編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

加振器(Vibtone)のラインナップ強化、用途別のラインナップでサンプル出荷開始

オンキヨー株式会社

From: PR TIMES

2019-12-05 15:35

オンキヨー株式会社(所在地:大阪市中央区、代表取締役社長:大朏 宗徳)は、OEM事業において、スピーカー技術を応用した、振動で音声/音楽再生を可能にする加振器(Vibtone/ビブトーン)のラインナップ強化を行っています。さまざまな用途に適したラインナップを開発、2019年12月よりサンプル出荷開始となりますので、お知らせいたします。



1.加振器(Vibtone)について
当社の加振器(Vibtone)は、振動を利用して音を出すものです(右図参照)。通常のスピーカーでは振動板を振動させることで音を出していますが、水や湿度が高い環境下での使用には適していません。加振器はパネルなどを振動させることで音を発生させますので、浴室、キッチン、あるいはインターフォンなど防水性、気密性が必要な空間でも設置・音を鳴らすことができるようになります。
[画像1: (リンク ») ]


2.製品ラインナップ
用途に応じ、6種類のラインナップを開発、12月より順次サンプル出荷を開始します。
なお、出力や大きさなどもそれぞれ準備しておりますので、ご相談ください。
[画像2: (リンク ») ]


3.組込用スピーカーコンポーネントに関するお問い合わせ
上記Vibtoneをはじめ、組込用スピーカーユニットに関するサンプル出荷や製品へのお問い合わせについては、下記にてお願いいたします。

■スピーカーコンポーネントに関するお問い合わせフォーム
Vibtoneシリーズ含め、スピーカーユニットに関するご相談は、下記お問い合わせフォームにてお願いいたします。
(リンク »)

当社グループでは、祖業であるスピーカー開発で培ってきた音に関する技術を用いて、デザイン上スピーカーの穴をあける事が難しいデバイスなど今後さらに拡大する AI/IoT 時代に対応した高品質な音声/音楽再生を実現できる“音”のソリューションを提供してまいります。

【関連情報】
・組込用スピーカーコンポーネント事業紹介
  (リンク »)
・「Bluetooth(R)」は、Bluetooth SIG, Inc.の商標または登録商標です。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]