編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

生鮮食品EC「クックパッドマート」、保育園に第一号設置~未就学児のいる共働き世帯における「買い物の不便」を解消~

クックパッド株式会社

From: PR TIMES

2019-11-21 11:30

クックパッド株式会社は、生鮮食品EC「クックパッドマート」において、新たに保育施設向けにサービス提供開始することをお知らせいたします。第一号として社会福祉法人東香会の運営する「渋谷東しぜんの国こども園」へ導入し、園児の保護者向けにサービスを提供いたします。同園では2019年7月より試験導入を開始し、利用状況を踏まえこのたび正式導入となりました。



[画像1: (リンク ») ]

保育施設内に受け取り場所を設置することで、子どものお迎えの際に商品を受け取れるようになり、未就学児を抱える共働き家庭の買い物の利便性がより一層向上します。あわせてクックパッドマートではサービスを導入する保育施設の募集を開始いたします。

クックパッドマート公式サイト: (リンク »)


■提供背景:年々増加する共働き世帯における「買い物の不便」
昨今、女性の社会進出が進んでいることから、既婚女性の就業率が高まり、共働き世帯も増加しています。東京都の調査*によると東京都における共働き世帯の割合は61.5%と前回調査(平成24年度)よりも7.7ポイント高まっています。

未就学児をもつ共働き世帯の父母は、仕事が終わった後に保育園へ子どもを迎えにいき、必要に応じて買い物をして帰宅します。帰宅後も夕飯の準備や入浴など、家事・育児に追われる毎日を過ごしています。

お迎え前の買い物をすることが時間的に困難で、お迎え後の買い物は負担が大きい
多くの保育園では両親の就労時間と通勤にかかる移動時間を元に各家庭の預かり時間を定めていることから、お迎え前に買い物をすることが時間的に困難です。そのため子どものお迎え後に買い物をする必要があります。

保育園のお迎え後の子ども同伴の買い物は、時間がかかってしまう、持ち帰る荷物が多い、天候が悪い日は買い物へ行くのが困難など、共働き世帯にとって大きな負担になっています。

既存の食品宅配サービスは共働き世帯にとっては課題が多い
既存の食品宅配サービスは、少量購入するには送料が高い、まとめ買い注文に時間と手間がかかる、受け取りのために在宅が必要、オートロック付きマンションのため置き配は頼めないなど、共働き世帯にとっては利用する際に課題があります。

また、商品ラインナップが限られているため本当に欲しい食材が購入できなかったり、収穫から日数がたった野菜、冷凍で届けられる肉や魚など、鮮度においても課題があります。

* 平成29年度東京都福祉保健基礎調査「東京の子供と家庭」


■未就学児のいる共働き世帯における「買い物の不便」を解消
クックパッドマートは、就寝前や通勤時の空き時間にアプリで手軽に生鮮食品を注文できて、帰宅途中に自分の選択した受け取り場所(マートステーション)で商品を受け取れるため、日々忙しくて時間がない共働き世帯の買い物の不便を解消します。

1品から送料無料で注文できて、集荷した当日に受け取れるため、平日でも新鮮でおいしい食材を手軽に入手することができます。

このたび、保育施設内で商品を受け取れるようになることで、子どものお迎え後にスーパーなどに立ち寄ることなく帰宅できるため、未就学児を抱える共働き家庭の買い物の利便性がより一層向上します。


■クックパッドマートを導入する保育施設を募集中!
クックパッドマートの受け取り場所である生鮮宅配ボックス「マートステーション」を導入する保育施設(認可保育園、認定こども園、認証保育園、無認可保育園、企業型保育園など)を募集しています。東京都23区内、神奈川県川崎市、横浜市の保育施設を管理・運営される企業、保育園に子どもを預ける保護者の皆さまからのお問い合わせをお待ちしています。

生鮮宅配ボックス「マートステーション」設置のお問い合わせはこちら
(リンク »)


■スマートロック施錠と関係者限定セキュリティ機能で安心して利用できます

[画像2: (リンク ») ]

生鮮宅配ボックス「マートステーション」はスマートロックが搭載され常時施錠されています。商品購入者のみが、受け取り時にロックを解除して扉を開けることが可能です。

また、集合住宅やオフィスなど利用者を限定したい受け取り場所では、関係者のみ利用可能にするセキュリティ機能を付与することができます。これにより関係者以外が商品を受け取りに来ることを防止するなど、安全にも配慮をしています。


【設置保育園概要】

[画像3: (リンク ») ]

名称:渋谷東しぜんの国こども園
住所:東京都渋谷区東1丁目29−1 渋谷ブリッジA棟 1F
運営:社会福祉法人東香会
公式サイト: (リンク »)
※利用は園児の保護者のみ対象となります。


■生鮮食品EC「クックパッドマート」とは
クックパッドマートは、毎日の料理に欠かせない生鮮食品に特化したECサービスです。
地域の販売者や生産者の販売する新鮮でおいしい食材をアプリから購入できます。購入した商品は、地域の店舗や施設に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」に配達され、お客様が好きな時間に立ち寄って商品を受け取れます。

個別宅配ではなく、複数のお客様の商品を受け取り場所(マートステーション)へ共同配送する仕組みで配送効率を高め、1品から送料無料で当日集荷・配送を実現しています。2018年9月よりサービス開始、現在は東京都23区内・神奈川県横浜市、川崎市にて提供しています。


【クックパッドマート概要】
名称:生鮮食品EC「クックパッドマート」
開発・運営:クックパッド株式会社
サービス地域:東京都23区、神奈川県川崎市、横浜市(2019年11月時点)
サービス開始日:2018年9月20日
価格:無料 ※買い物にはクレジットカードが必要
iOS版: (リンク »)
Android版: (リンク »)
公式サイト: (リンク »)
メディアキット: (リンク »)


【クックパッド株式会社について】
■社名   :クックパッド株式会社  (リンク »)
■本社所在地:〒150-6012 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー12F
■代表者  :代表執行役:岩田 林平(いわた りんぺい)
■資本金  :5,286,015千円(2018年12月末)
■設立年月日:1997年10月1日
■従業員数 :500人(2019年9月末 連結ベース)
■主要事業 :毎日の料理を楽しみにする事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]