編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

経済産業省「第13回製品安全対策優良企業表彰」 優良賞(審査委員会賞)を受賞

アイリスオーヤマ株式会社

From: PR TIMES

2019-11-22 18:15

 アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は「令和元年度 第13回製品安全対策優良企業表彰」(中小企業 製造事業者・輸入事業者部門)において、「優良賞(審査委員会賞)」を受賞しました。



 
[画像: (リンク ») ]


 経済産業省主催の本表彰は、製品安全に積極的に取り組む製造事業者、輸入事業者、小売販売事業者を企業単位で広く公募し、厳正な審査のうえ「製品安全対策優良企業」として表彰するもので、2007年(平成19年)から始まり今回で13回目となります。

 当社は今後も製品安全管理体制の強化に努め、安心・安全で高品質な商品を通じて、生活者の様々なシーンにおいてより快適・便利な生活の実現に貢献していきます。


【優良賞(審査委員会賞) 受賞のポイント(※)】
●経営トップによる製品安全の推進
 「消費者志向自主宣言」「製品安全憲章」を掲げ、全社の製品安全管理態勢の再構築に取り組んでいる。また、毎週月曜に開催される、プレゼンテーション会議において「安全」「品質」「コスト」「スピード」の順で優先順位付けのもと、製品開発等の決定がなされている。

●製品安全管理態勢の拡充
 製品安全に関与する人材の拡充に加え、過去のトラブル事例等を踏まえた設計基準として標準化、試験・評価設備の充実、想定される誤使用の抽出、製造工程の見える化によるリスク低減、設計から製造に至るまでの各プロセスにおける製品安全上のゲート管理等、様々な仕組みの改善や基準類の再整備等に取り組んでいる。

●製品安全文化醸成に向けた日々の活動
 全役員・社員が毎日 1 件以上の記事を投稿し共有する仕組みが社内イントラネット上にあり、その中で、役員も含めて製品安全に関する情報が取り上げられる。また、開発、R&D部門のメンバーが持ち回りで講師となる製品安全に関する勉強会を開催し、製品安全文化の醸成を図っている。


※経済産業省「第13回製品安全対策優良企業表彰」受賞企業の紹介から抜粋
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アイリスオーヤマ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]