編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

初代SUBARU インプレッサ GT ターボ 2000 欧州モデル レジン製ミニカーがcamshop.jpより販売開始!

株式会社フェイス

From: PR TIMES

2019-11-29 10:40

初代スバル インプレッサ ヨーロッパバージョン(左ハンドル)1/18スケールで観賞用として心震わせる

◆限定4台のみ販売
◆レジン製ミニカー 1/18スケール
◆a.DNA collective日本代理店
◆EJ型エンジン搭載車
◆ヨーロッパバージョン
◆CAMSHOP.JPより予約受付中
(リンク »)




[画像1: (リンク ») ]


欧州で爆発的に人気を誇った有名なSUBARU インプレッサGTターボ2000のレジンカーが、
1/18スケールになって登場。
この車を一躍有名にしたのは、この車体を使用してSUBARUが出場した世界ラリー選手権車 (WRC)です。
日本では初代インプレッサの98年式以降、いわゆるF型とG型に設定されていたモデルで、ボディ形状は4ドアセダンと、5ドアスポーツワゴン。


[画像2: (リンク ») ]

この車こそがImpressaの伝説を作ったと言っても過言では無く、
その名車はヨーロッパ市場でも高く評価されました。
DNAがヨーロッパのSUBARUファンの為に制作されたレジンカーにその情熱の思いが見て受け止める事が出来ます。


[画像3: (リンク ») ]

左ハンドルなのが非常に新鮮です。

[画像4: (リンク ») ]

シート、内装も非常に細かく再現されております


[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

限定4台のみの非常に希少な一台
EJエンジンも最後で今後は出ないと言われる中、そのDNAの魂を受け継いだ初代インプレッサを是非記念にいかがでしょうか?


CAMSHOP.JP
(リンク »)


【本件に関するお問合せ先】
株式会社フェイス
広報担当:林
メールアドレス:sales@faith-jp.com
電話:076-287-6593
FAX:076-287-6594




プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]