編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

「iias(イーアス)沖縄豊崎」施設概要決定 生活雑貨専門店「ロフト」沖縄県初出店・「エモ消費」に応えるルーフトップバーなど出店(ニュースリリース)

大和ハウス工業株式会社

From: PR TIMES

2019-12-06 14:00

■日本最南端 東シナ海・慶良間諸島を臨むアミューズメント施設併設の大型商業施設

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、沖縄県のビーチリゾート「美らSUNビーチ」前に開発する日本最南端の大型商業施設の名称が「iias沖縄豊崎」に決定しましたので、施設概要とともにお知らせします。



 「iias沖縄豊崎」は、これまでの「モノ消費」や「コト消費」だけでなく、非再現性・限定性・参加性・貢献性など滞在時間を楽しむ「トキ消費」、精神的な満足感を重視する「エモ消費」を喚起する複合商業施設です。
 本施設には、最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンタテイメント水族館の「DMMかりゆし水族館」をはじめ、屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS OKINAWA」(2022年3月開業予定)などエンタテイメント性に富んだテナントを誘致しました。
 また、慶良間諸島・東シナ海を眼下に望む施設屋上(4階)には、沖縄の海でとれた鮮魚や沖縄アグー豚、島野菜などをバーベキュー(BBQ)で楽しむことができるルーフトップバーを備えた「STEM RESORT」(2020年7月開業予定)のほか、1階には食と時間を楽しめるグローサラント(※1)型ショップ「AEONSTYLE」や開放的なフードホール・マルシェを設け、デイリーユーザーにも利用勝手が良い施設としました。
 さらに、沖縄県初出店となる生活雑貨専門店の「ロフト」をはじめ、スウェーデンのアパレルブランド「H&M」、沖縄でのアクティビティに応えるゴルフ専門店の「PGA TOUR SUPERSTORE」、大型スポーツ専門店「スーパースポーツゼビオ」など、県外からの旅行客やインバウンドの方々も楽しめる総テナント数155店舗が出店します。
 立地面では、那覇空港から約6km(車で約20分)、クルーズ船が寄港する国際港「那覇新港」から 約10km(車で約30分)、那覇空港自動車道路「豊見城・名嘉地インターチェンジ」から約3km(車で約10分)と、国内外、県内外からアクセスしやすい大型商業施設です。今後、当社は当施設を沖縄県内のお客様にも憩いの場として愛される施設にしていくことを目指します。
※1.買った食材をその場で調理し、店内で提供することを指す造語。

●ポイント ~4つの観点からトキ・エモ・モノ・コト消費を喚起~
1.アミューズメント:トキ消費 ~沖縄県初のショッピングセンター併設の水族館~
2.エモーショナル :エモ消費 ~沖縄の地のモノをマリンブルーの海を見ながら食事を~
3.デイリー    :モノ消費 ~便利でお得なGMSで沖縄ならではのお買い物を~
4.アクティビティ :コト消費 ~沖縄ならではのスポーツ・ゴルフを楽しむためのグッズ販売~

1.アミューズメント:トキ消費 ~沖縄県初となるショッピングセンター併設の水族館~
 「iias沖縄豊崎」には、最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンタテイメント水族館の「DMMかりゆし水族館」をはじめ、屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS OKINAWA」(2022年3月開業予定)が出店するなど、エンタテイメント性を兼ね備え、県内外からの旅行客、インバウンドの方々が楽しめる施設とします。
[画像1: (リンク ») ]

2.エモーショナル:エモ消費 ~沖縄の地のモノをマリンブルーの海を見ながら食事を~


[画像2: (リンク ») ]

 「iias沖縄豊崎」の4階には、ダイナソーBBQやSKYラウンジ、大型プールなど新感覚屋上型テーマパーク「STEM RESORT」(2020年7月開業予定)を設けます。
 中でも、ルーフトップバーでは、慶良間諸島・東シナ海を眼下に望みながら、食事をBBQで楽しめます。当レストランでは、お客様の持ち込みや手ぶらプランをご用意。手ぶらプランでは、沖縄の海でとれた鮮魚をはじめ、沖縄アグー豚、島野菜など沖縄ならではの食材を準備します。家族連れのお客さまをはじめ、団体のお客さまが楽しめる開放的な食空間とします。

3.デイリー:モノ消費 ~便利でお得なGMS(※2)で沖縄ならではのお買い物を~
 「iias沖縄豊崎」の1階には、食と時間を楽しめるグローサラント型ショップ「AEONSTYLE」や開放的なフードホール・マルシェを設け、デイリーユーザーにも利用勝手が良い施設としました。
 また、沖縄県初出店となる生活雑貨専門店の「ロフト」やスウェーデンのアパレルブランド「H&M」、家電量販店「コジマ×ビックカメラ」、メンズ、ウィメンズ、キッズおよびベビー商品を幅広く取り揃える「ユニクロ」、「GU」なども出店します。
※2.ゼネラルマーチャンダイズストア(総合ストア)の略。
[画像3: (リンク ») ]


