編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

【わかさ生活】クラーク記念国際高等学校にて特別講義を実施しました!

株式会社 わかさ生活

From: PR TIMES

2019-12-07 17:35

~e-sports×わかさ生活~

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、2019年12月5日(木)にクラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市 校長:三浦雄一郎)の秋葉原ITキャンパスにて特別講義を実施いたしました。



世界的にe-sportsへの認知が広まっている現在、プロプレイヤーを目指す若者が増える一方で、子供の健康を心配する親御様も増えているのではないでしょうか。

わかさ生活は"目の総合健康企業"として、「目を酷使するe-sportsプレーヤーの目の健康をサポートしたい」「子供の健康を心配されているご家族に安心して夢を応援していただきたい」という想いから、2019年5月より滋慶学園グループのe-sports学科に通う学生を対象に、年間を通じて「目に関する講義」を行ってまいりました。

今回、クラーク記念国際高等学校のe-sports専攻に通う学生を対象に特別講義を実施致しました。
[画像: (リンク ») ]




プログラム

(1)eスポーツに取り組む選手に必要な習慣について
 実際のプロゲーマーの毎日の習慣とは

(2)ビジョントレーニングについて
 ビジョントレーニングとは / 良い目とはどんな目か考えてみよう / 楽しく目のトレーニング

(3)栄養について
 食事のバランスを朝食で考えてみよう / 旬の食材で効率よく栄養摂取

(4)グループ対抗クイズ
 講義の振り返りクイズ


学校法人 創志学園 クラーク記念国際高等学校

「Boys,Be Ambitious!」で知られるクラーク博士の精神を教育理念に受け継ぐ唯一の教育機関として1992年に開校。北海道深川に本校を設置し、全国50を超えるキャンパスで1万人以上が学ぶ。通信制でありながら全日制と同様に毎日制服を着て通学して学ぶ「全日型教育」という新たな学びのスタイルを開発・導入。カリキュラムの柔軟性を生かし、生徒のニーズに合わせた様々な特徴ある授業を展開。毎年、海外大学や国公立、有名私立大学などへの進学者を輩出している。


わかさ生活はこれからもe-sports業界の健康をサポートできるよう、活動を行ってまいります。


【関連サイト】
・クラーク記念国際高等学校 HP
(リンク »)

・わかさ生活 コーポレートサイト
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]