編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

「ESSE流行大賞2019」発表! 読者がハマったものをリアルな声とともにお届け!

株式会社扶桑社

From: PR TIMES

2019-12-03 11:00

洗濯機から調味料、コスメまで、2019年の生活を便利にしてくれたアイテムが大集合

生活情報誌のトップブランド『ESSE』が主催する「流行大賞2019」を、2019年12月2日(月)発売の『ESSE』新年特大号にて発表しました



[画像1: (リンク ») ]



 年末恒例の「ESSE流行大賞」は、その年、読者がリアルに愛用したものや、コレがあって助かった! と感じているもの=「読者のなかで流行したもの」をアンケート集計し、表彰する賞です。
アンケートに答えてくれたのは、ESSEレポーター300名と、ESSEプラチナレポーターズ70名、ESSEonlineメルマガ会員3000名。毎日使う家電から日用品、食材、美容アイテムまで、2019年の生活を便利にしてくれたものについて、アツく投票してくれました。

洗濯部門大賞はパナソニック「ななめドラム洗濯乾燥機」

 洗濯部門の大賞に選ばれたのはパナソニック「ななめドラム洗濯乾燥機」。洗剤の自動投入のほか、新たに約40℃の温水で洗う泡洗浄コースを追加。自宅でおしゃれ着洗いが可能になってクリーニング代の節約にも! 「洗剤を量る手間がないのがすごくラク。洗い上りも早く、忙しい朝の洗濯が苦痛でなくなりました!」など、主婦のツボを押さえた機能で、見事受賞となりました。このほか、掃除部門ではアイロボット「ロボット掃除機 ルンバ」が、グッズ部門ではティファール「クックフォーミーエクスプレス」が、それぞれ大賞を受賞。

[画像2: (リンク ») ]

調味料部門大賞はユウキ食品「化学調味料無添加のオイスターソース&ガラスープ」

 調味料部門では、ユウキ食品の「化学調味料無添加のオイスターソース」と「同ガラスープ」が大賞に。さっぱりした味わいながらも、味に奥行きを出す顆粒ガラスープと、じっくり凝縮させた広島産のカキエキスを使ったオイスターソースは、「少し入れるだけで、味に深みが出る!」「和食や洋食にも使えるので、料理の幅がグンと広がりました」と、ESSE読者にはなくてはならない調味料に。このほか食品では、丸美屋食品の「釜めしの素」と「混ぜ込みわかめシリーズ」が時短部門の大賞に選ばれました。

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


 『ESSE』新年特大号では、これ以外にも読者が2019年に愛用&注目した「もの」と「サービス」を、全8ページにわたってご紹介。日々の暮らしにこだわるESSE読者ならではの目線で選んだ流行アイテムは必見です。

【書誌情報】
ESSE1月号 新年特大号
発売:2019年12月2日
通常版:特別定価820円(税込み)
発売元:扶桑社
ESSEオンライン: (リンク »)
【購入リンク】
●Amazon
(リンク »)
●楽天ブックス
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]