編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

ジョンソンコントロールズ 労働災害・交通災害ゼロを目指す 東京システム事業部と東京サービス事業部、横浜支店と初の合同開催「第1回 首都圏統括本部 安全衛生大会」

ジョンソンコントロールズ株式会社

From: PR TIMES

2019-12-12 20:05

~企業理念『安全はすべてに優先する』に基づき、災害ゼロへの意識を統一~

 ジョンソンコントロールズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉田 浩 以下:ジョンソンコントロールズ)は本日2019年12月12日(木)、当社および協力会社の労働災害・交通災害ゼロを目指して、東京システム事業部と東京サービス事業部、横浜支店と合同で「第1回 首都圏統括本部 安全衛生大会」を開催、計111名が参加いたしました。



 当社では過去30年間にわたり、協力会社も含めた労働災害・交通災害ゼロを実現することを目的に「全国安全衛生大会」を東京で開催しておりましたが、さらなる安全への意識向上を目的として今年度より、支店ごとに安全衛生大会を開催することとし、東京においては東京システム事業部と東京サービス事業部、横浜支店の3支店合同で「第1回 首都圏統括本部 安全衛生大会」を開催いたしました。

 本大会では東京サービス事業部長 吉田 勝彦の開会宣言、代表取締役社長である吉田 浩によるビデオメッセージ、首都圏統括本部長兼横浜支店長の卜部 学による本部長挨拶に続き、渋谷労働基準監督署 副署長 長久保 明子氏より安全講話をいただきました。
[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]



 代表取締役社長の吉田 浩は、ビデオメッセージで「当社は『安全はすべてに優先する』という企業理念のもと、従業員や協力業者を含む全ての人の安全を守り、無災害を実現する企業文化『Zero Harm』を推進しています。これを実現するために、チーム一人ひとりが安全第一の意識を持ち、未然に労働災害を防止するためにリスク評価やリスク対策を確実に実施することが重要です」と述べ、今年度の安全スローガンである『必ず守ろう 「ルール」 と 「手順」 小さな決まりを大切に 一つひとつを確実に 安全意識を強く持ち 全社で築こう 「災害ゼロ」』を再確認しました。

 首都圏統括本部長の卜部 学は「当社は世界全事業所で、ながら運転防止規定を制定し、違反者には懲戒を含めた厳しい処置で対応しています。運転スキルおよび安全運転マインドの醸成にこれまで以上に取り組むとともに、今年度も、安全目標の『重大労働災害 0件』『重大交通災害 0件』の達成に向けて職場や現場で安全衛生活動や交通事故防止活動の確実な実施に取り組んでまいります」と述べました。

 また、当社と協力会社の中から、昨年度に職場および事業場において優れた安全衛生活動に尽力した個人12名、団体16グループが表彰され、代表が安全宣言を行いました。

当社は安全衛生活動の基本方針である『自主安全衛生活動を推進し、安全で清潔な職場環境を作る』を実行していくために、今年度のスローガンとして、

『必ず守ろう「ルール」と「手順」 小さな決まりを大切に 一つひとつを確実に
 安全意識を強く持ち 全社で築こう「災害ゼロ」』

を掲げ、今後も災害ゼロを目標に更なる安全文化の構築に努めてまいります。

■開催日時・場所
日時 : 2019年12月12日(木)
   午後3時00分~午後4時50分 第1回 首都圏統括本部 安全衛生大会
場所 : ジョンソンコントロールズ株式会社 笹塚本社

ジョンソンコントロールズ インターナショナルについて
ジョンソンコントロールズは、建物のパフォーマンスを最適化するだけでなく安全性を向上し、快適性を高め、最も重要な成果に結びつけることで人々の生活空間や職場、文教施設からエンタメ施設まであらゆる環境を変革しています。このような当社のソリューションはヘルスケア、教育、データセンター、製造など多様な業界に導入されています。130年以上にわたるイノベーションの歴史とともに、全世界150ヵ国以上、10万5,000人のエキスパートで構成されるグローバルチームがお客様のミッション達成をサポートします。当社の業界をリードするビルテクノロジーとソリューションは、Tyco(R)、York(R)、Metasys(R)、Ruskin(R)、Titus(R)、Frick(R)、Penn(R)、Sabroe(R)、Simplex(R)、 Ansul(R)、Grinnell(R)といったブランド名でも認知され信頼を得ています。

ジョンソンコントロールズ日本法人について
ジョンソンコントロールズ株式会社は、ジョンソンコントロールズ インターナショナル(Johnson Controls International, Plc.)の日本法人(本社: 東京都渋谷区、 代表取締役社長:吉田 浩)です。建物のライフサイクルを通じた効率化を促進する中央監視、自動制御機器、空調冷熱機器、冷凍機、セキュリティシステムの設計、施工、保守、ならびに運用コンサルティングを提供しています。国内での導入業種はオフィスビル、商業施設、医療機関、教育機関、スポーツ施設、交通機関など多岐にわたり、数多くのランドマーク的存在の建物における施工実績があります。1971年6月設立。国内45事業拠点。詳細はwww.johnsoncontrols.co.jp をご覧いただくか、Facebookで (リンク ») もしくはTwitterで@JCI_jpをフォローしてください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]