編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

イトーキ、スピーチプライバシーシステムのオプション販売を開始

株式会社イトーキ

From: PR TIMES

2019-11-21 17:55

~サウンドマスキング効果により、オフィス内の音環境を改善~

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)は、スピーチプライバシーシステム「VSP-2」(ヤマハ株式会社)の発売に合わせて、自社製品「ADDSITE(アドサイト)」、「HAX(ハックス)」、「CORTILE(コルティーレ)」の付属オプションを発売(特注対応)いたします。



[画像1: (リンク ») ]

「ADDSITE」「HAX」「CORTILE」は、オフィスのオープン空間の中におけるセミクローズブースとして、仕事の内容に合わせた最適な場を選ぶ働き方を可能とする製品です。今回、ミーティング時などの会話の聞こえ漏れ防止や、周囲の会話音が聞きづらい環境を構築するために、ヤマハ株式会社が開発した音環境製品スピーチプライバシーシステム「VSP-2」を、上記3製品の付属オプションとして発売(特注対応)を開始します。

<スピーチプライバシーシステム「VSP-2」/ヤマハ株式会社>
□ VSP-2B(ブラック)
[画像2: (リンク ») ]

□ VSP-2W(ホワイト)
[画像3: (リンク ») ]

<主な仕様>


製品名称 スピーチプライバシーシステム
定価格  VSP-2 ¥178,000(コントロールユニット1台+スピーカー2台)
追加用スピーカー(2台) VSP-SP2 ¥28,000
カラー  ホワイト、ブラック(※コントロールユニットはホワイトのみ)


スピーチプライバシーシステムは、会話の内容が第三者へ漏れ聞こえることを防ぐと共にプライバシーや機密情報を守ることを目的として、ヤマハ株式会社が独自の技術で開発した「情報マスキング技術」によるソリューションです。人の声から合成した「情報マスキング音」は会話の音声情報をカモフラージュして包み隠すため比較的小音量で会話を不明瞭にすることが可能です。また、森の音・川のせせらぎなどの自然音や楽器音・電子音など、どのような場所でも溶け込む音によって、その空間に心地よさを提供することができます。

今回発売する「VSP-2」は、その効果を効率よく発揮できるようADDSITEのパネル上部やHAX、CORTILEのフレームに設置する仕様となっています。

<ADDSITE(アドサイト)/株式会社イトーキ>
[画像4: (リンク ») ]

<ADDSITEへの取付事例>

[画像5: (リンク ») ]


<HAX(ハックス)/株式会社イトーキ>
[画像6: (リンク ») ]



<HAXへの取付事例>

[画像7: (リンク ») ]


<CORTILE(コルティーレ)/株式会社イトーキ>
[画像8: (リンク ») ]

<CORTILEへの取付事例>

[画像9: (リンク ») ]

オフィス空間のオープン化や、カフェ・待合室など日常の様々な空間がワーカープレイスとなっている現状において、周囲の様々な音の影響はワーカーのパフォーマンスを大きく左右します。イトーキはこれからも今まで培った様々な経験・実績と最新技術を融合させ、ワーカーが心地良くより集中して働くことができる“働く環境づくり”を目指していきます。

<商品に関するお問い合わせ先>
 ソリューション開発統括部ICTソリューション開発室 柴田 TEL 03-6910-3907

<報道関係者お問い合わせ先>
 広報IR部 大竹 TEL 03-6910-3910 MAIL itk-pr@itoki.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イトーキの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]