編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

組織改正、役員体制の変更について

ダイハツ工業株式会社

From: PR TIMES

2019-12-04 16:55



ダイハツ工業(株)は、2020年1月1日付で組織改正、役員体制の変更を行う。

                   記

I.主な変更・改正のポイント
・当社は、2017年3月に、「D-Challenge2025」を策定。“モノづくり(DNGAの実現)”と“コトづくり(お客様・地域との接点拡大)”に全社を挙げて取り組み、経営基盤の強化に取り組んできた。
・2019年7月に、DNGA第1弾となる新型「タント」、11月には第2弾の「ロッキー」を投入。また、トヨタブランドでは初のDNGAモデルとなる「ライズ」のOEM供給も開始し、ダイハツグループの新たな成長およびトヨタグループ価値最大化のスタートラインに立つことができた。
・今回の組織改正、役員体制の変更では、今まで以上に、DNGAをベースに、トヨタとの連携を深め、海外展開の拡大・先進技術への対応を強力に推進できる体制とした。

II.組織改正の詳細
(1)コーポレートユニット
[画像1: (リンク ») ]

(2)管理ユニット

[画像2: (リンク ») ]

(3)DNGAユニット

[画像3: (リンク ») ]

(4)ブランドユニット

[画像4: (リンク ») ]

(5)くらしとクルマの研究所

[画像5: (リンク ») ]

III.2020年1月1日付 取締役・執行役員の変更
1.取締役
新任取締役の選任については、臨時株主総会の承認を経て正式決定する。
代表取締役、役付取締役の変更については、臨時株主総会後の取締役会にて正式決定する。

(1)代表権・役付の変更(1名)
[画像6: (リンク ») ]

(2)新任取締役候補(1名)

[画像7: (リンク ») ]

(3)退任取締役(1名)※2019年12月31日付退任

[画像8: (リンク ») ]

2.執行役員
(1)新任執行役員(1名)
[画像9: (リンク ») ]

(2)退任執行役員(2名)※2019年12月31日付退任

[画像10: (リンク ») ]


<ご参考> 2020年1月1日付 取締役、監査役、執行役員の体制
(1)取締役(8名)
[画像11: (リンク ») ]

<○は昇任、◎は新任>
*…非常勤

(2)監査役(3名)
[画像12: (リンク ») ]

*…会社法で定める社外監査役

(3)執行役員(5名)
[画像13: (リンク ») ]

<◎は新任>

IV.取締役・執行役員の主な組織担当
1.取締役(下線部は変更箇所) 

[画像14: (リンク ») ]

<○は昇任、◎は新任>

2.執行役員(下線部は変更箇所)

[画像15: (リンク ») ]

<◎は新任>

V.幹部職の主な組織担当
1. 本部長(下線部は変更箇所)

[画像16: (リンク ») ]


2. 副本部長(下線部は変更箇所)

[画像17: (リンク ») ]

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]