編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

大阪マラソン2019の感動を共有!『セイコー 市民ランナー応援プロジェクト』を展開

セイコーホールディングス株式会社

From: PR TIMES

2019-11-22 12:45



[画像1: (リンク ») ]

 セイコーホールディングス株式会社(代表取締役会長兼グループCEO:服部真二、本社:東京都中央区、以下「セイコー」)は、12月1日(日)に開催される第9回大阪マラソンにおいて、第1回大会から連続して9回目のオフィシャルタイマーを担当します。
 


また、セイコーは「TIME IT 走りつづける。刻みつづける。」のスポーツスローガンのもと、ランナーにとって大切な目標タイムの達成を応援し、ランナーの熱い思いと感動を共有する『市民ランナー応援プロジェクト』を、本年も実施します。

[画像2: (リンク ») ]

■オフィシャルタイマーセイコー大阪マラソン2019応援サイト
(リンク »)

【セイコー 市民ランナー応援プロジェクト】
 セイコーは、2012年以降、大阪マラソン・東京マラソンの両大会で、『セイコー 市民ランナー応援プロジェクト』を展開しています。今回も、大会前に目標達成を後押しする「目標タイム宣言」、大会後はランナー直筆の完走タイムを使った電車の中づり広告を実施。大会が始まる前から終わった後まで、市民ランナーを応援します。


1.目標タイム宣言
■EXPOブース
 11月29日(金)、30日(土)の2日間、インテックス大阪で開催される大阪マラソンEXPO2019のセイコーブースでは、毎年好評の目標タイム宣言コーナーで、大会で実際に使われるスポーツタイマーに自身の目標タイムを表示して一緒に撮影できます。
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

 


さらに撮った写真を「#seikoosaka2019」をつけてSNSに投稿すると、セイコーのデジタルクロックが当たる抽選に参加することができます。
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]




■オリジナルフォトフレーム
(リンク »)
スマートフォン・パソコンに保存している画像と、目標タイムを入力したセイコータイマーで
合成写真を作って目標タイム宣言ができます。
[画像7: (リンク ») ]


2.完走タイム広告
 大会当日フィニッシュエリア内のセイコーブースでランナー自らが完走タイムとメッセージを記入したシートを、翌日の電車中づりに速報広告として掲出します。目標タイムの達成や感想の喜びなど、ランナーの熱い思いをそのまま大阪の街に届けます。

・記入場所
大阪城公園内フィニッシュエリアにあるセイコーブース

・速報広告掲出場所
北大阪急行電鉄(地下鉄御堂筋線直通)7編成    12月2日(月)~ 12月5日(木)まで
*運行に関して、駅・係員へのお問い合わせはご遠慮ください。

[画像8: (リンク ») ]



[画像9: (リンク ») ]

・完走タイム広告特設サイト
  (リンク »)

【ランニングウオッチ、ミニタイマークロックを販売】
大阪マラソンEXPO2019のセイコーブースでは、ランニングウオッチやミニタイマークロックなどを販売します。会場には、セイコーやSOMAブランドのランニングウオッチも
数多く取り揃えています。
(リンク »)



[画像10: (リンク ») ]

[画像11: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]