編集部からのお知らせ
新着記事まとめ「6G始動?」
新着PDF:「2021年注目テクノロジー」

『M-1グランプリ 2019 世界最速大反省会』のMCに小籔 千豊が決定!

株式会社GyaO

From: PR TIMES

2019-12-13 12:00

笑い飯やナイツ土屋など「漫才達人」5名がファイナリストのネタを解説し、今年のM-1を語り尽くすスペシャル番組を「GYAO!」で無料独占生配信



[画像: (リンク ») ]

このたび、『M-1グランプリ 2019』放送直後に「GYAO!」で無料配信するスペシャル生番組『M-1グランプリ2019 世界最速大反省会~忖度なし! 漫才達人が全組語り尽くすSP~』の番組MCに、自身もコンビとして2007年に『M-1グランプリ』に出場し、準決勝へ進出した経験をもつ小籔 千豊が決定しました。

番組には『M-1グランプリ 2019』出場ファイナリスト10組が決勝戦後に出演するほか、「漫才達人」として『M-1グランプリ』の歴代王者である笑い飯や佐藤哲夫(パンクブーブー)、2008年度から3年連続で決勝進出した土屋伸之(ナイツ)、決勝の常連組で本大会のファイナリスト発表会見の司会も務めた川島明(麒麟)という、豪華な面々が顔を揃えます。また、決勝戦の興奮をそのまま伝え、生番組へとつなぐ中継リポーターとしてトータルテンボスとレイザーラモンRGがその役割を担います。

気になる番組内容は、新王者の優勝会見をはじめ、視聴者参加型企画としてTwitter投稿による新王者へのメッセージコーナーなどを予定。また『M-1グランプリ 2019』決戦直後のファイナリストが今年のM-1や敗者の弁を語るほか、番組MCの小籔 千豊や「漫才達人」たちが独自の目線で今年のM-1を分析し、鋭く切り込みを入れるトーク企画も。そして、「GYAO!」で実施する三連単順位予想キャンペーンの当選者を番組内で発表いたします。

なお、本番組に関してはパソコンのほか「GYAO!」アプリでも会員登録不要、無料でお楽しみいただけますのでぜひご覧ください。

<M-1グランプリ 2019 GYAO!連動企画概要>
特設サイトURL: (リンク »)

1. 『M-1グランプリ2019 世界最速大反省会~忖度なし! 漫才達人が全組語り尽くすSP~』
■配信スケジュール:2019年12月22日(日)22:10~24:00(予定)※生配信
■MC:小籔 千豊
■リポーター:トータルテンボス、レイザーラモンRG
■出演者:「M-1グランプリ2019」出場ファイナリスト10組全員
■ゲスト:笑い飯、土屋伸之(ナイツ)、佐藤哲夫(パンクブーブー)、川島明(麒麟)
※順不同

2. 三連単順位予想キャンペーン
■対象期間:2019年12月15日(日)0:00~2019年12月22日(日)19:45(予定)
※お一人様、 何度でもご応募いただけます。
■発表:2019年12月22日(日)
※決勝戦直後のスペシャル生番組『M-1グランプリ2019 世界最速大反省会~忖度なし! 漫才達人が全組語り尽くすSP~』内で当選者を発表いたします。

■景品:
「ハワイ旅行50万円旅行券」1組2名様
「カフェドボス 『ほろあまエスプレッソ』と『ふんわりカプチーノ』」各1ケース(24本入り) 16名様
「日清のどん兵衛 きつねうどん」 1ケ月分(3ケース)10名様
「ファミマプレミアムチキン(骨付き)1年分 ~1年分相当の金額を山分け~」 10名様

<M-1グランプリ 2019 概要>
昨年の放送で、関西の視聴率28.2%、関東18.8%(ビデオリサーチ調べによる番組平均視聴率)と前年の視聴率を上回り好評のうちに幕を閉じた「M-1グランプリ」が今年も開催!『M-1グランプリ 2018 』は、2年連続で準グランプリを受賞していた和牛を破り、史上最年少で霜降り明星が優勝し、テレビやラジオなどの各メディアで話題を集めました。プロ・アマ問わず、結成15年以内のコンビが、"とにかく面白い漫才" を基準に審査され、いま一番おもしろい漫才を競い、優勝者には賞金1,000万円が授与されます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]