編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

国内・越境でのD2Cを推進するBsmoグループは、中国国内ユーザー向け越境個配ECサイトCOCOHOでJAPAN CONTACT LENSとしてコンタクトレンズの販売を開始致します。

株式会社Bsmo

From: PR TIMES

2020-01-06 16:05

事前通関、優遇税率で日本のコンタクトブランドが中国国内で購入可能に。

株式会社Bsmo(本社:東京都港区 代表取締役:清水正 以下Bsmo)は、独自の成長を続ける中国越境EC市場へ配送サービスを提供するCARGO SERVICE FAR EAST社(本社:中国香港)と中国個配サービスでの契約合意。Bsmoグループの株式会社ANW(本社:東京都港区 代表取締役:高橋秀彰 以下ANW)より中国越境D2Cの先駆けとしてCARGO SERVICEグループのエブリバイト社(本社:福岡県福岡市)開発ECプラットフォーム『COCOHO』内でコンタクトレンズの販売を開始いたします。



背景
日本のコンタクトレンズが訪日中国人の購入が増加傾向で、越境EC販売や代理購入ビジネスの規模拡大の中、2019年に施行された中国電子商取引法により、代購業者や越境EC出荷のメインであるEMSでの中国入荷に関税が必須になり、 代理購入はもとより、日本国内越境ECでの販売も困難になりました。

事前通関、優遇関税率で日本のコンタクトがシームレスに購入可能
Bsmoは、2019年7月に世界80か国以上にロジスティクス・貨物運送のサービスを提供するCARGO SERVICE社のサービスである『ぽすトク』サービスの提供契約し連携を開始いたしました。
グローバル配送サービスの『ぽすトク』と提携することで事前通関が可能になり、通関での配送遅延がなくなります。さらに中国電子商取引法で承認済みの越境モール『COCOHO』(エブリバイト社開発)と中国国内最大規模SNSツールWe Chat内販売アプリである『WeChatミニプログラム』でのコンタクトレンズの販売を実現、両サイトとも優遇関税での販売が可能となり、顧客の負担も軽減いたしました。

今後もより良い顧客体験のため、コンタクトレンズ販売を皮切りに、BsmoグループD2C事業を順次中国展開を予定しており、日々変化するお客様のニーズにお答えしていきます。

[画像: (リンク ») ]


契約合意し握手するBsmoグループ代表 清水とCARGO SERVICE FAR EAST社Mr.John Lau(ロー氏)

COCOHOモール について
エブリバイト社開発の中国市場における日本初のMtoC(Maker to Custmer)専用越境ECプラットフォーム。代理店を挟まない”メーカーだけ”が出店できる為、プラットフォーム自体のブランドイメージが高く、中国での公式ECサイトとしても活用できます。前途の『ぽすトク』とシステム連携しており、物流と一体化している為、注文から在庫管理、中国全土への配送まで一気通貫で提供する越境ECサービスです。日本倉庫はもとより香港倉庫からも出荷配送いたしますので、個別の配送料、配達日数の圧縮が可能となり、お客様により良いサービスをご提供できます。

JAPAN CONTACT LENS取扱ブランド
COCOHOモールではenvie、GIVRE、OvEをはじめとした自社商品とAngelcolorからスタート、その後は日本国内トップクラスのブランドのCRUUM、EYE GENIC、Ever color、feliamo、FLANMY、LALISH、LILMOON、loveil、Minette、N’s COLLECTION、Vieum(五十音順)などを取扱い、ユーザーエクスペリエンスの高いサービスやキャンペーンを行い、2020年度に約6億円の売上を目指します。

ぽすトクについて
ぽすトクは、CARGO SERVIC社の配送サービスで、香港倉庫からの出荷時の配送日数の圧縮、さらには日本から中国に出荷する際にも日本国内での事前通関が可能になり、中国国内到着後の通関がない事で、よりスピーディーにお客様へのお届けが可能になります。また中国国内の配送業社と連携しており、送料の低減化も実現しております。

多くの越境ECサイトがEMS配送での通関止めを不安視していますが、ANWでは前途の『ぽすトク』サービスにより、確実に顧客に商品を届けることができます。

移動型ポップアップストアでOtoO集客
また中国国内において、移動型ポップアップストアを主要都市に出店を行い、OtoOのマルチチャネルにてオンライン、オフライン双方向での購買行動を促進いたします。

■会社概要
会社名:株式会社Bsmo
代表者: 代表取締役 清水 正
所在地:〒108-0073 東京都港区三田2-14-5フロイントゥ三田ビル 912号室
事業内容: SNS広告、越境EC、アクセス解析、コンサルティング事業、グロースハック事業
URL: (リンク »)

■会社概要
会社名:株式会社ANW
代表者:代表取締役 高橋秀彰
所在地:東京都港区三田2-14-5.912
事業内容:医療機器の卸業及び販売業、商品企画、広告企画
URL: (リンク »)

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社Bsmo
担当者:広報
TEL:03-6459-4414
E-mail:press@bsmo-net.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]