編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

Uber Eatsにeギフト販売システム「eGift System」を提供~Uber Eats対象エリアでご利用可能なeギフトを「giftee」と「giftee for Business」で取扱開始~

株式会社ギフティ

From: PR TIMES

2019-12-26 16:55

eギフトプラットフォーム事業(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦/以下、ギフティ)は、オンラインフードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を展開するUber Japan株式会社(Uber Eats 日本代表:武藤友木子、本社:東京都渋谷区、以下、Uber Japan)にeギフト販売システム「eGift System」(※2)を提供し、2019年12月19日(木)よりギフティが運営するWEBサービスおよびスマートフォン向けのアプリ「giftee」(※3)にて、日本国内(一部地域を除く)でご利用いただけるeギフトの販売を開始しました。また、同日、法人向けソリューション「giftee for Business」(※4) のラインナップにも本商品を追加し提供を開始いたしましたので、あわせてお知らせいたします。



ギフティは、『ギフトで、「人と人」「人と企業」「人とまち」をつないでいく。』というコーポレートミッションのもと、eギフトの発行から流通まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を国内外で展開しています。主力サービスは、カジュアルギフトサービス「giftee」、eギフトやチケットを発行し販売する「eGift System」、また、eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」、地域活性プラットフォーム「Welcome ! STAMP」の4サービスあり、個人、法人、自治体を対象に広くeギフトサービスを提供しております。

この度「eGift System」を導入いただきました、Uber Japanが展開するUber Eatsは、世界500都市以上で展開するオンラインフードデリバリーサービスです。日本国内では2016年9月より東京でサービスを開始し、現在国内10都市以上で利用可能です。現在14,000店舗にも及ぶ、大手チェーンから地元の飲食店が提供する多彩なラインナップから商品を選ぶことができ、スマホアプリから簡単に注文が可能です。配達パートナーがレストランなどの出来立ての料理を注文者の元までお届けします。

Uber Eatsのeギフトは「giftee」からご購入可能なデジタルチケットで、日本国内のサービス対象エリアでお食事代金としてお会計時にご利用いただけます。また、法人向けにeギフトを提供する「giftee for Business」の商品ラインナップにも同日より追加し提供を開始いたしました。

eギフトの種類は、「Uber Eats ギフトチケット 500円」と「Uber Eats ギフトチケット 1,000円」の2券種で、eギフトを購入された方は、ご家族やご友人にLINEやメールなどでお贈りいただけます。eギフトを受け取られた方は、Uber Eatsアプリ上でのお会計時に、ギフトに記載された「プロモーションコード」を入力いただくことでご利用が可能となります。

ギフティは、今後も、実店舗およびオンライン上で利用可能なeギフトの品揃えを強化し、「giftee」および「giftee for Business」のサービスの充実を図ってまいります。また、企業へのeギフトサービスの導入・運営を推進するとともに、eギフトの普及を通し、日頃の気持ちを伝える手段として気軽にギフトを贈りあう習慣や文化の創出を目指します。

(※1) eギフトプラットフォーム事業とは、ギフティが取り組むeギフトの生成から流通まで一貫して提供する事業です。
(※2) eGift Systemとは、ギフティが法人向けに提供するeギフトおよびeチケット販売システムです。導入企業は、自社サイトでeギフト/チケットサービスを運用することができます。
(※3) gifteeとは、ギフティが運営するeギフトの販売WEB/アプリサービスです。
(※4) giftee for Businessとは、eギフトを活用した法人向けソリューションです。キャンペーンの景品やお客様への謝礼にeギフトをご利用いただけます。

【 Uber Eatsギフトチケット 概要 】
券種イメージ

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


販売サイト
giftee販売ページ:  (リンク »)

券種
※仕様・注意事項は各ギフト券販売ページをご参照ください
「Uber Eats ギフトチケット 500円」 (リンク »)
「Uber Eats ギフトチケット1,000円」 (リンク »)

有効期限
購入日から3か月間(購入日から3か月後の月末)

サービスエリア
東京都(23区、 西東京市・八王子市・町田市を含む一部地域)
千葉県(市川市・船橋市・浦安市・習志野市・千葉市を含む一部地域)
神奈川県(横浜市・川崎市を含む一部地域)
埼玉県(さいたま市・戸田市・蕨市・川口市・和光市・朝霞市・志木市・新座市・草加市を含む一部地域)
名古屋市(一部地域)
大阪府(大阪市・豊中市・吹田市・東大阪市・八尾市を含む一部地域)
京都市(一部地域)
兵庫県(神戸市・芦屋市・西宮市・尼崎市を含む一部地域)
福岡市(一部地域) ※一部ご利用いただけないエリアがあります

■ 株式会社ギフティについて
社名: 株式会社ギフティ
所在地: 〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目10−25 齊征池田山ビル2F
設立: 2010年8月10日 (サービス開始:2011年3月)
資本金: 1,518,269千円
代表者: 代表取締役 太田 睦
事業内容: eギフトプラットフォーム事業の展開(以下4サービス)
     ・カジュアルギフトサービス「giftee」の運営
     ・法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」事業の展開
     ・eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」事業の展開
     ・電子地域通貨および電子チケットのプラットフォーム「Welcome ! STAMP」事業の展開
URL: 株式会社ギフティ  (リンク »)
    カジュアルギフトサービス「giftee」  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]