歴史に親しむことができます。
(リンク »)

【特別選考委員コメント】
・地図に興味を持ちだした子どもにぜひ買ってあげたいおもちゃです。地球儀として見る楽しみだけではなく、アプリを使うことでその国の文化を、映像や音楽などと一緒に見ることができるのが面白いですね。(伏田雅輝氏・キラメックス株式会社 取締役)

▶︎ 「大人も一緒に遊べる 仲良しおもちゃ賞」
受賞商品名: 軽い竹馬
[画像6: (リンク ») ]


2本で約1kgと軽量で、子どもでも扱いやすいアルミ製の竹馬が、「大人も一緒に遊べる 仲良しおもちゃ賞」受賞商品に選出されました。長さが4段階で調整できて、最短約93cmまで短くできること、また足場を折りたたむことができることから、すっきり収納できます。子どもと一緒に、バランス感覚と体幹を養うことができます。
(リンク »)

【特別選考委員コメント】
・子どもたちには、このような体を使うおもちゃで遊びながら運動をしてもらいたいと思っています。体幹をしっかり鍛えることで、ころんだり、つまずいたりする危険も少なくなり、情緒の安定も期待できます。初級レベルから小さな成功体験の積み重ねが自信を育て、大人のサポートが信頼につながります。(岩城敏之氏・玩具研究家、キッズいわき・ぱふ代表取締役)

▶︎ 「子ども&孫にも プレゼントにあげたいおもちゃ賞」
受賞商品名: ベビーグッズファクトリー ボールプール
[画像7: (リンク ») ]


柔らか素材のラウンド型ボールプールが受賞作品に選出されました。パステルカラーのシンプルな見た目、直径約90cmのコンパクトサイズで、リビングにも置きやすいデザインが特徴です。カバーは取り外して洗えるので衛生的で、安心して子どもを遊ばせることができます。
(リンク »)

【特別選考委員コメント】
・ボールプールがあれば子どもは飽きずに遊んでくれます。そしてこの中で遊んでくれることが親の安心にもつながります。ぜひ小さなお子さまを持つご家庭に。(おもちゃ大賞実行委員会コメント)

▶︎ NEW「親子でべた惚れ ぞっこん絵本賞」
受賞商品名:きょうのおやつは かがみのえほん
[画像8: (リンク ») ]


鏡のように反射する紙でできていて、絵本を直角に開くと両側のページが互いに映り込み、絵が三次元的に見えるため、ものがたりの臨場感を楽しむことができる絵本です。おやつにホットケーキを作る工程を、よりリアルに疑似体感することができます。
(リンク »)

【特別選考委員コメント】
・鏡を使用したアイディアと、それを実現させた技術の面でも非常に画期的ですばらしい作品。絵本のサイズも絶妙で、読みながら自分の顔が映し出されるので、絵本の世界と現実がミックスされ、惹き込まれていきます。(門野隆氏・月刊誌「MOE」編集長)

・うちの娘も大好きな1冊。本物よりリアルに、おいしそうに見える絵と仕掛けで、料理の楽しさがすごくよく伝わってくるのでこの本を見て料理に興味をもち、「わたしもつくりたい!」と言っています。(伏田雅輝氏・キラメックス株式会社 取締役)

▶︎ NEW「頑張らずに教えられる プログラミング的思考を育むおもちゃ賞」
受賞商品名: スカリーノ3
[画像9: (リンク ») ]


パーツを水平に置いてもビー玉がスムーズに転がるように、レールの溝が傾いているおもちゃです。1ピースからビー玉転がしが楽しめ、ピースが増えるほど、組立て次第でコースのバリエーションが豊かになることから、遊びながらプログラミング的思考を育むことができます。
(リンク »)

【特別選考委員コメント】
・積み木はブロックと違ってきちっとパーツがはまらないのでズレや崩れがおきますよね。物理的な無理ができない中で工夫して積み上げて、自分の目指す所にビー玉をゴールさせていくことが面白いところだと思います。(岩城敏之氏・玩具研究家、キッズいわき・ぱふ代表取締役)

▶︎ 「今年のトレンドおもちゃ賞 “ゆるサスおもちゃ” 」
【“ゆるサスおもちゃ”とは】
“ゆるサス”とは「ゆるいサステナビリティ」の意味。おもちゃ遊びを通して、頑張らず持続可能な社会作りにつながるおもちゃです。環境にも人にも優しく、丈夫で長く使えるものが多いのも、ママパパに嬉しい点です。

受賞商品名:
1.オーガニック野菜とフルーツの粘土

[画像10: (リンク ») ]




成分の約95%が、オーガニック野菜とフルーツと植物で、口に入れても安全な粘土です。一般的な粘土に比べると少し乾燥しやすい傾向はありますが、オリーブオイルなどをかけて揉むと元に戻ります。
(リンク »)

2.プラントイ ダンシングアリゲーター
[画像11: (リンク ») ]


