編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

さくらインターネット代表・田中邦裕氏がABEJA社外取締役に

株式会社ABEJA

From: PR TIMES

2020-01-08 10:45

AIの社会実装を展開する株式会社ABEJAは、さくらインターネット株式会社の田中邦裕代表取締役社長を弊社社外取締役として招聘いたしました(12月24日付)。



インターネットのインフラストラクチャー事業を展開する「さくらインターネット」の創業者として、当社が取り組むAIの開発運用基盤事業「ABEJA Platform」をはじめ、当社の継続した成長に伴走していただきながら、適切な助言をいただきたいと思います。

新たな役員を迎え、一層の組織の強化と事業の加速を図ってまいります。
[画像1: (リンク ») ]

田中邦裕 (たなか・くにひろ)
1978年1月14日生まれ。大阪府出身。国立舞鶴工業高等専門学校在学中の1996年にさくらインターネットを学生起業。当時は珍しかった、インターネットサーバーの事業を開始。2005年に東証マザーズ上場、2015年に東証一部上場。元々はエンジニアでありながらも、自らの起業経験等を活かし、スタートアップ企業のメンターや学生エンジニアの指導等にあたる。

■ABEJAのサービスご紹介
ABEJA Insight for Retail
「ABEJA Insight for Retail」は、小売流通業界に特化した店舗解析SaaSです。
[画像2: (リンク ») ]


ネットワークカメラ、赤外線センサーなどのIoTデバイスを活用し、来店人数、店前通行人数、年齢性別推定、リピート推定、動線分析などのデータを「可視化」するサービスです。レイアウトや接客などの効果や課題をデータで把握、検証できるようになり、収益の改善に貢献します。
ABEJA Insight for Retailサービスサイト: (リンク »)

ABEJA Platform
ABEJA Platformは、AIを効率的に開発・運用できる基盤です。
[画像3: (リンク ») ]


AIの開発に必要な、データ収集、蓄積、学習、デプロイなどにかかる時間的負担を減らします。MLエンジニアやデータサイエンティストが、アルゴリズム開発に集中できるよう支援します。
ABEJA Platformサービスサイト: (リンク »)


■ ABEJAについて
「ゆたかな世界を、実装する」を理念に、AIを始めとする最先端技術で、産業構造の変革を追求している企業です。2012年の創業時から自社開発のディープラーニング技術を核に、AIの社会実装事業を展開。小売流通、製造、物流、インフラなど、あらゆる業界のAIの導入、活用を一気通貫で支援しています。2018年12月には米Google社より日本で初めて出資を受け、成長を加速しております。
会社名 :株式会社ABEJA

代表者 :代表取締役社長CEO 岡田 陽介
所在地 :東京都港区
事業内容 :ディープラーニングを活用したAIの社会実装事業
URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ABEJAの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]