編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

フォーム作成管理ツール「formrun」が正式リリースから3周年を記念してインフォグラフィックを公開。SalesforceとのAPI連携を開始し、顧客管理の最適化を促進。

株式会社ベーシック

From: PR TIMES

2019-12-19 16:45



株式会社ベーシック(本社:東京都千代田区、代表取締役:秋山 勝、以下ベーシック)が運営するフォーム作成管理ツール「formrun(フォームラン)」が12月19日、サービス正式リリースから3周年を迎えたことを記念してインフォグラフィックを公開したこと、およびSalesforceとのAPI連携を開始したことをお知らせいたします。
[画像1: (リンク ») ]

「formrun」は、問い合わせや申し込み、資料請求などの20種類以上のテンプレートから選択し、必要に応じて設問項目や文言を追加することで、デザイン性も兼ね備えた高機能なフォームを、誰でも簡単に作成できるサービスです。フォームに入力された内容は自動的にデータベース化され、情報を一覧表示するリスト画面と、対応状況をかんばん方式で状況管理できるボード画面を使い分けることで、効率的な顧客管理が可能となります。2016年12月19日のサービス正式リリースから3年を経て、累計40,000名以上のユーザーがアカウントを作成しています。
この度、12月19日に正式リリースから3周年を迎えたことを記念し、formrunのユーザー数推移やサービスの歴史、formrunにまつわるクイズなどを掲載したインフォグラフィックを公開しました。
(リンク »)

■インフォグラフィックについて
<ユーザー数推移>

[画像2: (リンク ») ]

ユーザー数は、2019年12月時点で40,000ユーザーを突破し、3年間で約19倍となりました。
2019年12月現在、月に2,500ユーザー前後のお客様が新規で利用開始しています。

<有料プランユーザーの業種シェア>

[画像3: (リンク ») ]

誰でも簡単にデザイン性の高いフォームを作成でき、特にIT・通信に携わるお客様、コンサルティング・人材に携わるお客様、医療・公的機関・教育に携わるお客様など、幅広く利用されています。

<有料プランユーザーが所属する企業の構成比>

[画像4: (リンク ») ]

有料プランユーザーの約6割が、従業員数が100名規模の企業に所属しており、設立年数が0~5年以下の企業に所属しています。また、設立後30年以上の企業に所属するユーザー割合も全体の15%を超えており、スタートアップから上場企業まで幅広く利用されています。

<有料プランユーザーのユースケース>

[画像5: (リンク ») ]

主に、お問い合わせ対応、サービス申込受付用途で特に多く活用されています。formrunは、複数の用途でご利用いただくケースが多く、アンケート収集や営業チームのリード管理、採用活動など職種をまたいだ用途にも対応可能です。

<formrunの導入によるコスト削減効果>

[画像6: (リンク ») ]

従来、デザイン性の高いフォーム作成にはエンジニアやデザイナーとの連携が欠かせませんでした。フォーム作成における要件定義やコミュニケーションには平均して10時間が必要だとされています※。1つのフォームを作成する場合に、制作・保守・運用のため年間10万円以上の費用がかかっており※、Web担当者や企業のシステム担当者にとって長年解決されていなかった問題でした。
その問題に対して、formrunはリーズナブルかつ業務効率に貢献するツールとして成長を重ねており、このたび正式リリースから3周年を迎えることができました。

※ LIGによる調査

■Salesforce連携について
また、同12月19日に実現するformrunとSalesforceとの連携により、formrunを通じて集めた情報をSalesforce上でCSVデータ出力なしでリード情報として蓄積することが可能となります。
[画像7: (リンク ») ]

formrunとSalesforceがAPI連携を実現したことで、formrunに入力された情報をCSVデータなどを用いた移行作業を経ずに、Salesforce上の見込み顧客データとして保存でき、リード情報蓄積の際の手間やコストを大幅に削減します。
ベーシックは、formrunとSalesforceのAPI連携を活用し、顧客のマーケティング活動を支援していきます。

■Salesforce連携詳細

[表: (リンク ») ]



【formrunについて】 (リンク »)
「formrun」は、フォーム作成からフォームに入力された顧客情報の管理までを行うことができるツールです。フォームを誰でも多種多様なテンプレートから簡単に作成することができ、フォームから送信された顧客情報をステータス毎にチームで管理することができるボード画面、複数人で利用できるメール機能により、顧客の獲得や顧客とのコミュニケーションの業務効率向上に貢献します。2019年12月現在、40,000を超える企業や個人事業主が導入しています。

【株式会社ベーシックについて】 (リンク »)
「問題解決の集団として、情熱を妨げる世の中のあらゆる問題解決をやり抜き、多種多様な企業が強みに集中できる世界を創造する」をミッションに掲げ、Webマーケティング分野とメディア分野でインターネット事業を展開するテクノロジーカンパニー。企業が直面するWebマーケティングに関する知識やリソース不足の問題を解決するため、オールインワンマーケティングツール「ferret One」やWebマーケティングメディア「ferret」、フォーム作成管理ツール「formrun」、事業者と個人のより良いマッチングの機会を提供する「フランチャイズ比較ネット」「留学くらべーる」等のメディア事業を展開。2004年3月設立。

■会社概要
社名:株式会社ベーシック
代表取締役:秋山勝
住所:〒102-0082 東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル1F
設立:2004年3月
資本金:3億6,060万円
従業員数:135名(2019年6月末現在)
事業:Webマーケティング事業・メディア事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]