編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

AI inside が提供するAI-OCRサービス「DX Suite」、500契約を突破

AI inside 株式会社

From: PR TIMES

2020-01-07 10:25

 AI inside 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:渡久地 択、以下「当社」)が提供するAI-OCRサービス「DX Suite」( (リンク ») )が、500契約(2019年12月末時点)を突破したことをお知らせいたします。

DX Suite は、当社独自のAI技術を導入しており従来のOCRでは困難とされた手書き文字を高精度に読み取り、これまで人が手入力で行なっていたデータ化業務を自動化することができます。内部には「Intelligent OCR」「Elastic Sorter」「Multi Form」という3つのアプリケーションを有しており、組み合わせて契約、利用することが可能です。

■ Intelligent OCR
手書き文字認識技術をベースに「定型帳票」を読み取り、デジタルデータ化するサービスです。具体的には、各種申込書や受発注帳票、アンケートなど、あらゆる種類の帳票をデータ化できます。
■ Elastic Sorter
まとめてアップロードした複数の書類を、種類ごとに自動で仕分けるサービスです。
■ Multi Form
請求書や領収書、レシートや住民票などといった、記載される項目は同じでも、記載される場所、レイアウトが無数にある「非定型帳票」をデータ化するサービスです。

また、製品の提供方法として主力製品であるクラウドサービス以外にも、クラウドにアクセスすることなくユーザの元で処理を行うオンプレミスサービス「AI inside Cube」も提供しています。

今後も当社は、企業の生産性向上に貢献するため、高度なAIやインフラなどの研究開発に取り組んでまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]