4.アクティビティ:コト消費 ~沖縄ならではのスポーツ・ゴルフを楽しむためのグッズ販売~
 「iias沖縄豊崎」は、慶良間諸島を望む全長700mの沖縄県最大級のビーチ「美らSUNビーチ」前にオープンする大型商業施設です。
 ビーチをさらに楽しめるマリンアイテムやキャンプアイテムから、バスケットボールやテニス等スポーツ・アウトドア・ライフスタイルグッズを取りそろえる大型スポーツ専門店「スーパースポーツゼビオ」や、国内6店舗目となるゴルフ専門店「PGA TOUR SUPERSTORE」を誘致しました。
 スポーツ・ゴルフなどのグッズ販売店を誘致することで、お客さまが沖縄ライフをより愉しめる 施設としました。
[画像4: (リンク ») ]


5.「豊崎タウン」の優位性 :人口増加とアクセシビリティに富んだ街
 日本の最南端に位置する沖縄県は、亜熱帯海洋性の温暖な気候に恵まれ、年平均気温は約22度、冬でも15度前後と日本の中でも過ごしやすいエリアで、近年は首都圏や関西圏からの観光客や移住者が増加傾向にあります。
 沖縄県の人口は、総務省の「平成27年国勢調査」において、5年前の調査と比較して3%増加しました。また、今後の沖縄の人口を増加させるために県が計画した「沖縄県人口増加計画」においても、出生率全国1位を誇る沖縄県は、2020年代までは人口増加が続き、世帯数も2030年まで続くとされています。
 さらに、観光客数も2015年と比べて1.2倍以上になり、観光収入も6,022億円から7,340億円まで増加するなど、これからも沖縄に人・モノが流れ、地域発展につながり、経済効果が見込まれます。
 そのような中、当社は早くから豊見城市の「豊崎タウン」に注目し、2002年12月には沖縄県内初のアウトレットモール「沖縄アウトレットモールあしびなー」を開設しました。
 そしてこのたび、当社はインバウンド増加を背景に好調な集客を続ける豊崎エリアに、豊見城市 最大の大型商業施設「iias沖縄豊崎」を、2020年4月下旬にオープンさせる運びとなりました。当施設のオープンに伴い、那覇空港から「沖縄アウトレットモールあしびなー」への直行バスを「iias沖縄豊崎」まで延伸するとともに、巡回バスの運用やポイントカードの共通化等を行うことで利便性の向上を図ります。
 今後、グループ会社の大和情報サービス株式会社が「沖縄アウトレットモールあしびなー」と「iias沖縄豊崎」を一体運営することにより、より魅力的で地域に愛される施設を目指します。
[画像5: (リンク ») ]


■「iias沖縄豊崎」のネーミングコンセプト
 「iias沖縄豊崎」のシンボルマークは、「知的に、美しく、あなたらしい毎日を。」をイメージして構成されています。昨日よりも、より良い今日を送るための「知性=intelligence」、自分らしく、豊かな毎日を楽しむための「独自性=identity」、心から、気持ちよく暮らしていくための「快適性=amenity」。これらの3つのネーミングコンセプトが、豊かに「共存=symbiosis」し合うことで、地域社会ならびに、当施設を訪れる人の「良い明日」を築いていきます。

■施設概要
名 称 :「iias(イーアス)沖縄豊崎」
所在地 :沖縄県豊見城市豊崎3番地内
敷地面積:71,499平方メートル (21,628坪)
延床面積:約135,000平方メートル (約40,800坪) ※駐車場含む
店舗面積:約47,600平方メートル (約14,400坪)
駐車場台数:約3,100台
核店舗 :DMMかりゆし水族館、SMALL WORLDS OKINAWA(2022年3月開業予定)、STEM RESORT(2020年7月開業予定)、AEONSTYLE、ロフト、コジマ×ビックカメラ、H&M、ユニクロ、GU、PGA TOUR SUPERSTORE、スーパースポーツゼビオ
総店舗数:155店舗(ATM・CD(現金自動支払い機)を除く)
営業時間:物販施設:10:00~21:00まで(スーパーは9:00~23:00を予定)、飲食施設:10:00~23:00まで、水族館 :10:00~22:00まで
事業主体:大和ハウス工業株式会社
施設運営管理:大和情報サービス株式会社
売上目標:約220億円/年
来場者数目標:1,000万人/年
オープン日:2020年4月下旬

■イメージ図


[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]