編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

『スマブラSP』企業対抗ゲーム大会、8社の参戦企業が決定! 11月22日開催で一般観覧の詳細も発表!

株式会社KADOKAWA

From: PR TIMES

2019-11-20 09:25

株式会社KADOKAWA Game Linkage(本社:東京都文京区、代表取締役社長:豊島 秀介)は、2019年11月22日(金)に開催する、「ファミ通Presents 『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』企業対抗ゲーム大会 in 東京お台場 大江戸温泉物語」(協力:任天堂株式会社/大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社)に参戦が決定した企業の発表及び、一般観覧者の募集についてお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]


これが企業のオールスター!
 本イベントは、Nintendo Switch™専用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、『スマブラSP』)を使用した、企業対抗ゲーム大会です。
 多数の応募の中から参戦が決まった8社は下記となります。

参戦企業一覧(五十音順)
・サンスター文具株式会社
・株式会社杉孝
・株式会社スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイルカンパニー
・株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・株式会社ゾフ
・大正製薬株式会社
・特許庁
・株式会社ラブグラフ


 各社が応援団を引き連れ、温泉テーマパーク“東京お台場 大江戸温泉物語”に集結。チームバトルで、『スマブラSP』の実力を競います。優勝企業には、総合ゲーム情報週刊誌、「週刊ファミ通」(毎週木曜日発売)の“表3広告+2ページの企業特集”を贈呈。
 11月22日(金)の当日は、YouTube、ニコニコ生放送での中継に加え、会場での一般観覧も可能です(入場には、“東京お台場 大江戸温泉物語”の入館料が必要)。現場の熱い空気を味わいたい方は、“東京お台場 大江戸温泉物語”へ、ぜひお越しください。

『スマブラSP』企業対抗ゲーム大会配信サイト
・YouTube  (リンク »)
・ニコニコ生放送  (リンク »)

【一般観覧の参加方法について】
 当日は、“東京お台場 大江戸温泉物語 中村座(1F大広間)”に一般観覧席をご用意しています。“東京お台場 大江戸温泉物語”をご利用のお客様であれば、どなたでもご観覧いただけます。
 ●中村座 開場時間19:00 / 開演20:00~終演22:00(予定)

※入館料金については下記の“東京お台場 大江戸温泉物語”公式サイトをご確認ください。
 [東京お台場 大江戸温泉物語]  (リンク »)
※座席はすべて自由席で、来場順にご入場いただきます。開場時間以前にお並びいただくことはできません。
※座席数に限りがあります。イベントの混雑状況などにより、観覧できない場合があります。
※イベントは予告なく変更・中止する場合があります。
※当日のイベントの模様はYouTube、ニコニコ生放送による中継を予定しております。また、各メディアによる取材・撮影・報道などの対象となる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

【出演者】
・MC

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

・実況

[画像5: (リンク ») ]



・解説 北口徒歩2分(ファミ通編集部員)

【大会概要】


[表: (リンク ») ]


(C)2018 Nintendo
Original Game: (C)Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: (C)Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokémon./ Creatures Inc. / GAME FREAK inc. /
SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA /
CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A., INC. /
SQUARE ENIX CO., LTD. / ATLUS / Microsoft/ SNK CORPORATION.
Nintendo Switchは任天堂の商標です。

◆ファミ通について
[画像6: (リンク ») ]

ファミ通グループでは、ゲーム総合誌「週刊ファミ通」(毎週木曜日発売)をはじめ、ゲーム・エンタメ情報サイト「ファミ通.com」、スマホゲーム情報サイト「ファミ通App」、eスポーツ情報サイト「ファミ通App VS」といったウェブサイト、子ども向けゲーム情報誌「てれびげーむマガジン」、「ファミ通チャンネル」や「ファミ通App YouTubeチャンネル」などの動画配信チャンネル、攻略本やビジュアルファンブックなど、さまざまなメディアやコンテンツを展開しています。

◆KADOKAWA Game Linkage(カドカワゲームリンケージ)について
株式会社KADOKAWA Game Linkage(代表取締役社長:豊島 秀介)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。『ファミ通』『ゲームの電撃』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webサービス運営、動画配信といったゲームメディア事業を展開しています。そのほかイベント企画やeスポーツマネジメントなど、ゲームにまつわるあらゆる分野でゲームとユーザーをつなぎ、ゲームの面白さや楽しさをさらに広げてまいります。
公式サイトURL: https:// kadokawagamelinkage.jp

<読者の方からのお問い合わせ先>
お問い合わせ
(リンク »)
※内容によっては、お答えできない場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]