編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

国産大型ドローン、20kg物資の1km運搬をついに実現 自衛隊の演習で、C&R社とドローン開発のサイトテックが協業 ~災害支援にも活用のサイトテック製、目視外自律飛行で~

株式会社クリーク・アンド・リバー社

From: PR TIMES

2019-12-13 12:45

プロフェッショナル・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)は、ドローン開発会社サイトテック株式会社(以下サイトテック)と協業し、陸上自衛隊が11月に熊本県の大矢野原演習場で行った、大型ドローンによる物資の運搬や投下の目視外操作演習に協力いたしました。

国産の大型ドローンによって、20kg以上の物資を目視外自律飛行で物資を指定したポイントに降ろし、そのまま自律飛行で往復2km(1km×2)の距離を戻した実験の成功は、国内で他に類を見ません*。
(*2019年11月30日C&R社調べ)




陸上自衛隊の大型ドローン演習概要と当日の様子


[画像1: (リンク ») ]


【 演習概要 】
■日時
2019年11月10日(日)~15日(金)

■場所
大矢野原演習場(熊本県上益城郡山都町)

■内容
20kg以上の物資運搬や投下などを、目視外操作で可能とする大型UAV(無人航空機)の操作教育や、整備・運用に関する技術支援の役務提供。
(1)20kg以上ある物品を1km先に自律飛行で運び、指定したポイントに降ろし、そのまま自律飛行で戻す操作
(2)300m先への有線ケーブル引き
(3)100m上空からのビラ配り
(4)高度と距離を変えての通信接続試験

■使用機体
サイトテック製「KATANA1750」
最大50kgの物資運搬が可能。今回フライトコントローラーはPixhawkを使用。

【当日の様子】


[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


近年、地震や台風などの災害が増加している中、救援物資の運搬手段として機動性が高く、重量物の運搬が可能な大型ドローン活用への期待は年々高まっております。また、土木建設や農林業においても、資材や収穫物の運搬用途として導入され始めております。

サイトテック社は、2000年山梨県にて創業。大型ドローンの研究開発と操作技術力を有し、これまでに山林における架線業務や被災地への救援物資の運搬など、実務面での実績を多数積み重ねております。

C&R社は、ドローンに関わる技術開発者を営業・販促面、資金面でサポートするほか、フライト代行、人材育成とエージェンシー(派遣・紹介)を行っております。今回、サイトテックの技術を最大限に活かす営業支援を行い、演習の共同プロジェクトを実施いたしました。

C&R社は、今後もドローンの社会活用を積極的に提案・推進し、当社の理念である「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」の実現を目指してまいります。

[画像7: (リンク ») ]

■サイトテック株式会社 会社概要


山梨県身延町に研究所を構えるドローン開発会社。最大50kgの重量物運搬を可能とした大型機を始め、カメラやワイヤー、タンクなどオプションの取り外し自由な機体、車輪タイプの点検用ドローンなど用途に応じた機体のカスタマイズ・開発力を強みとしている。


本社/研究所 : 山梨県南巨摩郡身延町寺沢3250
創 業 : 2000年10月
代 表 者: 代表取締役社長 齊藤 邦男
事業内容:
【ドローン機体】業務用ドローンの企画・開発・製造・販売 ・保守メンテナンス
【セミナー事業】ドローン関連セミナーの企画・運営・開催
URL : (リンク »)


[画像8: (リンク ») ]

■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
映像・ゲーム・Webなどのクリエイターから、建築・ファッション・食・学術分野のプロフェッショナルに特化したエージェンシー、プロデュース、ライツマネジメント事業を行う。同事業を医療・IT・法曹・会計の15分野に拡大し、25万人以上のプロフェッショナルと2万6,000社のクライアントを無限に組み合わせ、国内17拠点・海外4拠点で展開。VRやビッグデータ分析、プロフェッショナル専門の採用サイトや世界中の弁護士を結ぶSNSサービス、ドローンなどにも周辺事業を拡大し、「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」を実現している。

本 社 :東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設 立 : 1990年3月
代 表 者: 代表取締役社長 井川幸広
拠 点 : 東京(本社)・大阪・札幌・仙台・大宮・横浜・船橋・高崎・金沢・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/ソウル・上海・北京・ロサンゼルス
事業内容:クリエイティブ・建築・ファッション・食・研究・舞台芸術・リサーチのプロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、 著作権及びコンテンツの管理・流通。グループには、医療・IT・法曹・会計分野がある。また、VRやビッグデータ分析、プロフェッショナル専門採用サイトや世界中の弁護士を結ぶSNSサービスを展開。
URL: (リンク »)
   (リンク ») (ドローン事業サイト)
    (リンク ») (公式SNS一覧)


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
FAX:03-4550-0010

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クリーク・アンド・リバー社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]