編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ビービットのシーケンス分析クラウド「USERGRAM」がプロ野球球団「千葉ロッテマリーンズ」に導入されました

株式会社ビービット

From: PR TIMES

2019-11-21 12:35

4つのサイトを跨いだ実態把握及び「状況ターゲティング」によるUX改善施策でアフターデジタル時代のマーケティングを実現

株式会社ビービット(本社:東京都千代田区、代表取締役:遠藤 直紀)は、株式会社千葉ロッテマリーンズ(本社:千葉市美浜区、取締役社長:山室 晋也)が運営するプロ野球球団「千葉ロッテマリーンズ」の運営するウェブサイトに、当社が提供するシーケンス分析クラウド「USERGRAM(ユーザグラム)」を導入することを決定しました。



[画像1: (リンク ») ]



プロ野球球団「千葉ロッテマリーンズ」BtoCマーケティング部門様は、今まではDMP構築やMA導入を進められる中で、UXの高い施策を立案される方法論を検討されていらっしゃいました。

そこで、今まで当たり前であった「属性ターゲティング」に加え、移動やリアルでの買い物の履歴など「これまではデータとして残らなかったような行動に関するデータ」が大量、かつ高頻度で取得する「状況ターゲティング」による、体験全体での価値提供を実現する、アフターデジタル時代のマーケティングにご共感いただきました。また状況ターゲティングを実現する、「チケットサイトやファンクラブサイトなど、複数のサイトを跨るユーザの行動データを可視化し、ユーザの状況を捉えて企画に落とす」シーケンス分析というアプローチにもご興味をお持ちいただきました。

今後は、USERGRAMを活用し、ユーザの状況に着目した企画立案を実現し、ファンクラブ入会者数増加やチケット販売数増加に繋がる施策立案を行われます。

また、今回の導入決定について、マーケティング部門責任者の高坂様は「スポーツというエモーショナルなビジネスにおいて、チーム強化と事業成長の両輪を実現すべく、現在マリーンズではデジタルトランスフォーメーションに取り組んでいます。事業・マーケティング領域では、これまで以上にファンと向き合い、新たなファンを増やすためには、スタジアムなどオフラインの場だけでなくオンラインでの行動を横断的に可視化し、深く理解する必要性を感じていました。今回のUSERGRAM導入がそういった課題を解決し、さらなる事業成長のきっかけになると期待しています。」と仰っております。

■「千葉ロッテマリーンズ」様とは
[画像2: (リンク ») ]




設立年 :1949年
本社:千葉県千葉市美浜区美浜1番地
代表者:山室 晋也
事業内容:プロ野球興行の主催及び飲食、グッズ、ファンクラブ、ダンス・野球教室の運営等


                                            以上

シーケンス分析クラウド USERGRAM(ユーザグラム)
行動データを活用した企画がデータドリブン・マーケティング成功の鍵!

シーケンス分析クラウド USERGRAMは、ユーザ単位の時系列データ(シーケンスデータ)から、その行動の目的や、背景にある状況を把握し、マーケティング施策の企画立案に活かせるクラウドサービスです。

▼資料ダウンロードはこちらから
(リンク »)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■USERGRAM(ユーザグラム)について  (リンク »)

「シーケンス分析クラウド USERGRAM(ユーザグラム)」は、ユーザ単位行動ログデータを時系列で可視化するクラウドサービスです。独自開発のAI機能が、担当者様の「数値の背景にある顧客の『状況』を詳細かつ直感的に読み解く」ことをサポート。従来高度な技術が必要であったデータ解析やマーケティング施策の企画立案を、専門外のスタッフでも簡単にできるようになります。ユーザグラムは、ユーザ中心で成果につながるデータドリブン・マーケティングを実現します。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■株式会社ビービット  (リンク »)
設立 : 2000年3月
代表者 : 代表取締役 遠藤直紀
事業内容 : ビービットは、「エクスペリエンスデザインを実践できる組織への変革」を支援する企業です。2000年の創業以来、開発を続けてきた「ユーザ中心の方法論」に基づき、企業のエクスペリエンス運用業務を支援する「エクスペリエンス設計支援コンサルティング」およびクラウドサービス「シーケンスト分析クラウド USERGRAM」を提供しています。2012年に台北、2013年に上海にて海外現地法人を設立。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]