ゴムが採れなくなり、伐採・廃棄・焼却されるゴムの木を細かく粉砕した、プラントイ社独自の新素材で作られています。水洗いも可能で、引っ張ると反ったり丸まったりしながら、木の音色を立ててユーモラスに動きます。
(リンク »)

【「楽天おもちゃ大賞 supported by 楽天ママ割」とは】
「楽天市場」で取扱う数十万点を超えるおもちゃの中から、子どもが夢中になるおもちゃを選出し表彰する企画です。主に子育てに携わる「楽天市場」ユーザーに向けて、子どもが楽しみ、夢中になれるようなおもちゃを選びやすくするため、2017年に開設されました。商品レビューや一般ユーザー投票、特別選考委員および「楽天おもちゃ大賞」実行委員会による最終審査によって、受賞商品を決定します。おもちゃ大賞の受賞商品は、以下URLよりご確認いただけます。
URL: (リンク »)
※11月22日(金)10:00に2019年版に切り替え予定

【楽天ママ割 とは】
出産予定日または子どもの誕生日を登録すると、楽天グループで使える割引クーポンや様々な特典が受けられる、妊娠中や子育て中のママ・パパを対象とした無料プログラム。お子様の月齢に合わせて、毎月無料のサンプルBOXが当たるほか、ママ割会員限定のポイント倍増キャンペーンなどの特典が無料で受けられます。プレママや子育て中のママに役立つ情報をウェブサイトや毎月のメールマガジンで発信しています。
URL:  (リンク »)

【「楽天おもちゃ大賞 2019 supported by 楽天 ママ割」概要】
■部門
7つの部門賞に加え、(部門1)から(部門6)の受賞商品の中から1商品を、大賞として選出します。
(部門1)我が子が夢中「ぞっこんおもちゃ賞」
(部門2)パパママめろめろ「キュンとするおもちゃ賞」
(部門3)大人も一緒に遊べる「仲良しおもちゃ賞」
(部門4)子ども&孫にも「プレゼントにあげたいおもちゃ賞」
(部門5)頑張らずに教えられる「プログラミング的思考を育むおもちゃ賞」
(部門6)親子でベタ惚れ「ぞっこん絵本賞」
(部門7)2019年「トレンドおもちゃ賞」(2019年は“ゆるサスおもちゃ”)

■選考方法
<(部門1)から(部門6)について>
以下の3ステップを経て、受賞商品を決定いたします。

・ステップ1: ノミネート商品の決定
(部門1)から(部門5)については、「楽天商品レビュー4点以上」、「商品レビュー投稿数15件以上」、(部門6)に関しては「楽天ブックスの商品レビュー4点以上」、「投稿数10件以上」を満たした商品の商品の中から、「楽天おもちゃ大賞」実行委員会による審査を経てノミネート商品が決定。

・ステップ2: 一般ユーザー投票
特設ページにて、楽天IDを持つユーザーによるオンライン投票を受付
投票受付期間: 2019年9月24日(火)10:00~ 2019年10月28日(月)9:59
URL: (リンク »)

・ステップ3: 最終選考会
玩具研究家で「キッズいわき ぱふ」代表の岩城敏之氏、絵本のある暮らしを提案する月刊誌「MOE」編集長の門野隆氏、プログラミング教育を通じて世界を豊かに」をミッションとしたTechAcademyを運営するキラメックス株式会社 取締役の伏田雅輝氏の特別選考委員3名による最終選考会を経て、各部門1商品ずつの受賞商品が決定。

<(部門7)について>
今年話題を集めたキーワードを反映したおもちゃの中から実行委員が選定。

▶ 特別選考委員プロフィール
岩城 敏之(いわき としゆき)氏
玩具研究家、キッズいわき・ぱふ代表取締役
同志社大学経済学部卒業。 1987年、絵本とヨーロッパの玩具の店「ぱふ」を開業。子どもたちにおもちゃを貸し出し、遊ぶ様子を見ながら、子どもの遊びの環境や玩具・絵本について、幼稚園、保育園、児童館の職員研修の講師として活動。著書に「大人も感動する幼児のおもちゃ~子どもを伸ばすおもちゃの選び方と遊び方~」(三学出版、2016)、「赤ちゃんのおもちゃ」(三学出版、2012)など。

[画像12: (リンク ») ]




門野 隆(かどの たかし)氏
絵本のある暮らしを提案する月刊誌「MOE」編集長
1974年生まれ。早稲田大学法学部卒業。1999年に株式会社白泉社入社。
漫画誌にて漫画及びグラビア編集を15年、コンテンツビジネス部を経て、2017年よりMOE編集部所属
[画像13: (リンク ») ]


伏田 雅輝(ふせだ まさき)氏
キラメックス株式会社 取締役
1986年生、東京都出身。2009年4月、楽天株式会社に入社。楽天市場事業のマーケティング部に所属し、リスティング広告を担当。2010年9月、キラメックス株式会社入社。

[画像14: (リンク ») ]



以 上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]