編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

『健康食品・サプリメント+ヘルスケアフーズ+セルフヘルスケア市場実態把握レポート2019年度版』発行

株式会社インテージ

From: PR TIMES

2019-12-13 11:00

~生活者9万人以上への調査から最新のセルフヘルスケア市場を分析~



株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下インテージ)は、生活者のセルフヘルスケア(生活者の健康消費・活動)に関わる市場実態をまとめた『健康食品・サプリメント+ヘルスケアフーズ+セルフヘルスケア市場実態把握レポート2019年度版』(以下『健食サプリ・ヘルスケアフーズレポート2019』)を12月16日に発行します。
[画像1: (リンク ») ]


新規事業やマーケティングの成功には、市場の実態を俯瞰的に、正確に把握することが第一歩となります。しかしながら、セルフヘルスケア*1市場には、市場実態のクリアな理解が難しい特徴があります。「未病」「予防」「ウェルネス」など関連するキーワードの乱立が示すようにニーズの概念が非常に抽象的で分散しており、かつそれぞれのニーズに応えてさまざまな商材やサービスが展開されているためです。そこで、インテージは、徹底した生活者ニーズ起点の調査を実施することで、セルフヘルスケア市場の実態把握にアプローチしています。

2012年度に発刊を始めた本レポートは、漸次発展しつつ今年度で8年目となり、延べ300社以上のお客様企業にご提供実績があります。今年度は、生活者9万人以上に対する大規模サンプリング調査から「健康食品・サプリメント市場」「ヘルスケアフーズ*2市場」「セルフヘルスケア市場」の3つの市場で、それぞれ市場規模の推計や利用者の分析結果をサマリーレポートとしてまとめています。

さらに、以下の点を更新することにより、ご提供する情報の利用価値向上に努めました。
 1)1万人以上の調査サンプル増強による精度向上
 2)ヘルスケアフーズ市場のトレンド情報(直近2年)の分析追加
 3)セルフヘルスケア市場におけるコンビネーション消費の分析項目(生活者の各ニーズに対する商材やサービスの組み合わせパターンのランキング)追加

最新のセルフヘルスケア市場の実態把握を通じて、皆さまの課題解決やビジネス拡大の一助となれば幸いです。

■セルフヘルスケア市場の最新動向
2019年度、日本の健康食品・サプリメント市場規模は1兆4,813億円となり、対前年で3.5%減少した。減少理由は、同利用者数が4.2%減少したことが主な要因として考えられ、1人当たり平均購入金額(単価)は0.7%微増している。上位のヘルスベネフィット(消費者の期待する効果・効能:略称HB)に大きな変化はみられないが、一定規模を有する「筋肉強化」「更年期障害対策」市場は続伸。一方、「抗酸化・老化予防」「ガン予防・改善」市場は大きく減少した。

ヘルスケアフーズ市場規模においても、健康食品・サプリメント市場と同じく対前年2.3%減少している。

セルフヘルスケア市場規模(健食サプリ・ヘルスケアフーズ市場を含む)は、6兆5,272億円と巨大で、HB別に市場をみると、さまざまな商材やサービスによって対処されていた。

■レポートの概要

[画像2: (リンク ») ]

※サンプルレポートはこちらからご覧いただけます。
(リンク »)

■調査・分析概要

[画像3: (リンク ») ]


■調査分析の対象(HB/原料について)

[画像4: (リンク ») ]


*1 セルフヘルスケア:健康目的でセルフケアするためのヘルスケアフーズ、化粧品、ヘアケア、オーラルケア、健康器具・グッズ、スポーツ、スポーツ用品・サービス、施術・美容サービス、睡眠、睡眠グッズ、入浴、入浴グッズ・サービスの総称

*2 ヘルスケアフーズ:健康や美容・ダイエットを意識して食べたり飲んだりする、健康食品・サプリメント、(一般の)食品・飲料、生鮮食品、医薬品などの総称 

------------------------------------
【株式会社インテージ】 (リンク »)
株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩)は、「Create Consumer-centric Values ~ お客様企業のマーケティングに寄り添い、共に生活者の幸せを実現する」を事業ビジョンとして掲げ、
様々な業界のお客様企業のマーケティングに寄り添うパートナーとして、共に生活者の幸せに貢献することを目指します。生活者の暮らしや想いを理解するための情報基盤をもって、お客様企業が保有するデータをアクティベーション(活用価値を拡張)することで、生活者視点に立ったマーケティングの実現を支援してまいります。

------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ先】
■株式会社インテージ セルフヘルスケア・コンサルティングチーム mail:shc-marketing@intage.co.jp

【報道機関からのお問い合わせ先】
■株式会社インテージ 広報担当 担当:星(ほし)/小林(こばやし)
TEL:03-5294-6000
サイト「お問い合わせフォーム」 
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インテージの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]