編集部からのお知らせ
テレワーク関連記事一覧はこちら
新着PDF:RPA導入企業、その後

JBS、Microsoft Surface Hubの貸し出しとトレーニングなどの付帯サービスをセットにしたオールインクルーシブサービス「Surface Hub as a Service」をリリース

日本ビジネスシステムズ株式会社

From: PR TIMES

2019-11-27 17:05

~機器を所有せずに会議などで生産性の高いチームコラボレーションを実現~

日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:牧田幸弘 以下、JBS)は、マイクロソフトが提供するビジネス用対話型ホワイトボード Surface Hub 2S 機器本体の貸し出しと、それに付帯する JBS オリジナルサービス(初期設定、利用方法のトレーニングやサポートサービス)を組み合わせたオールインクルーシブサービスを 2019年11月27日にリリースしました。本サービスにより、デジタルホワイトボード、会議用プラットフォーム、Microsoft Teams などの Office 365を備えた強力なチームコラボレーションデバイスを、気軽に、しかしながら確実に使いこなすことができ、効果に結び付けることが可能となります。





[画像: (リンク ») ]


Surface Hub の法人向け認定リセラーである JBS は、これまで多くのお客様へ機器を導入して参りました。その中で、機器を資産として所有できず導入を見送るケースや、期間限定で利用したいといったお声もあり、Surface Hub 2S 本体の貸し出しとサポートをセットしたサービスをリリースいたしました。

【働く時間と場所にとらわれないコラボレーションの必要性】
働き方改革の浸透により、テレワークなどオフィスワーカーの働き方を変える制度を採用する企業が増加の一途をたどり、オンライン会議も一般的になってきています。一方で、働く時間と場所にとらわれずに業務の成果を出すことが求められるようになり、リモート環境やオフィスなど、誰がどこにいてもチームのコラボレーションを発揮できるよう、これまで以上にメンバーとのコミュニケーションに工夫が求められています。

【Surface Hub 2S とは】
マイクロソフトの自社ブランドデバイスである Surface Hub 2S は、チームコラボレーションを促進する Microsoft Teams を含む Office 365、デジタルホワイトボードアプリである「Microsoft Whiteboard」などを兼ね備えた大画面のデバイスです。従来モデルより40%軽量となり(28 kg)、薄く、ホイール付きの専用スタンドでホワイトボードのように気軽に移動することができ、コードレス利用も可能。時間と場所にとらわれない高品質のチームコラボレーションを実現します。

【Surface Hub as a Service の特徴】
JBS の Surface Hub 2S のオールインクルーシブサービスには、以下の3つの特徴があります。

1. 費用のオフバランス化が可能
通常のファイナンスリースや割賦購入とは異なり、月々の支払を経費として計上することが可能となります。

2. 安心のサポート
自らも Surface Hub 2S のユーザーであり、長所も短所も知り尽くした JBS が利用開始時のトレーニングや、契約期間中のサポートを手厚く実施します。

3. Office 365環境との連携もお任せ
マイクロソフトソリューションの実績が豊富な JBS が、お客様の既存システムと Surface Hub 2S の連携をお手伝いし、日常的に活用できる環境を整備します。

【Surface Hub as a Service 概要】
用途に応じた2つのプラン、「PoC プラン」と「スタンダードプラン」をご用意しています。

■PoCプラン
まずは触ってみたい!Surface Hub 2Sをお試し利用したいお客様向け
・提供期間:3か月
・費用:38万円
・セット内容:機器本体、サポート、マニュアル

■スタンダードプラン
十分に活用したい!Surface Hub 2S を使い倒したいお客様向け
・提供期間:36か月
・初期費用:60万円、月額費用:9万8千円
・セット内容:機器本体、サポート、マニュアル、初期設定、トレーニング

詳しくは JBS のサイトにてご確認ください。
(リンク »)


今後も JBS は、エンタープライズで培われた知見・技術力と日本マイクロソフトとの強いパートナーシップを活かし、お客様企業のさらなるビジネス成長とデジタルトランスフォーメーションの実現を支援します。

【日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)について】
■会社概要
代表者:代表取締役社長 牧田 幸弘 
設立:1990年10月4日 
社員数:2,268名(2019年4月時点) 
URL: (リンク »)  

■事業概要:  
JBS は、IT ソリューションを提供する独立系システムインテグレーターです。最新のテクノロジーを活用し、次世代のイノベーションパートナーとしてお客様のデジタルトランスフォーメーションの実現をご支援します。
・マイクロソフトコーポレーションが選出し、マイクロソフトにおける 2018年度に日本で 1社に与えられる「2018 Microsoft Country Partner of the Year」受賞
・日本マイクロソフトが選出する「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー」を 2013年より連続受賞(2019年は Co-Sell アワードカテゴリ)
・マイクロソフト Gold コンピテンシー 14カテゴリ保有

※Microsoftは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標、または商標です。
※記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。
※本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本ビジネスシステムズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]