編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

アクセンチュア、シマンテックのサイバーセキュリティサービス事業をブロードコムから買収

アクセンチュア株式会社

From: PR TIMES

2020-01-08 12:05

アクセンチュア・セキュリティは本買収によって、世界レベルでのマネージド セキュリティサービスのさらなる強化を実現

【ニューヨーク発:2020年1月7日】アクセンチュア(NYSE:ACN)は、Broadcom, Inc.(NASDAQ:AVGO)から、シマンテックのサイバーセキュリティサービス事業を買収することに同意したことを発表します。この買収により、アクセンチュア・セキュリティは世界レベルでのマネージド セキュリティサービスのさらなる強化を実現し、近年急増するお客様からのセキュリティ支援要請に応えていきます。本合意の条件は非公開です。

シマンテックのサイバーセキュリティ関連サービスには、セキュリティオペレーションセンター(SOC)のネットワークを介した、グローバルで発生するサイバー攻撃の監視と分析、サイバー攻撃者および業界固有の脅威に対するリアルタイムな捕捉・分析、およびインシデント対応サービスが含まれています。シマンテックでは、米国、英国、インド、オーストラリア、シンガポール、および日本の6ヵ国にSOCを保有しており、サイバー攻撃に関するログ収集や技術的情報を安定した通信環境から提供しています。

アクセンチュアの最高経営責任者であるジュリー・スウィート(Julie Sweet)は次のように述べています。「サイバー脅威に対して適切なセキュリティ策を講じることは、業界や場所を問わず、すべての組織にとって最も重要な事項と言えるでしょう。アクセンチュア・セキュリティにシマンテックのサイバーセキュリティサービス事業が新たに加わることにより、サイバー攻撃の脅威の早期検出から対策に至るまで、世界で最も包括的なマネージドサービスを提供できる組織の一つとなります。」

アクセンチュア株式会社 執行役員 セキュリティ コンサルティング本部 統括本部長の市川 博久は次のように述べています。「日本でセキュリティビジネスを事業化して2年が経過しました。立ち上げ当時と比してセキュリティ事業に携わる社員数は10倍以上、売上はそれを凌駕する勢いで成長を遂げています。この成長の背景には、日本におけるデジタルトランスフォーメーションの浸透、ならびに複雑、巧妙化するサイバー犯罪の手口、さらには国境を超えるサイバー犯罪組織の関与などによって、もはや一企業では対応しえない状況と、真の意味でアクセンチュアがエンド・ツー・エンドでセキュリティサービスを提供する企業である差別化が進んだ側面があります。マネージドセキュリティサービスの提供においては、日本にも拠点を構えるサイバーフュージョンセンターにてお客様が保有するアセット情報を、脆弱性情報や脅威インテリジェンスなどと突合して、サイバー攻撃からの早期防御、最新鋭の予兆運用を実現しています。今回の買収は、増え続ける日本のお客様からのニーズに合致するものです。アクセンチュアでは、マネージド セキュリティサービスをさらに拡張させると同時に、シマンテックのサイバーセキュリティサービス事業に従事してきた高度なセキュリティ人材を迎え入れることで、サービスの高度化を図ってまいります。」

現在、シマンテックのエンタープライズ向けセキュリティサービス事業はブロードコムの事業部門の一つであり、その拠点は米国カリフォルニア州マウンテンビューにあります。世界中で300人以上の専門家を擁し、金融サービス、公益事業、医療、行政、通信・メディア・ハイテクや小売など、さまざまな業界のトップクラスの組織にサービスを提供しています。

シマンテックのサイバーセキュリティサービス事業の副社長兼ゼネラルマネージャーである、ジョン・リオナト氏(John Lionato)は次のように述べています。「アクセンチュア・セキュリティに加わることは、世界中のお客様とサイバー脅威と戦う戦士にとって、大きなチャンスとなります。アクセンチュアとシマンテックの業界有力企業である2社が持つ競争力の高いサービス、機能、ソリューションを融合させることで、次世代のサイバーセキュリティサービスを提供することができます。」

今回発表したシマンテックのサイバーセキュリティサービス事業は、Deja vu Security( (リンク ») )、iDefense( (リンク ») )、Maglan( (リンク ») )、Redcore( (リンク ») )、Arismore( (リンク ») ) および FusionX( (リンク ») )などを買収したアクセンチュアにおける、最新の買収案件になります。これは、アクセンチュア・セキュリティが業界に対して変革をもたらし、より高度なサイバーセキュリティ関連ソリューションを提供する強いコミットメントを示すものです。

アクセンチュアでは2019会計年度に、約12億米ドルを投資して世界中で33件の買収を成功させ、戦略的で高度な成長分野において重要なスキルと能力を獲得しました。

本買収は、商習慣に基づく完了条件に従って実行され、2020年3月に完了する予定です。

アクセンチュアについて
アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供する50万 5,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細は www.accenture.com を、
アクセンチュア株式会社の詳細は www.accenture.com/jp をご覧ください。

アクセンチュア・セキュリティについて
アクセンチュア・セキュリティは、お客さま企業のバリューチェーン全般にわたり包括的な次世代のサイバーセキュリティサービスを提供すべく、継続的にイノベーションを続けています。世界のセキュリティ・エコシステムをリードする創造的破壊者として、企業が常に外部の脅威から先んじてセキュリティを確保するための支援を行います。詳細は下記をご覧ください。
ウェブサイト: www.accenture.com/security
Twitter: @AccentureSecure

将来展望および商標に関する記述については、こちらをご参照ください(英文のみ)。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]