編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

アドバンスクリエイトの丁稚(DECHI)とエルティヴィー(ホロスホールディングスグループ)のCSBがデータ連携を開始いたしました

株式会社アドバンスクリエイト

From: PR TIMES

2019-12-12 12:31

人とテクノロジーを深化させ進化する会社



[画像1: (リンク ») ]

株式会社アドバンスクリエイト(代表取締役社長:濱田 佳治、以下「当社」)が開発しております、申込共通プラットフォームシステム「丁稚(DECHI)」と、ホロスホールディングスグループの株式会社エルティヴィー(代表取締役社長兼会長 堀井 計、以下「 LTV 」)が開発しております、顧客情報活用システム「CSB」がデータ連携を開始いたしましたので、お知らせいたします。


■ 丁稚(DECHI)とCSBのデータ連携による効果
顧客情報活用システム「CSB」に入力された顧客基本情報が申込共通プラットフォームシステム「丁稚(DECHI)」を通じて、複数保険会社のシステムに連携されます。これにより、保険契約の設計書や申込書の作成において、保険代理店やお客様の事務負担の大幅な軽減を実現いたします。

■ 申込共通プラットフォームシステム「丁稚(DECHI)」の概要
複数の保険会社の保険商品を申込む際に、一度顧客情報を入力すれば、「丁稚(DECHI)」と連携されている複数の保険会社のシステムにその顧客情報が自動的に反映されるようになります。 したがって、保険申込手続きの効率化が実現し、複数の保険会社に商品を申込む際にもお客様が何度も同じ情報を記入・入力する手間と時間が大きく削減されます。
また、申込対応を行う乗合代理店にとりましても、一度の記入で手続きが済むことになりますので、記入間違いや申込手続き事務の負担が大幅に軽減・改善されます。

■ 顧客情報活用システム「CSB」の概要
LTVの「CSB」は、広域乗合代理店ホロスプランニングの現場が10 年かけて熟成させた、【保全】と【マーケティング】をサポートするシステムです。共同GWを通じたデータ提供による情報の自動更新・管理ができるほか、証跡保管(面談履歴・意向把握等)や、ライフプラン情報の登録・リマインドも簡単に行うことができますので、単なる情報管理システムではなく、保険代理店の現場と経営を支援いたします。

■ 今後の展開
今後、当社とLTVは、CSBをすでに導入されている乗合代理店へ、丁稚(DECHI)の導入を促進することにより、顧客満足度の向上と保険代理店の持続的な成長・発展に寄与してまいります。

【各社の企業概要については、以下のURLをご参照ください】
株式会社アドバンスクリエイト: (リンク »)
株式会社エルティヴィー: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


以 上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]