編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

令和元年の年末 大掃除する? 実行予定者は約4割で理由は「毎年の習慣だから」 清掃サービス利用は9割以上が未経験

株式会社クロス・マーケティング

From: PR TIMES

2019-12-05 17:05

大掃除に関する調査

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に在住する20歳~69歳の男女を対象に「大掃除に関する調査」を実施しました。



◆自主調査レポートの続きはこちらへ ⇒ (リンク »)
[画像1: (リンク ») ]

■調査結果トピックス
●2019年の大掃除実行予定の有無では、約4割が実行予定ありと回答。実行予定なしも約3割で大きな差は見られず、大掃除への取り組みの意識が分かれた。大掃除をする理由・しない理由ではどちらもトップは「大掃除をする習慣の有無」となり、今まで大掃除をしてきたかどうかといった環境によるものが一因であるとみられる。<図1>
[画像2: (リンク ») ]



●大掃除に使う掃除道具は全体で8割以上が普段と同じものを使うと回答し、大多数を占めた。性別でみると男性は女性より普段使わない掃除道具の使用や新しい道具を使う傾向がわずかに高い。<図2>
[画像3: (リンク ») ]



●プロの清掃サービスの利用経験では、利用未経験者が全体の9割を超え、積極的な利用には至っていない。性年代別にみると男女ともに20代は他年代に比べてわずかに利用率が高いことが判明。<図3>
[画像4: (リンク ») ]



今後の清掃サービスの利用意向では、利用意向ありは全体の約2割となった。女性の利用意向は男性よりも7.7pt高く、女性利用がサービス普及の今後のポイントになると考えられる。<図4>
[画像5: (リンク ») ]



■全調査項目
□ 属性設問(性別/年代/婚姻状況/子の有無/職業・勤務形態/職種/居住地/個人年収)
□ 2019年の大掃除実行予定の有無
□ 大掃除をする理由
□ 大掃除をしない理由
□ 大掃除実行予定日
□ 大掃除の道具の用意方法
□ 大掃除予定の箇所
□ 大掃除にかける時間
□ 大掃除が好きかどうか
□ 清掃サービスの利用経験
□ 清掃サービスを利用した感想
□ 清掃サービスの利用意向
□ 清掃サービス利用意向なしの理由
◆全調査項目結果DLはこちら ⇒ (リンク »)

■調査概要
調査手法  : インターネットリサーチ
調査地域  : 全国47都道府県
調査対象  : 20~69歳の男女
調査期間  : 2019年11月15日(金)~11月17日(日)
有効回答数 : 1,000サンプル
※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります

■会社概要
会社名  :株式会社クロス・マーケティング (リンク »)
所在地  :東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
設立   :2003年4月1日
代表者  :代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容 :マーケティングリサーチ事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]