編集部からのお知らせ
テレワーク関連記事一覧はこちら
新着PDF:RPA導入企業、その後

【東京商工会議所×資格の学校TAC】合同特別セミナー開催!「改正民法に準拠!商品代金や貸したお金をより確実に回収する方法とは?」

TAC株式会社

From: PR TIMES

2019-12-13 17:25

TAC渋谷校2020年2月5日(水)19:00~開催!参加無料・事前予約制(定員100名)

ビジネス実務法務検定試験(R)講座を展開しているTAC株式会社(東京都千代田区、 代表取締役:多田敏男)は、 TAC渋谷校にて2020年2月5日(水)19:00より東京商工会議所との合同特別セミナーを開催します。



[画像: (リンク ») ]

【合同特別セミナーの概要】
◆参加無料・事前予約制(定員100名)
◆会場: TAC渋谷校 (リンク »)
◆日程: 2020年2月5日(水)19:00~20:30
◆講師: 多賀 潤 講師(TACビジネス実務法務検定試験(R)講座 専任講師)

 企業にとって売掛金(後払い売上代金)等の回収は経営活動の生命線であり、個人にとっても貸したお金が返ってこないといったトラブルは避けたいところです。では、債務者(支払い義務のある人)からお金を回収できない場合、債権者(支払いを請求できる人)は黙って泣き寝入りするしかないのでしょうか?そんなことはありません!
 本セミナーでは、売上代金や貸したお金をより確実に回収するために知っておくべき、債権回収手段として利用できる複数の民法上の制度についてお話しします。
 これまでは何となく商慣習としてわかったつもりでいた方も、全くイメージできない方も、今回の民法改正を機会に、債権回収手段について学んでみませんか?法律を学ぶことは、自分の身を守る手段を手に入れることだと実感できるはずです。

◆内容
1.債務者の同意があれば利用できる手段
・代理受領とは?
・債権譲渡とは?
2.債務者の同意がなくても利用できる手段
・相殺とは?
・債権者代位権とは?
・詐害行為取消権とは?

当セミナー参加にあたっては事前のご予約が必要です。事前予約手続の詳細につきましては、東京商工会議所のHP(下記)にてご案内させて頂いております。
(リンク »)

【ビジネス実務法務検定試験(R)とは?】
企業が求める、ビジネスシーンで必要とされる実践的な法律知識を身につけることができる試験です。 現在社会では企業の継続的な活動のために、コンプライアンス(法令順守)能力を身に付け、リスクを事前に、認識し、回避・解決できることが一人ひとりに求められています。その基礎となる実践的な法律知識を体系的・効率的に学び、能力を測定することができます。

▼TACビジネス実務法務検定試験(R)講座はこちら
(リンク »)

《会社概要》
会社名:TAC株式会社
代表者:代表取締役社長 多田敏男
設 立:1980年12月
事業内容:個人教育事業、 法人研修事業、 出版事業、 人材事業
所在地:東京都千代田区神田三崎町三丁目2番18号
Webサイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]