編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

エッジコンピューティングプラットフォームActcastの正式版をリリース

Idein

From: PR TIMES

2020-01-08 10:05

エッジデバイス用アプリを売買できるマーケットプレイスを開設

Idein株式会社(読み: イデイン、本社:東京都千代田区、代表取締役:中村晃一、以下、Idein)は、エッジコンピューティングプラットフォームActcast上に新たにマーケットプレイスを開設し正式版としてリリースしましたことをお知らせ致します



Actcastとは、エッジデバイス上で画像解析AIなどを実行して実世界の情報を取得し、Webと連携するIoTシステムを構築・運用する為のプラットフォームサービスです。エッジ側で解析を行い不要な情報を送信しない事によって運用コストを大幅に削減し、プライバシーへの配慮も実現します。セキュリティ、産業IoT、リテールマーケティング、MaaSなど様々な分野でご利用いただく事ができます。
[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]



正式版では、新たにエッジデバイス用アプリのマーケットプレイスが開設されました。マーケットプレイス上でアプリを購入し数分で利用を開始する事ができます。アプリの利用料金は日単位で課金され、一日数十円から気軽にエッジAIアプリケーションがお試しいただけます。デモ用の無料アプリも用意されています。
また、リリース初月である2020年1月分に関しては有料アプリも無料で提供されます。

同時に、「Actcast partner program」にご参加頂いている企業様がActcast内のマーケットプレイスでアプリをユーザ向けに販売できるようになりました。センサー情報の取集といった単純なものから、画像や音声の解析といった複雑なものまで様々なアプリを開発し販売して頂く事ができます。深層学習を用いたアプリについてはIdeinの高速化技術が適用され、安価なエッジデバイス上で高度な解析を実行する事ができます。


現在、パートナープログラムにご参加頂いた企業様にはSDKが順次提供され、Actcastマーケットプレイス向けのアプリ開発が行われています。2020年1月時点で36社の国内外の企業様にプログラムにご参加頂いております。引続きパートナーの募集を行っておりますので、ご興味のある方はこちらをご覧ください。 (リンク »)

正式版リリース後も引き続き開発を進め、様々な応用事例に対応できるようにActcastで利用可能なデバイスの追加や機能の拡充を進めていきます。

尚、現在ラスベガスで開催されているCES 2020 Eureka Park (1/7-1/10) にActcastを出展しております。ご来場の際は是非、J-Startupパビリオンの弊社ブースまでお立ち寄りください。
(リンク »)

Actcast
サービスURL: (リンク »)
twitter: (リンク »)
問合せ先: contact@actcast.io

紹介資料
(リンク »)

Idein株式会社
所在地:東京都千代田区神田神保町1-105
代表者:代表取締役 中村 晃一
設立年月:2015年4月
URL: (リンク »)



プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]