編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

ダイキン×サムライインキュベート オフィスに特化した空気・空間の課題解決をめざす「第2回 AirTech BootCamp」を2020年2月5日~6日に開催

株式会社サムライインキュベート

From: PR TIMES

2019-12-12 17:25

(リンク »)

 創業期のスタートアップから出資・インキュベーションを行う株式会社サムライインキュベート(本社:東京都港区、代表取締役:榊原 健太郎、以下「当社」)は、ダイキン工業株式会社(本社 : 大阪府大阪市、代表取締役 : 十河 政則、以下「ダイキン工業」)と共に、「オフィスにおける空気・空間の改善による生産性向上」の実現を目的とした短期事業創造プログラム「第2回 AirTech BootCamp」を2020年2月5日(火)~2月6日(水)に開催いたします。
 同時に、本日12月12日(木)より参加者の募集を開始いたします。



[画像: (リンク ») ]


 本プログラムは、当社とダイキン工業が空気中や空間で起こる課題を解決し、「健康的な空気」「快適な空気」「生産的な空気」を作ることを目指して、2019年6月よりスタートしています。Boot Camp当日は、当該領域における事業機会の整理、課題の共有に加え、アイデア発想から落とし込みまでを2日間で行います。最終日のプレゼンで採択されたチームは、ダイキン工業が協業を検討するとともに、希望者には当社から2,000~3,000万円程度の出資を検討し、事業の成長支援と協業支援を行います。

 今年7月に実施した第1回は、空気・空間における「アレルゲンやウイルスのセンシング・不活性化」と「非接触でのストレスセンシング・ストレスの抑制」のテーマで開催し、関連する企業や大学で研究する方々から応募いただきました。その中から選ばれた4チームの方々とBootCampを通して事業案の立案からブラッシュアップを行い、現在でもダイキン工業との連携や投資検討を進めているチームがあります。

 第2回となる今回は、空気・空間(Air)に技術(Technology)を掛け合わせて価値提供を行う”AirTech”の軸はそのままに、オフィス空間にフォーカスして「オフィスでの生産性改善」の実現を目指します。また今回は、ダイキン工業が展開するコワーキングスペース「Point 0 marunouchi」を実証実験を含む会場として利用することで、本プログラムを通して作り上げた事業案をより具体化し、実現に向けて支援していきます。

■第2回 AirTech BootCamp募集テーマ
1. オフィス空間における生産性向上に寄与するヘルスケアソリューション
オフィスでの生産性向上を目指し、働く人の健康状態や疲労状態を改善することを目指します。
ex:
・社員ごとの疲労度を分析し、状態にあった食品等を提供
・社員ごとの姿勢や仕事内容を把握し、適切なタイミングで運動やストレッチを促進
・社員のその日の健康状態から、その日にやるべき仕事や相性がいい仕事をレコメンド

2. 生産性に寄与または相関するデータのセンシング・分析
生産性低下を招くデータや生産性向上に寄与するデータを特定し、そのデータと新たなソリューションを組み合わせ、生産性改善のためのベースとなるデータセンシングと分析を行うことを目指します。
ex:
・生産性と相関があるデータを洗い出すためのデータ分析
・生産性向上に寄与するバイタルデータのセンシング
・生産性低下要因となる空間データのセンシング

3. オフィスの空間ごとの目的達成度合いを把握するセンシング・分析
会議室やコミュニケーションスペースなど様々な空間が存在するオフィスにおいて、各スペースで期待された活用がされているかどうかのセンシング・分析することを目指します。
ex:
・会議室利用時の空間における会話量のセンシングと会話内容の分析による会議生産性の定量化
・コミュニケーションスペースにおけるコミュニケーション量のセンシング

■AirTech BootCampの特徴
・業界トップランナーより事業機会や課題に関するレクチャー
ダイキン工業より今回のBootCampテーマに関する事業機会や課題のレクチャーを行い、事業機会の整理やアイデア発想のための素材提供を行います。

・フレームワークを元に事業アイデアの整理を支援
当社グループ累計170社以上へのシード投資経験を元に作成した独自フレームワークを利用し、アイデアの発想から落とし込みまでを支援します。

・採択企業には、2,000~3,000万円程度の出資を検討(希望者のみ)
BootCamp最終日に行う最終プレゼンで採択された企業には、2,000~3,000万円程度の出資検討を行います(希望者のみ)。出資後は、サムライインキュベートが事業立ち上げ支援を行い、ダイキン工業との協業をサポートします。

■第2回 AirTech BootCamp開催概要
対象者 : テーマに関わる技術や事業を持つプレシード~シードのスタートアップ、もしくは大学の研究室で、BootCamp実施日両日とも参加できる方

第2回 AirTech BootCampスケジュール:
 募集期間 : 2019年12月12日(木)~2020年1月14日(火)23:59
 審査期間 : 2020年1月15日(水)~2019年1月29日(水)
      ※審査完了次第、随時結果をメールにてご連絡します。
 BootCamp実施日 : 2020年2月5日(水)、6日(木)

開催場所:コワーキングスペース「point 0 marunouchi」 東京都千代田区丸の内2-5-1 4F

BootCamp URL : (リンク »)  ※2019年12月12日(木)14:00リニューアルオープン

■会社概要
社名:株式会社サムライインキュベート
住所:東京都港区六本木1-3-50
設立:2008年3月
代表者:創業者 代表取締役 共同経営パートナー 榊原 健太郎
主な事業:創業期スタートアップからの投資・インキュベーション、大企業の事業創造支援・事業創造人材の育成支援
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]