編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

ミロク情報サービスの製品は、2019年10月より開始の相続税電子申告に対応

株式会社ミロク情報サービス

From: PR TIMES

2019-11-26 11:00

~e-Taxでの申告に対応し、税理士の業務効率化を支援~



 財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝 周樹、以下「MJS」)は、会計事務所とその顧問先向けの自社ERP製品※1において、2019年10月より開始した相続税の電子申告(e-Tax)に、いち早く対応しています。これにより、税理士の先生方が申告業務をスムーズに行えるよう支援します。

 e-Taxとは、申告などの国税に関する各種の手続きについて、インターネットを利用して電子的に手続きが行える国税電子申告・納税システムです。e-Taxでは、これまで所得税や、法人税、消費税など7つの税について申告が可能となっていましたが、新たに2019年10月より、相続税についてもe-Taxでの申告が可能となりました。※2
 e-Taxで税理士が代理で相続税を申告する場合、納税者の電子署名およびマイナンバー制度に係る添付書類を省略することができます。また、時間や場所を選ばすにいつでも申告でき、複数の相続人等(最大9名)の申告書をまとめて送信可能です。送ったデータは、申告控えとしてデータで管理ができます。
 これにより、従来、納税者が複数人いる場合や遠隔地にいる場合に、署名を頂くために要していた時間や、相続人等の本人確認書類を添付するのにかかっていた手間が省けます。また、データで申告するため、税務署へ持参したり、混雑時に受付で待ったりする必要もありません。

 MJSでは、e-Taxでの相続税申告の開始にあわせ、税理士の先生がすぐに電子申告をご利用いただけるようMJS製品※1の相続税電子申告対応プログラムの提供を10月より開始しました。実際にお使いただいた税理士の先生からは、「申告に必要な書類のコピー・製本や、郵送の手間が無くなり便利」といった声を頂戴しています。
 MJSは、今回の電子申告対応をはじめ、税法改正などにも速やかに対応し、今後も会計事務所とその顧問先企業の業務効率化を支援します。

※1 対応製品
[画像1: (リンク ») ]

製品URL: (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

製品URL: (リンク »)


※2 相続税電子申告の概要・詳細については、下記サイトよりご確認ください。
    (リンク »)


■ 株式会社ミロク情報サービス(MJS)について  ( (リンク ») )
全国の会計事務所と中堅・中小企業に対し、経営システムおよび経営ノウハウならびに経営情報サービスを提供しています。現在、約8,400の会計事務所ユーザーを有し、財務会計・税務を中心とした各種システムおよび経営・会計・税務等に関する多彩な情報サービスを提供しています。また、中堅・中小企業に対して、財務を中心としたERPシステムおよび各種ソリューションサービスを提供し、企業の経営改革、業務改善を支援しており、現在、約10万社の中堅・中小企業ユーザーを有しています。


【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ミロク情報サービス
社長室 広報・IR担当 小高・安藤
Tel:03-5361-6309
Fax:03-5360-3430
E-mail:press@mjs.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]