編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

フリマアプリ「ラクマ」、「『不用なファッションアイテム』に関する調査」結果を発表

楽天株式会社

From: PR TIMES

2019-12-26 10:55

大掃除で見つかる不用なファッションアイテム=“隠れ資産”の価値は男性107,859円相当、女性66,574円相当という結果に。不用品の出品で、新しいファッションアイテムがお得に買えるキャンペーンも開催

 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)が運営するフリマアプリ「ラクマ」は、「ラクマ」ユーザー4,265名を対象に行った「『不用なファッションアイテム』に関する調査」の結果をお知らせします。



【調査概要】
名称: 「不用なファッションアイテム」に関する調査
期間: 2019年11月22日(金)~2019年11月23日(土)
対象: フリマアプリ「ラクマ」ユーザー 4,265名
(女性:3,245名、男性:985名、その他:35名)
方法: インターネット調査

調査結果の主なポイント:


「冬」は大掃除により不用なファッションアイテム=”隠れ資産”が最も出る季節
大掃除で見つかる”隠れ資産”の価値は、男性一人当たり平均10万円相当を超える
「冬」は年末年始のイベント等で最も出費がかさむ季節にもかかわらず、年明けの初売りやセールで新しいファッションアイテムを購入したいユーザーが4割以上


 「ラクマ」では、2020年1月1日(水)0:00から2020年1月13日(月)23:59までの期間中、「【ラクマ × Rakuten Fashion THE SALE】 ラクマで出品すると対象ショップで使える400円OFFクーポンプレゼント!」を開催します。本キャンペーンは、期間中にキャンペーンにエントリーの上、「ラクマ」に出品すると(注1)、楽天の運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」のファッション・コスメ・スポーツジャンルにおける対象店舗16,616店およびファッション通販サイト「Rakuten Fashion(注2)」内のブランドショップ67店(注3)で6,500円(税込)以上購入した場合に使える400円OFFクーポンが獲得できます(注4)。冬の大掃除で見つけた不用なファッションアイテム等を「ラクマ」に出品して、クーポンで新品をお得に購入することが可能です。
(注1)「ラクマ」内の全カテゴリーが対象となります。
(注2)2019年10月より、「Rakuten BRAND AVENUE」から「Rakuten Fashion」に名称変更しました。
(注3)対象店舗は以下のページからご確認いただけます。
(リンク »)
(注4)クーポンが利用できるのは、キャンペーン特典の獲得条件を満たし、対象店舗で6,500円(税込)以上の商品を購入した先着1万名となります。

【調査結果詳細】
●「冬」は大掃除により不用なファッションアイテム=”隠れ資産”が最も出る季節
 「不用なファッションアイテムが最も出る季節(単一回答)」を質問したところ、35.2%のユーザーが「冬」と回答しました。


[画像1: (リンク ») ]


●大掃除で見つかる”隠れ資産”の価値は、男性一人当たり平均10万円相当を超える
 「今年の年末に、大掃除を実施するか(単一回答)」を質問したところ、59.7%が「実施する」と回答し、「未定」は27.1%、「実施しない」は13.2%となりました。「実施する」「未定」と回答したユーザーに、「大掃除で見つかる不用なファッションアイテムの数」についてカテゴリー別(注5)に質問したところ、トップ3(平均値)は、男性が1位:Tシャツ2.3点、2位:ジャケット/アウター1.8点、3位:シャツ/ブラウス1.7点、女性が1位:Tシャツ2.6点、2位:ニット2.3点、3位:ジャケット/アウター2点となっています。「大掃除で見つかる不用なファッションアイテムの数」の全カテゴリーの合計点数(平均値)は、男性が12点、女性は18.7点と女性のほうが多いことが分かりました。さらに、各カテゴリーにおける不用なファッションアイテムの平均アイテム数と、「ラクマ」で出品した際の各カテゴリーにおける平均取引単価(注6)を掛け合わせ、不用品の価値を独自に算出したところ、男性の平均は107,859円相当、女性の平均は66,574円相当となりました。大掃除で見つかる “隠れ資産”の価値は、女性よりも男性のほうが高いという結果となっています。
(注5)カテゴリーの選択肢: ジャケット/アウター、Tシャツ、ニット、シャツ/ブラウス、ワンピース、パンツ、スカート、スーツ、靴/スニーカー、バッグ、帽子、マフラー、手袋
(注6)取引期間: 2019年1月1日(火)~2019年1月31日(木)。男性はメンズ、女性はレディースの(注5)記載のカテゴリーで算出。


[画像2: (リンク ») ]


●「冬」は年末年始のイベント等で最も出費がかさむ季節にもかかわらず、年明けの初売りやセールで新しいファッションアイテムを購入したいユーザーが4割以上
 「出費が最も多い季節(単一回答)」を質問したところ、68.7%のユーザーが「冬」と回答し、2位以下に大差をつけて1位となりました。クリスマスや忘年会、年末年始の帰省、お正月のお年玉など、イベントが多いということが理由として考えられます。


[画像3: (リンク ») ]


 また、「1月の初売りやセールでの、ファッションアイテムの購入意欲(単一回答)」を質問したところ、44.7%のユーザーが「購入したい」と回答し、冬は出費がかさむ時期ではあるものの、新しいファッションアイテムを購入することを望むユーザーが比較的多いことがわかりました。
[画像4: (リンク ») ]


【キャンペーン実施概要】

[画像5: (リンク ») ]


・キャンペーン名: 【ラクマ × Rakuten Fashion THE SALE】 ラクマで出品すると対象ショップで使える400円OFFクーポンプレゼント!
・キャンペーン内容: 期間中に「ラクマ」で出品すると、「楽天市場」のファッション・コスメ・スポーツジャンルにおける対象店舗16,616店およびファッション通販サイト「Rakuten Fashion」内のブランドショップ67店で使える400円OFFクーポンがもらえます。
・キャンペーン開催期間: 2020年1月1日(水)0:00~2020年1月13日(月)23:59
・クーポン獲得条件:
1. 期間中にキャンペーンページ内の「エントリーする」ボタンより、エントリーを完了
2. 「ラクマ」で1品以上出品
※順不同となります。期間中であればどちらが先でも構いません。
※キャンペーンに参加するには、楽天会員登録(無料)とラクマの会員登録(無料)が必要となります。
・キャンペーンページ: (リンク »)
・クーポン付与日: 2020年1月18日(土)10:00頃
・クーポン利用期間: 2020年1月18日(土)10:00~2020年2月3日(月)9:59
・クーポン利用対象: 「楽天市場」のファッション・コスメ・スポーツジャンルにおける対象店舗16,616店および「Rakuten Fashion」内のブランドショップ67店
(リンク »)
・クーポン利用条件: 「楽天市場」と「Rakuten Fashion」内の対象店舗で6,500円(税込)以上購入した先着1万名
・クーポン利用回数: 1名につき1回まで

【フリマアプリ「ラクマ」について】
 「ラクマ」は、日本初のフリマアプリ「フリル」と、楽天のフリマアプリ「(旧)ラクマ」が2018年2月に統合して生まれたサービスです。不用になったものを、次に必要とする人へつなぐプラットフォームとして、新しい消費の価値を生み出すことを目指しています。2018年6月には、新潟県新潟市に初の地方拠点を開設し、カスタマーサポートのさらなる強化に尽力しています。販売手数料の安さなどを強みに、2019年7月時点で2,000万ダウンロードを突破しました。 (リンク »)


以 上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]