編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

静岡銀行主催の「外国人材活用スタートアップセミナー」に ダイブ菅沼が登壇しました。

株式会社ダイブ

From: PR TIMES

2019-12-11 11:18

外国人人材サービスを運営する株式会社ダイブ( 旧社名:アプリ、本社:東京都新宿区、代表取締役:庄子潔、以下ダイブ)の菅沼が、2019年11月28日に株式会社静岡銀行(取締役頭取:柴田 久、本社:静岡県静岡市、東証一部:8355)が主催する外国人材活用スタートアップセミナーに登壇しましたので、当日の様子をご紹介いたします。



関係者は、「外国人材活用について、事例を知ることができ勉強になった。」と回答


[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



このたびのセミナーでは、ダイブ外国人人材サービスユニットマネジャーの菅沼より、「宿泊等における外国人材の活用について」というテーマで、宿泊分野において、外国人材を活用する上での心構えやノウハウについて、事例紹介等も交えてお話しいたしました。

参加者からは、「外国人材活用と導入について、事例を知ることができ勉強になりました。地元静岡で貢献できればと思います。」との感想をいただいております。

また、「外国人雇用において、どのような支援が必要と感じるか。」というアンケートでは、日常サポートを必要と考える回答が一番多く、続いて労務管理支援、人材紹介、相談機関案内という結果となりました。


ダイブは、引き続き、国内宿泊施設の人材不足・訪日客対策の支援の一環として、外国人材の活用や理解が深まるよう貢献して参ります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]